このブログを検索

2010年8月10日火曜日

ルワンダ大統領選の潮流は「民主主義よりゼニ(明日のメシ)」

ルワンダ大統領選。カガメ大統領選の再選が確実な情勢。


☆ルワンダ、カガメ大統領再選確実視 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100810-00000055-san-int

http://www.asyura2.com/09/kokusai4/msg/859.html

カガメ氏は、世界的な経済危機後もプラス成長を達成した手腕が評価されているが、野党幹部や記者の殺人事件が続発。カガメ氏が選挙前、政権に批判的な新聞の発行を禁止するなど強権色を強めており、カガメ体制への懸念が次第に強まっている。



★カガメ体制への懸念を強めているのは主に知識階級や欧州先進国であり、背に腹は替えられないルワンダ大衆は「民主主義よりゼニ」「民主主義より明日のメシ」「言論や表現の自由より、衣食住」を選択するものと考えられる。



イスラエルがレバノン首相暗殺に深く関与していた疑惑が浮上

☆Israel implicated in Hariri murder (アルジャジーラ)

http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2010/08/2010891991920480.html

http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/479.html

Hassan Nasrallah, the leader of Hezbollah, has implicated Israel for the murder of Rafiq al-Hariri, the former Lebanese prime minister.

In a video address to journalists from an undisclosed location on Monday, Nasrallah said he had evidence to prove Israel's complicity in al-Hariri's assassination in a bomb explosion in the Lebanese capital, Beirut.

"He has not provided undisputed, solid proof that implicates Israel," Al Jazeera's Rula Amin reporting from Beirut said.

Al-Hariri and 22 others were killed on the Beirut seafront on February 14, 2005.

The assassination sparked an international outcry and led to the withdrawal of Syrian troops from Lebanon.

The murder has been widely blamed on Syria, but Damascus has routinely denied involvement.





重信メイ
http://twitter.com/MayShigenobu/status/20732722182
これは凄い!!レバノンの総理の暗殺にイスラエルが関与していた証拠をヒズボラが明らかにする!



☆Sayyed Nasrallah: Israel behind Hariri's Assassination
(ヒズボラの私営放送局「Al-Mana」)

http://almanar.com.lb/NewsSite/NewsDetails.aspx?id=149742&language=en

Hezbollah Secretary General Sayyed Hasan Nasrallah accused on Monday the Israeli enemy of involvement in the assassination of former Prime Minister Rafiq Hariri, presenting tangible proof and evidence of an Israeli potential role in the crime as well as other crimes that hit Lebanon during the few past years.

His eminence unveiled footage intercepted from Israeli surveillance planes of the site of the 2005 murder of ex-Lebanese premier Rafiq Hariri prior to his assassination. Several clips, each minutes long and undated, showed aerial views of the coastline off west Beirut on various days prior to the Hariri assassination.

Sayyed Nasrallah was speaking during an exceptional press conference he held at Shahed hall in Beirut's southern suburb of Beirut. The conference, attended by media outlets' top editors and journalists, was set to mark political turning point in the case of Hariri's murder and open new horizons that the court could pick up and build on "if it wanted to be impartial."




《備考》

☆ブラックウォーター社がブット元パキスタン首相とハリリ元レバノン首相暗殺にかかわった( ROCKWAY EXPRESS )
http://www.asyura2.com/09/warb0/msg/658.html
投稿者 新世紀人 日時 2009 年 9 月 15 日


パキスタン前参謀長:ブラックウォーター社がブット元パキスタン首相とハリリ元レバノン首相暗殺にかかわった
【9月14日 TEHRAN TIMES】

パキスタン前参謀長のミルザ・アスラム・ベグ元将軍は、アメリカの民間警備会社のブラックウォーターが、元パキスタン首相のベナジル・ブット女史と元レバノン首相のラフィク・ハリリ氏の暗殺に直接かかわった、と語った。

ブラックウォーターは名称を変更し現在はXe(ジー)と言う。

ベグ氏は最近サウジアラビア紙のアル・ワタン紙に、前パキスタン大統領のペルベズ・ムシャラフ氏がブラックウォーターにイスラマバード、ラワルピンジ、ペシャワール、ケッタでのテロ作戦実行のゴーサインを出した、と語った。

ブット女史の最初の政権内で参謀長を務めたベグ氏は、アメリカ高官らはブラックウォーターのパキスタン内の存在を秘密にしていたが、それはパキスタンのアメリカ大使館・領事館に対する攻撃を恐れたからだ、と語った。

