このブログを検索

2012年7月28日土曜日

「緑の党」結党で反原発派は二酸化炭素温暖化説で分裂する怖れ


☆脱原発へ日本版「緑の党」設立 環境政策で国政目指す
(共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012072801001494.html

脱原発など環境政策を掲げて国政進出を目指す日本版「緑の党」の設立総会が28日、東京都内で開かれた。政治団体として活動し、市民グループや地域政党との連携を模索、次期衆院選や来年夏の参院選に向け、候補者擁立の検討を進める。

              ↓

224 名前:地震雷火事名無し(WiMAX)[sage]
投稿日:2012/07/28(土) 20:02:32.83 ID:ET3RKe+y0

「緑の党」結成総会議案書
(注:PDF)
http://greens.gr.jp/pdf/20120728_giansho.pdf

を読んだら、反原発、反TPPで、消費税増税は逆進性緩和措置があれば賛成、米軍基地は撤廃、当然、辺野古基地は反対。オスプレイ配備も反対であるはず。

ところが心配した通り、炭酸ガス25%削減賛成、炭素税賛成で、CO2温暖化説を信奉しているようです。

これは困ったことです。反原発派が二酸化炭素温暖化説で分裂する怖れが出てきました。



やきとりのいない八月(当ブログの後継ブログ)

飛び地A(当ブログのスピンオフ・ブログ)

ブログ アーカイブ

PressTV (イラン)

telesurenglish.net(南米)

The Daily Star (レバノン)

Rudaw(イラク)