このブログを検索

2014年9月29日月曜日

原発マネーが「反原発の芸術」を公立施設から締め出す要因になっているのではないかとの見方

☆反原発アート、すったもんだ末の開幕 福井
(中日新聞)

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20140929/CK2014092902000008.html

http://www.webcitation.org/6Sw1fRuWr

今回、二月に施設を運営する県文化振興事業団に使用申請を提出した際、前回展で「不快な思いをした」とする利用者アンケートを理由に、「運営に阻害を与える可能性がある」として開催を拒否された。

                 ↓

771 名前:地震雷火事名無し(関東・甲信越)
投稿日:2014/09/29(月) 06:44:20.83 ID:EwcQaxPoO
原発のある県の文化振興事業団て、原発マネーが入ってるんじゃないかな。
茨城の、地震のニュースでよく映る、ねじれた形の通称「水戸タワー」を持つ美術館。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E6%88%B8%E8%8A%B8%E8%A1%93%E9%A4%A8
あれのスポンサーが原電。震災後も堂々とパンフレットに広告を出している。
原電の施設はひとつも稼働してないのに、どこにそんな金があるんだろう。

やきとりのいない八月(当ブログの後継ブログ)

飛び地A(当ブログのスピンオフ・ブログ)

ブログ アーカイブ

PressTV (イラン)

telesurenglish.net(南米)

The Daily Star (レバノン)

Rudaw(イラク)