12日に行われたパキスタンTVでのインタビューで、ベグ氏はアメリカがブット女史を殺害したと非難した。

ベグ氏はブット女史は国際的陰謀によって殺害されたとし、それは彼女が9年間の亡命の後パキスタンに帰還することになった取り決めに反する動きをする決意をしたからだ、と言う。

ベグ氏はまたISIの前長官は、ブット女史自身は彼のことを信用はしていなかったが、ブット女史に対する陰謀の共犯者ではないと思っていると語った。

引退したパキスタン参謀長はベナジル・ブット女史は切れる政治家ではあったが、彼女の父親のようには慎重でなかった、と語った。

9月2日、イスラマバードのアメリカ大使、アンヌ・W・パターソン女史はパキスタンの最大の新聞グループの一つであるザ・ニュース・インターナショナル紙でのインタビューで、同紙に対してシリーン・マザリ博士の書いた論文の掲載を中止するよう迫った。博士はその論文内で、ブラックウォーター/ジーのパキスタン内の存在についての話を書き、9月3日に発行される予定だった。

同紙の経営者らはパキスタンの最も著名な学者でありジャーナリストをアメリカの圧力のため解雇した。その後彼女はもっと独立的なザ・ネイション紙の編集者として先週迎えられた。

9月9日、彼女は最初のコラム記事をザ・ネイション紙上に書いた。「今、誰かアメリカによる土地の大規模な購入の事実を無視するとしても、アメリカ大使館のその疑惑に満ちた拡張の姿勢の中に、またアメリカの秘密工作の脅威と犯罪仲間のブラックウォーター、チャーター機での登録されないアメリカ人の出入国、援助支出問題などは、アメリカの穏やかな占領を示すサイン以外の何物でもないと考えざるを得ない。我々がアフパック(Af-Pak)という言葉を使うのも不思議ではない。アフガンは、アメリカは直接占領で支配している、パキスタンは過去と現在のパキスタン指導部らが国家の主権を自ら譲り渡した結果、アメリカはパキスタンを占領するに至った」。

アル・ワタン紙によれば、アメリカ政府はペシャワールの領事館の警備にブラックウォーターを使っている。その上アメリカのジャーナリストであるセイモア・ハーシュ氏は、ディック・チェイニー前副大統領がハリリ氏暗殺にかかわっていると非難している。

ハーシュ氏は著名な政治家の暗殺を請け負う秘密チームの責任者がチェイニー氏だと言っている。ラフィク・ハリリ氏が2005年に暗殺された後、アメリカとその他の国々はシリアが犯罪の黒幕だと指摘したが、シリアが暗殺にかかわっているということを示す決定的な証拠は示されていない。



☆Did Israeli-Zionist Dick Cheney Kill Benazir Bhutto and Rafik Hariri?

http://ptiuk.org/news/did-israelizionist-dick-cheney-kill-benazir-bhutto-and-rafik-hariri-n420.html

NFORMATION PRESS - News Views Media - www.InformPress.com - USA

Did Israeli-Zionist Dick Cheney Kill Benazir Bhutto and Rafik Hariri?

Did Israeli-Zionist War Criminal Richard (Dick) Bruce Cheney kill
Benazir Bhutto and Rafik Hariri through the U.S. Blackwater-Xe,
Pentagon's Joint Special Operations Command (JSOC) led by U.S. General Stanley A. McChrystal, U.S. CIA corrupt mercenary General (R) Pervez Musharraf, PPP criminal A. Rehman Malik, PPP criminal Babar Awan, PML-Q criminal Pervaiz Elahi and their mafias?

(略)

TEHRAN, Iran, 14 September 2009 (TehranTimes.com) - Pakistan's former Chief of Army Staff, General Mirza Aslam Beg (retd.), has said the
U.S. private security company Blackwater was directly involved in the
assassinations of former Pakistani Prime Minister Benazir Bhutto and
former Lebanese Prime Minister Rafik Hariri.

Blackwater [Worldwide] later changed its name and is now known as Xe
[Services].

