このブログを検索

2012年6月16日土曜日

脱原発デモを報じないマスコミ~多くの国ではメディアは政府の為に存在する


aki nagatani
https://twitter.com/chibimaru02/status/213793457888694272
昨夜から一切テレビで首相官邸前のデモの報道ありません。1万人もの人が行動していることをを報道しないマスコミは、野田政権以上に重罪です。事実を隠蔽しています。多くの国民は現実を知ることができず、「再稼働はやむを得ないのか」と思って」しまうのではないでしょうか。



きっこ(ジャコビニ流星打法)
https://twitter.com/kikko_no_blog/status/213783154643836928
今朝のあたしのTLは9割が昨日の官邸前抗議を報じないマスコミに対する怒りや疑念のツイート、今日これからの官邸前抗議に関するツイートで埋まっている。AKB48に関するツイートが1つも流れてこないことを誇りに思う。



フィフィ(エジプト系タレント)
https://twitter.com/FIFI_Egypt/status/213550883856850944
多くの国ではメディアは政府の為に存在すると理解されている。民主主義だと信じ込まされた日本において、その持論は国民に受け入れがたいようだ。報道しない自由もあるのだよ。また、世論が反映しない国会のどこか民主主義国家と言えるのだろうか。




☆国営テレビ「カイロの街は静かです」…抗議辞任
(2011年2月5日の読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110205-OYT1T00655.htm

http://www.webcitation.org/68S6lEABR

エジプトで特に低所得者層に影響力が大きい国営テレビが、ムバラク大統領の肩を持つ「偏向報道」を際立たせているとして、反政府勢力が反発を強めている。

抗議して辞めていくテレビ局スタッフも続出している。

カイロなどでの大規模デモから一夜明けた5日。国営テレビの報道番組では、同テレビや国営紙の記者が電話出演し「国内情勢」を伝えた。

国営紙記者「(カイロの反体制派拠点)タハリール広場には外国人も交じり、混乱が続くように陰謀をたくらんでいる」

テレビ記者「広場で武器をもった人に脅され、帰宅を認められない人がいた」

画面には「外国人記者の拘束は事実でない」との字幕が現れる――。



http://www.asyura2.com/11/senkyo107/msg/447.html

 今回エジプトで発生した市民デモは、30年間続いてきたムバラク大統領を退陣に追い込みましたが、民間の放送局「アル・ジャジーラ」が、支局の閉鎖、レポーターの逮捕などの弾圧をうけながらも、最後まで現場の貴重な情報を発信し続け、市民による革命を成功に導きました。

 一方、国営テレビ局は、デモ発生当初から、治安当局によるデモ隊への弾圧などは一切報道せず、政府支持者のデモなどを流し続けていましたが、政府が行っているプロパガンダに気づいた国民の怒りが爆発し、複数のキャスターが国民に謝罪してテレビ局を辞任し、ムバラク大統領が辞任しても、怒りが収まらない数千人の人達が国営テレビを包囲するという事態に発展しました。





《おまけ》

☆愚民政策

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9A%E6%B0%91%E6%94%BF%E7%AD%96

愚民政策(ぐみんせいさく)とは人民の関心を政治に向けさせないことを目的として、意図的に人民を愚民化させるという政策。一般的には人民が好み、熱中し続けるような娯楽を提供し続けるという方策がとられている。



☆3S政策

http://ja.wikipedia.org/wiki/3S%E6%94%BF%E7%AD%96

3S政策(さんえすせいさく)とは、大衆の関心を政治に向けさせないように取る愚民政策のひとつ。3Sとは、Screen(スクリーン)、Sport(スポーツ)、Sex(セックス)の頭文字を取ったとされる。大韓民国の3S政策は、1979年の粛軍クーデター(12・12軍事反乱)と1980年の光州事件(5・18光州民主化運動)の武力鎭圧を経て権力を執った全斗煥の第五共和国政府が、国民の関心をスポーツとエンターテインメントの方に向けて、反政府的な動きや政治、社会的な問題の提起を無力化させる目的で施行した多くの愚民化政策をまとめて言う表現である。


【送料無料】現地発エジプト革命
【送料無料】現地発エジプト革命
価格:525円(税込、送料別)


ブログ アーカイブ