このブログを検索

2012年4月1日日曜日

【内部被曝】矢ヶ崎克馬名誉教授が「豆乳から作ったヨーグルト」推奨


725 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage]
投稿日:2012/04/01(日) 15:48:28.30 ID:eERVFHj90 [46/58]
乳酸菌は免疫力アップに効果的
豆乳から作った乳酸菌がある
ヨーグルトなど@矢ケ崎先生



726 名前:地震雷火事名無し(京都府)[sage]
投稿日:2012/04/01(日) 15:48:33.86 ID:QGzWduxv0 [13/19]

質問

ヨウ素の影響が発災時の3/16の磐城でひどいということを後から知った。当時はそのことを知らなかった。12歳と2歳の子どもがいたが、気をつける余裕がなかった。被ばく影響はとりかえせるのか。
磐城にいたのが短期間でも影響はあるのか。
福島の場合、チェルノと比べて、影響がでるのは、はやいかおそいか


矢ヶ崎
政府が安全、安心というのに、逃れてきたのは、大変勇気のいる正しいこと。
こういう勇気によって、まもられる命はある。
被曝したことは、感じてもくよくよしないことが鉄則。
はつらつと元気よくということが、子供を守る上で大事。
いろんな意味で、サプリメントの質問がある。
ヨーグルトはいいとは思っている。九州で1ヶ月前に、非常に子供のインフルエンザにかかりにくいということがあったが、学校ぐるみでヨーグルト食べていた。
豆乳からつくった、ヨーグルトは安心と思う。もちろん測定は重要だが。
乳酸菌は、遺伝子を切られても、病気に発展しないようにする、作用がある。
楽天的になって、だけど、考え得る最大の防護を放射能にしてほしい。
ぜひがんばって。




741 名前:地震雷火事名無し(京都府)[sage]
投稿日:2012/04/01(日) 15:53:07.13 ID:QGzWduxv0 [14/19]

質問

大丈夫だという人の意見はどう考える?
低線量でも危険なの?


矢ヶ崎

チェルノの基準に比べれば、危ない。日本は50ミリシーベルト/年を
避難のめやすにしてるが、ベラルーシは5ミリシーベルト/年
1ミリシーベルト/年は避難した方がいいけど、すむのもしょうがない、
移住をすすめるという基準。
東京も含めて、広い範囲が1ミリシーベルト/年になってしまう。
日本政府は野蛮な政策をしているんだということを、気がつかないといけない。
いま、土地を離れられない人にとっては、せめて、たべるものだけでも被曝しないものにしないといけない、本来政府の仕事だが、自力で
まずしないといけない




787 名前:地震雷火事名無し(京都府)[sage]
投稿日:2012/04/01(日) 16:13:11.41 ID:QGzWduxv0 [16/19]

質問

プルトニウムとかははかれないがどうするの
α線源やβ線源はどうする?
プルトニウムは、核燃料サイクルというアリバイを政府はつくってきた。
アメリカの施策はどうかかわってきてるのかもし、知見があれば。
ストロンチウムの影響とかの内部被曝は、疾患を盛ってる人とか体質によって大小がでるのか
呼吸による内部被曝のデータの知見は明らかになってるのか
たばこの影響はどうですか
生物的半減期について



矢ヶ崎
私も素人で、思っていることしかいえない。私の考えをいって、また考えてもらえばいいと思う。
α線、β線のことは、日本政府はほとんどデータをだしていない。
セシウム137があったら、一割はストロンチウム90はある、そのまた一割はプルトニウムあると思った方がいい。ストロンチウム90の微粒子のままいろんなところに、付着するとすると、あらゆるところにある。
ベラルーシで亡くなった人の解剖のデータによると、体内のいたるところにある。
体内の放射性物質の測定はWBCやバイオアッセイは内部被曝の証拠だが、WBCはγ線だけの測定。α線ははかれない(外部にでてこない)
ストロンチウムはβ線をだして、イットリウムにかわるが、WBCではかれない。
数値を見て、安全という基準はない。尿ででるものは、生物的半減期を80日とすると、一キロあたり、200倍のものを取り込んだということ。
体にある全体像をはかることは、できない。血液で、循環したものが、尿としてでる。体にあるものの、比例として、尿にでる。
体内に沈着したものは、生物的半減期ではなくて、30年という半減期を考えないといけない。尿にでるのは、水溶性のものだけ。体内に沈着したものは、尿ではわからない。
呼吸についてのは、ドイツからこれから出ます。アメリカのもあります
内部被曝も含めて、吸入被曝は、何リットルという評価はむずかしい。
たばこの害は、ニコチンとのかけ算。エイズで亡くなる方もかけ算。
すぎ花粉のなかにあるセシウムもかけ算。いろんなことが合わさってくる。
医療現場の問題はICRPの考えで、内部被曝のことは軽視されている。
いままでの、治療の方針、センスを変えないといけない。
基準超の食品はかならず、専用炉で焼却しないといけないと思う。
処分を政府が下請けに回すというのはとんでもないこと。




808 名前:地震雷火事名無し(京都府)[sage]
投稿日:2012/04/01(日) 16:19:54.34 ID:QGzWduxv0 [17/19]

内部被曝についての考察
琉球大学 矢ヶ崎克馬

(注:PDF)
http://www.cadu-jp.org/data/yagasaki-file01.pdf

なんか矢ヶ崎せんせの図表あった



ブログ アーカイブ