2010年5月25日火曜日

元・名護市議が解説する「辺野古移設容認派」市議たちの役割

☆軍事植民地沖縄統治のセオリー
(宮城康博・元名護市議のブログ)

http://miyagi.no-blog.jp/nago/2010/05/post_c613.html

軍事植民地沖縄の統治には、植民者への協力体制が沖縄になければならない。その役割を担ってきたのが、1998年以来の名護市であり沖縄県である。昨年、日本国中を吹き荒れた政権交代の波の中で、県議会と名護市はギリギリのところで軍事植民地から脱却する方向性の萌芽へと舵を切った。その舵を切れる勇気と決断を与えたのは、政権交代であり、民主党が、鳩山首相が発言していた「国外、少なくとも県外」である。

日本国民のマジョリティは、政治家は、官僚は、沖縄が期待したものの大きさと、裏切られたものの大きさを想像しうるだろうか。沖縄の我々一人ひとりにも、その大きさはじわりじわりと広がり、やがて深みをえて我々を蝕んでいく。植民地主義は、植民地(社会・住民)に対して政治的、心理的、道徳的ダメージを与え続ける。

このような状況の中で、植民者への協力者は嬉々として立ち上がる。

やがて名護市では、私が「誘致派」と呼んだ人たちが立ち上がり、普天間の危険性除去とわが国の安全保障のためにと叫びながら、金を要求しつつ政府と手を結ぶだろう。市議会もそれに呼応して決議などをあげることになる。

岡本行夫氏らはすばやく沖縄で仕事をして去っていったらしい。ヤンバル(本島北部)の首長たちがどういう考えかは知らないが、比嘉鉄也氏をはじめとした名護市の「誘致派」の諸君は、すでにその仕事に呼応して動き出している。

9月には名護市議会議員選挙だ。現職市長の野党多数になれば、市政はかなり混乱するだろう。「誘致派」の諸君は、市長リコールぐらい射程にいれているかもしれない。

「誘致派」の諸君さえ動かなければと思うだろうが、彼らは動く、人間が目先の利益に聡いのを責める高邁な道徳心だけで世界は成っていない。沖縄とて世界だ。




《備考》

☆普天間・辺野古案、名護で28日に反対市民集会 (読売新聞)

http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20100524-567-OYT1T00572.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo86/msg/874.html

沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、現行計画の予定地である米軍キャンプ・シュワブ沿岸部のある名護市辺野古周辺への移設案を政府が固めたことを受け、同市は24日、受け入れに反対する市民集会を28日に開くことを決めた。

同市議会議員27人のうち、辺野古への移設を条件付きで容認した前市長派12人は集会に参加しない見通し。




三上智恵(那覇市)
http://twitter.com/chiemikami/status/14525626688
名護に行きます 
たとえもうこの流れが止められず崩れていく辺野古や名護の構造を再びみることが避けられないとしても一人一人がどんな思いでいるか大事な事は伝えなくては



三上智恵(那覇市)
http://twitter.com/chiemikami/status/14546176244
地元・辺野古の行政委員会に続いて、名護市議会は容認決議案という最悪のシナリオに向かっているそうな
先にワンしておいしいものをもらおうとするいつものメンバーが、磁場を固めつつある模様
みっともないことをするほんの一部が、沖縄とそれに連なる多くの努力を どぶに捨てるんだ

〔風刺?動画〕Japanese Martian Sheep

ROCKETBOOM

http://www.youtube.com/watch?v=80cX0nihtpQ

Molly reports on the search for life on mars, the creation of artificial life on earth, and the speculation of life on Venus.

辺野古新基地は米軍基地から自衛隊基地に転用されるとの見方

聞得(嘉手納基地の目の前に住んでいた)
http://twitter.com/fusou_island


1)荷造りに必死になって、パソコンになかなか向かえず、メッセージを多く頂戴しております。お返事が出来なくてすみません。頂いたメッセージの中に「今も核はあるのですか?慎太郎が似たようなことを著書でかいていましたが。」というお問い合わせがありました

2)なので、その辺について今、私が知っている限りのことを書いておこうと思います。結論から言うと「解らない」です。「ある」という方は自信を持ってそうおっしゃてますし、「ない」と仰る方は「辺野古に核があるなんていうバカがいたら、俺に電話させろ」というほどなのです。

3)それぐらい情報が錯綜している、というのが実情です。私はジャーナリストでもなければ、軍人でも政治家でもない、ただのおばさんですので、実際のところをこの眼で見るチャンスはありません。ですから「核武装が可能である」という表現にしました。つまり、今はなくとも将来的になら可能.

4)そして遂にツイッターでも、神浦さんより情報が流れているように、この基地は「米軍」のための基地では実はありません。最終的に自衛隊の基地になるのです。このことについては、田中宇さん、多摩大学のグレゴリー先生

5)島の建築家でオスプレイ配備について誰よりも早く声をあげた真志志好一さん、また外交官の防衛大教授、孫崎氏までが言葉は違えども、「辺野古の基地は米軍のための基地ではない、自衛隊の基地である」旨、お話なさっておられます

6)単に「普天間の移設」ならば、こんなに大きな基地は要らないはずなのです。すなわち、核武装がいつでも可能な自衛隊基地を「沖縄に」置いておこう、という考えだと思います。そうすれば、いつ戦争が起きようともまた、沖縄を「捨て石」として使える。

7)結局、日本という国は大日本帝国憲法の中から、抜け出ていない。その深いところで。人の命の尊さには、ランクがあるのだと、真剣に思っている。そして、そうあることが日本人であることの証明だと思っている…私のいっていること解りますか?

8)この国の憲法は完全に矛盾している。1条で「天皇制」を定めながら14条に「法の下の平等」を持ってくる。天皇といえども人間です。14条が適用されてしかるべしなのです。天皇制と、沖縄の問題、そしてアイヌの人達の問題は全て一緒なのです。

9)結局、未だ「大日本国憲法」の中に生きている人が大勢いる、ということです。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


《備考》


☆核密約文書、佐藤元首相邸に…初の存在確認
(2009年12月22日の読売新聞)
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/577.html

沖縄返還交渉を巡り、当時の佐藤栄作首相とニクソン米大統領の間で交わされたとされる有事の際の核持ち込みに関する「密約」文書を佐藤氏の遺族が保管していたことが22日、明らかになった。

密約の存在を裏付ける決定的な証拠が発見されたことになる。

外務省はこれまで文書の存在を否定してきた。日米間の密約の存否の検証を行っている外務省の有識者委員会の判断にも大きな影響を与えるのは必至だ。

佐藤家で発見されたのは、ワシントンで行われた日米首脳会談で極秘に交わされた「合意議事録」の実物。読売新聞社が入手した「合意議事録」の写し(英文2枚)は、1969年11月19日付で、上下に「トップ・シークレット(極秘)」とある。文末には佐藤、ニクソン両首脳の署名がある。

文書では、米側が「日本を含む極東諸国防衛のため、重大な緊急事態が生じた際は、日本と事前協議を行ったうえで、核兵器を沖縄に再び持ち込むこと、及び沖縄を通過する権利が認められることを必要とする。米国政府は好意的回答を期待する」とし、有事の際の沖縄への核持ち込みを両首脳が合意したことが記録されている。日本側は「そうした事前協議があれば、遅滞なくその要求に応える」と明記されている。また、「米国政府は重大な緊急事態に備え、沖縄に現存する核兵器の貯蔵地、すなわち嘉手納、那覇、辺野古、及びナイキ・ハーキュリーズ基地をいつでも使用できる状態に維持しておく必要がある」と記している。

文書は2通作成され、1通は日本の首相官邸、もう1通は米国のホワイトハウスで保管するとしてある。佐藤氏は首相退陣後、自宅の書斎に私蔵していた。

佐藤氏が75年に死去した際、東京・代沢の自宅にあった遺品を遺族が整理していたところ、書斎机の引き出しから見つかった。

机は首相在任時、首相公邸に置かれ、退任後は、自宅に持ち運ばれた。関係者によると、元首相は生前、文書の存在について寛子夫人(故人)も含めて家族に漏らしたことはなかった。佐藤元首相の二男の佐藤信二元通産相は「(元首相は)外遊の際はアタッシェケースに書類を入れて持ち歩いていた。

69年の訪米の際も、帰国してその文書をアタッシェケースから書斎机に移したのだと思う」と証言する。密約の存在は、返還交渉で密使を務めたとされる若泉敬・京都産業大教授(故人)が1994年に著書「他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス」(文芸春秋刊)で暴露した。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


聞得(嘉手納基地の目の前に住んでいた)
http://twitter.com/fusou_island


1)おはようございます。今日も朝から荷造りゆえ、昨日頂いた「核武装が疑問」についてお答えさせて下さい。復帰前には辺野古弾薬庫にはメースD なる核兵器がありました。これについては、地元で長年、基地の反対運動をなさっている方から証言を得ています。

2)その後、これは、元通信社の記者さんから得た証言です。その方のお話では「辺野古には核がある、だから(普天間の移設地は)辺野古しかないんだよ」ということでした。

3)後日、現在沖縄で暮らしている、大変に米軍に詳しい方に「この話は本当なのか」と確かめたところ、「あなたにそうおっしゃった方は上空から(恐らくはかつてメースDを容れていた)弾薬庫をその眼で見ている。それゆえにその結論が出たのでしょう」ということでした。

4)すなわち、辺野古は現在核はなくとも、いつでも核武装が簡単に出来る基地である、ということです。

4)私は最初、揚水式発電が高江の山の中にあることから、核ではなく、原子力発電所があるのではないか、と考えていました。でも、本当は違う。辺野古は現在核はなくとも、いつでも核武装が簡単に出来る基地である、ということです。

5)そして、外務省が調査した(この調査委員会に、米国の公文書館から裏づけとなる文書を取って来た何よりも証言が必要なるはず人が入っていません)沖縄の復帰時の密約に関し、他の3つの密約は認められているにも関わらず、

6)佐藤元首相の私邸から出てきた「有事の際の沖縄への核の再持ち込み」の密約だけが認められていません。他の3つの密約は認められているのに、です。なぜか。「現在、この密約が生きているから」それ以外に理由は考えられません。すなわち米国は現在、イランとアフガンにおいて「有事」にあります。

7)いつでも、辺野古に核を持ち込める。そして、そこに自衛隊が入ってくれば、その核は自衛隊のものになる。辺野古の核武装ついて、私が調べたことは以上です。


8)ここからは私の一人での考えですが、鳩山首相は恐らく、このことを知らずに選挙前に「県外・国外」と言っていた、と思います。当たり前です。何しろ「密約」なのですから。そして政権与党になった時、初めてことのことを知った。そして、考えたのでしょう。

9)「沖縄には核をおいてもいいが、本土はダメだ」と。この思考が私は許せません。明治時代に、沖縄の人間を博物館に展示していたヤナナイチャーと、考えの源泉は一緒なのです。私は自らが本土に暮らして、しかも家族も本土の人間ゆえ、家人とこのことについて死闘を繰り広げました。

10)10年近い時間をかけて、主人は何十冊と沖縄に関する文献を読み漁り、私は大喧嘩の後、ICUに入って初めて、主人は「沖縄が何を考えているか」を理解したようです。それぐらいのことなのです。たった一人に解ってもらうのさえ。

11)ですので、私は本土の人に対しては、今は何らの期待ももっておりません。それゆえに、とても、鳩山首相が沖縄の人間の気持ちを理解できるとも思いません。なので、「沖縄には核をおいてもいいが、本土はダメだ」というのは、当然の結論だと思っています。

2010年3月23日火曜日

〔司法メモ〕 「黙秘権」を行使すると罪が重くなる

坂本宏一(広島市内で弁護士を30年近くやっている)
http://twitter.com/kohsak/status/10916803091

刑事事件で,黙秘をしたり,否認したりすると検察官は必ず反省していないといい,裁判官もそれをそのまま受け入れて,量刑が重くなる。警察官や検察官は黙秘すると罪が重くなるぞといって被疑者に自供を迫る。黙秘権が侵害され,えん罪が生まれる悪循環。冷遇されている黙秘権を救いたい。


坂本宏一(広島市内で弁護士を30年近くやっている)
http://twitter.com/kohsak/status/10917043943
不当な逮捕やまちがった逮捕の被疑者には,がんばって黙秘しようと助言してきたし,それで不起訴となった事件もいくつもあるし。最近の弁護士はそういう助言をしないのかなあ。

〔動画〕〔上関原発〕今日の祝島での中国電力による説明会

アララト岩海
http://twitter.com/veeten/status/10920615568
今日の祝島での中電説明工作の様子がUPされました、徹底抗戦する祝島のおばあさん達見てたら涙が溢れてきた。



中電、祝島で原発説明会出来ず 10.03.23

http://www.youtube.com/watch?v=p3qGVZogS4M

米軍再編で日本がさらに2700億円を負担する可能性も出てきた

☆支援不足に怒り、環境影響懸念=在沖海兵隊移転のグアム-米紙
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100323-00000035-jij-int

http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/948.html

グアム政府は、道路や港湾、上下水道などのインフラ整備に30億ドル(約2700億円)が必要と試算。


★この2700億円は結局、日本が負担することになる可能性が高いと思う。

〔メモ〕社民党幹事長は腰を据えての滞米経験あり

592 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/03/23(火) 18:39:36 ID:vMrbFZ6U

意外なところで重野幹事長の名前を発見した。


米国大使館首席公使ジム・ズムワルトの公式ブログ
http://tokyo.usembassy.gov/zblog/j/zblog-j20100323a.html

先日、社団法人・国際農業者交流協会のために開かれたレセプションで、農業に従事する素晴らしい方々とお会いしました。同協会の設立は1951年で、農業に従事する日本の若者に、米国の農家と共に生活し働く機会を提供することを目的としています。

このプログラムのおかげで、日本の農家の若者が米国の農業技術を学ぶことができ、日米両国の相互理解促進にも役立っています。

過去58年間にこのプログラムでは、延べ1万2000人を超える日本の若い農業従事者が、最長2年間の米国生活を体験しました。

重野安正・社民党幹事長や蒲島郁夫・熊本県知事も、かつてこのプログラムに参加しました。

鳩山首相「敵基地攻撃は憲法上可能」

☆鳩山首相、敵地攻撃「違憲でない」=参院予算委で集中審議
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100323-00000137-jij-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo82/msg/946.html

首相は、敵基地攻撃能力に関し「能力を持つことすべてが憲法違反ではない。1956年の鳩山(一郎)内閣の見解が今日まで生きている」と述べ、敵地攻撃を条件付きで憲法上可能としたこれまでの政府統一見解を踏襲する考えを示した。


〔ワード〕
川口順子
鳩山由紀夫
鳩山一郎

2010年2月25日木曜日

【お知らせ】ここでの避難生活をいったん終えます

シーサーブログが7割ぐらい復調したので、いったんシーサーブログに戻ります。これでしばらく様子見。



http://alcyone.seesaa.net/

2010年2月24日水曜日

〔人事〕国民新党の政調会長に森田高・参院議員

☆国民新党 選対本部長に下地幹郎氏 政調会長に森田高氏 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100224-00000076-mai-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/220.html

〔辺野古〕きっこ氏が下地幹郎政調会長のクビを飛ばした気配

きっこ
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/9518040241
国民新党の下地幹郎って、必死になって辺野古の陸上案を推してるけど、辺野古の陸上に滑走路を造ることになると、下地幹郎の親族の企業「大米建設」が大儲けだそうですね。


きっこ
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/9520662420
国民新党の下地幹郎の親族企業「大米建設」って、経営難で大変みたいですね。ここで普天間基地の移設先が辺野古の陸上に決まれば、一気に経営が立ち直るそうですね。



岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/9568961164
つい先ほど、国民新党の下地政調会長は、政調会長の任を解かれ、選挙対策の責任者に。同党の広報は、定期の人事異動ではないことを認める。亀井代表のトップダウン人事。危機管理か?普天間政策に影響も。

〔史料〕下地幹郎代議士が防衛事務次官をゴルフ接待

☆守屋氏をゴルフ接待、下地衆院議員が沖縄・宮古島で
(2007年10月29日の読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/feature/fe8000/news/20071029ic24.htm

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak35/msg/517.html

29日、那覇市で記者会見した下地氏によると、宮古島で5月4日、守屋氏ら3人でゴルフをし、守屋氏のプレー代やホテル宿泊代、東京からの往復航空運賃など計12万円程度を払った。

自衛隊の部隊を誘致するため、守屋氏に宮古島近くの下地島空港を視察してもらうのが主な目的で、1泊2日の日程で招待したという。



《下地議員一族の本拠地「宮古島」に住んでいる人のブログより》

☆下地幹郎氏、守屋氏をゴルフ接待 
(「豊かで平和で楽しい宮古島をつくる会」中山誠氏のブログ。2007年11月1日)

http://lastparadis.ti-da.net/e1805998.html

そもそも下地島空港の自衛隊誘致を最初に提案したのも下地幹郎代議士であり、これは下地島空港の航空自衛隊基地化であり米国空軍基地化です。

一体全体何の為の提案なのでしょうか?

基地にするには数4千億円(原文ママ)の予算が必要だそうです。滑走路の増設をはじめ隊舎やその他の土木建設費です。では下地幹郎議員は激減する大米建設にの(原文ママ)売上げ増を計って基地建設を目論んだのではないでしょうか。

(略)

ハタ!と思いついたのですが、「なる程魚心あれば水心あり」で
下地幹郎代議士は人の弱点を見抜く才能、人の欲望を知る才能により
守屋氏の性格を以前から見抜いていたのだ!

だから宮古島の最近の七不思議として語られている
「自衛隊官舎数億円建設を大米建設が落札した。自民党に立てついている下地幹郎一族会社に何故?WHY?」
と言う巷の疑問の謎が解けたわけです。

なる程、防衛庁の天皇と言われる守屋氏と親しくて、ゴルフもおごる仲なら「あり」だネ!

小さな南の島の数億円10億円程度の工事なら守屋天皇に苦言する
自民党代議士は、いないのでしょう。

まして、テロ特措法など防衛省は問題山積中ですから、南の島にまで
目は届かないのでしょう。

ま、この程度は、とりあえず目をつぶってもいいのですが、逆に5月に
下地島空港を何の為に視察したのかは、大きな問題です。

下地一族は何かと問題だらけで、まさに疑惑の一族です。

弟の代議士の行動も常にキナ臭いし、兄の米蔵氏の大米建設の自衛隊官舎落札も、同じく張水リゾートはアトールホテルの家賃未払いもありマリンターミナル社からのホテルの明け渡しを求められる提訴されており更に同じく米蔵氏が社長と伊志嶺市長との癒着を想像させる東平安名崎の未公開、非入札による捨て値での売買契約等、謎と疑惑のオンパレードです。



〔タグ〕
照屋寛徳
下地幹郎
守屋武昌

〔八ツ場ダム〕民主党が自民党に反撃か

341 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/02/24(水) 10:49:18 ID:uiJbhchs

国土交通委員会で八ッ場ダム関連建設会社から
中曽根、小渕、山本議員らに3年間で総額4900万の献金

小沢一郎氏はやっぱり参院選前に逮捕されそうだ

☆検察はまだまだ小沢一郎をヤル気!?新次席検事にあの“大物”が着任 (日刊サイゾー)

http://www.excite.co.jp/News/society/20100224/Cyzo_201002_post_3951.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/190.html

大鶴検事といえば、特捜部長経験者。小沢氏の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件について、「小沢起訴」を主張する急先鋒だった。

「B層有権者は小沢一郎氏の容姿に拒絶反応」との説

440 名前:夢見る名無しさん[]
投稿日:2010/02/24(水) 00:37:02 0

>まず、小沢だが、天皇問題、党の予算要望、汚職関連疑惑での、横柄な態度、説明不足で、国民から完全に見放されてしまった。この信用を取り戻すのは容易なことではない。


小沢問題ではさしたる問題もないのに、こういう展開になってるのは残念。

小沢は国民に対しての言葉使いは丁寧だ。テレビで映る横柄な態度はマスゴミに対してやってる。


>党の予算要望 族議員を作らなくていいからいいと思う。

国民が何に対して怒ってるのか謎。


例えが適切でないかもしれないけど、服役中の菅家さんは子供を殺した残忍な人、冤罪と報道後の菅家さんにはエールをおくる。
世の中そんなものかもしれないが、小沢の件も国民はもうちょっと冷静に考えて欲しいよ。



442 名前:夢見る名無しさん[sage]
投稿日:2010/02/24(水) 00:41:40 O

国民が非難してるのは小沢と麻生のルックス
近所のおばちゃんは小沢の顔がキモいという理由で反民主
女性有権者にはルックス。とにかく顔
小沢がロマンスグレーだったらここまで叩かれてない

〔普天間〕産経新聞が「ビンボール魔球」のような記事を掲載していた

「市長選では、不況にあえぐ市民の心のすき間に反米グループが乗じた可能性が高い。名護市が極左化するのではないかと心配だ」


☆「普天間拒否」の稲嶺名護市政スタート 反米闘争勢力の拠点 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100206-00000548-san-pol

http://www.asyura2.com/10/lunchbreak35/msg/509.html

前出の情報筋は「反対派の中にはイデオロギー闘争を展開している県内外の活動家らに洗脳されている人も多い」と語る。



☆ウィキペディア「アストロ球団」の項→

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E7%90%83%E5%9B%A3

氏家慎次郎(うじいえ しんじろう 元ヘンリー佐多):5番・投手

元特攻隊員。特攻予定の昭和20年8月15日に終戦。終戦後渡米し、死にそこなった虚しさをビーンボールに託し大リーグのナショナル・リーグにおいてヘンリー佐多の名前でビーンボールを駆使し、一大旋風を巻き起こした。刑務所に服役後、ビクトリーに加わる。数々のビーンボール魔球を駆使してアストロを苦しめる。球一に魔球を放って“特攻”後にそれまでの時間を取り戻すように老化し、「成仏」していった。スクリュー投法。

「週刊朝日」はコンビニへの配本が差し止められている疑い

☆『週刊朝日』のコンビニ等への配本が差し止められている模様
http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/173.html
投稿者 遼 日時 2010 年 2 月 24 日 06:01:00


コンビニの雑誌配本ルートは殆どが日本出版販売(日版)から。

どこのコンビニにどの週刊誌を配本するかは、日版の采配に拠る。

最近『週刊朝日』がコンビニになかなか置いていないのは、人気で売り切れているのではない。

今日とあるコンビニの店長に確かめたらここのところ配本されて来ないと言ってた。

コンビニ五軒廻って、本日発行の『週刊朝日』皆無。

ちなみに「もう小沢はいらない!」と表紙にでかでかと載せた昨日発行の『週刊現代』は十冊近く二段構えw

『週刊朝日』は売り切れているのではない配本を差し止められている可能性が濃厚。

〔史料〕〔普天間・辺野古〕石井紘基代議士による下地幹郎氏追及

第1号 平成12年8月8日

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/149/0058/main.html

第149回国会 決算行政監視委員会 第1号

本国会召集日(平成十二年七月二十八日)(金曜日)(午前零時現在)における本委員は、次のとおりである。

委員長 衛藤征士郎君

(略)

平成十二年八月八日(火曜日)
午後五時四分開議

出席委員
委員長 衛藤征士郎君
(略)
理事 石井 紘基君 

(略)


…○石井(紘)委員 

沖縄開発庁の政務次官をやっておられた下地さんという方は、沖縄の大米建設というゼネコンの御曹子じゃありませんか。そしてこの方は、その大米建設の副社長をやっておられた方です。現在でも大米建設の相当数の、相当量の株式と、その子会社、大米興産だとか等々の株を相当持っておられます。例えば、大米興産というようなものは、額面で二千三百万円近い株式を保有されておりますし、オーシャンリゾート宮古島というような株式会社の株も、額面で一千二百万円ぐらいのものをお持ちでございます。

この方が沖縄開発庁政務次官をやっておられたときに発注をしました企業、沖縄開発庁の予算でもって自分の会社に、よく聞いてくださいよ、今言った大米建設とかあるいは南西建設とか、あるいはまだほかにもあるんですが、自分の会社に事業の発注をしておる。これはどういうことですか。これは職権乱用あるいは大変な犯罪行為じゃありませんか。どう思いますか。

大米建設には平成十年度で六件、約十六億四千万、それから平成十一年には六億七千万。もちろん沖縄開発庁は、ちなみに若築建設にも大変な事業を発注しているんですが、ちょっと御答弁いただきたいと思います。この大米建設とそれから南西建設ですか、それからこの関連の南海建設、これは皆ファミリー企業ですから、これらに対する発注高をわかったら言ってくれませんか。


○榊政府参考人 お答えいたします。

今御質問の公共事業の発注額でございますが、大米建設につきましては、平成九年度におきまして四億二千三百九万円でございます。十年度におきましては十六億四千百十八万円でございます。平成十一年度におきましては六億七千百四十三万円でございます。

それから、南西建設の関係でございますが、受注額でございますが、平成九年度はございません。平成十年度におきましては一億二千五百七十九万円でございます。平成十一年度におきましては一億三千二百八十二万円でございます。

また、南海建設でございますが、受注額につきましては、平成九年度には一億二十七万円、平成十年度は七億三千八十万、平成十一年度はございません。

以上でございます。‥

暗殺された石井紘基代議士が今後「辺野古」問題を動かすかも

☆次官在任中に30億円受注 下地議員の家族企業
(2000年8月9日の琉球新報)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-116009-storytopic-86.html
同日の衆院決算行政監視委員会で民主党の石井紘基氏の質問に同庁が明らかにした。
(略)
下地氏は96年に初当選するまで大米建設の副社長を務めていた。



きっこ
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/9518040241
国民新党の下地幹郎って、必死になって辺野古の陸上案を推してるけど、辺野古の陸上に滑走路を造ることになると、下地幹郎の親族の企業「大米建設」が大儲けだそうですね。


きっこ
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/9520662420
国民新党の下地幹郎の親族企業「大米建設」って、経営難で大変みたいですね。ここで普天間基地の移設先が辺野古の陸上に決まれば、一気に経営が立ち直るそうですね。


〔キーワード〕
石井紘基
下地幹郎
きっこ
大米建設
辺野古
普天間

〔参院選〕自民党が「王理恵」さんに自民が出馬

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100223-OHT1T00143.htm

自民党関係者は「王理恵さん擁立で動いているのは事実」と認めた。昨年から党関係者が複数回にわたり、理恵さんサイドに接触しているという。

当ブログのスピンオフ・ブログ「スピカ」

当ブログのスピンオフ・ブログ「飛び地A」

忍者ソーシャルボタン

ブログ アーカイブ

ロシアRT - Daily news

France 24 - International News

PressTV(イラン)

teleSURtv.net(南米)

Channel NewsAsia Front Page News(シンガポール)

TVC News(ナイジェリア)

The Daily Star (レバノン)

Rudaw(イラク)