このブログを検索

2016年12月8日木曜日

【大連立の予感】朝日新聞「カジノ法案採決前に自民党幹事長と民進党幹事長が会食」

※ 合従連衡(がっしょうれんこう)。
春秋戦国時代、戦国七雄のうち強大になりつつあった秦と、周辺六ヶ国(韓、魏、趙、燕、楚、斉)の外交政策として、いずれも縦横家によって考えられた。
当初、六国は相互に結び、協力して秦の圧力を防ごうとした(合従策)。これに対し、秦は個別に同盟関係をもちかけて六国の協力関係を分断すること(連衡策)によって合従策を封じた。
こうして、最終的に合従策に参加した各国はすべて秦によって亡ぼされ、秦による天下統一が実現することとなった。



☆カジノ法案採決前、二階氏と野田氏が会食 疑問視の声も
(朝日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161207-00000120-asahi-pol

http://archive.is/TCXUM

自民党の二階俊博幹事長と民進党の野田佳彦幹事長が6日昼、東京都内で会食し、国会運営や今後の国政課題について意見を交わしていたことがわかった。

(略)

会食には、自民の林幹雄幹事長代理と民進の安住淳代表代行が同席した。

               ↑

781 名前:無党派さん
投稿日:2016/12/07(水) 16:02:27.39 ID:NSY4wPNmK.net
野田と二階が会って何やら申し合わせをやろうとした事実以外はどうでもいいからな。
どうせ不味いことは嘘で誤魔化すのは分かりきってるから。



782 名前:無党派さん
投稿日:2016/12/07(水) 16:06:39.10 ID:NSY4wPNmK.net
重要なのは大多数の知らない所で何かを決めようとしたことだから



784 名前:無党派さん
投稿日:2016/12/07(水) 16:33:29.76 ID:u4nXDjL+0.net
野田にしてみれば
小沢や共産党と組むよりは
自民党や維新と組みたいだろうからな。



803 名前:無党派さん
投稿日:2016/12/07(水) 23:08:17.35 ID:F9gtgBva0.net
でその後続報はないのかな?
まぁ大連立っつったって小選挙区制度下じゃ小沢がやろうとした選挙管理内閣的な性格のものにしかなりようがないからなぁ。
民主押せ押せムードの中で画策された福田~小沢連立ならまだしも、今やったら民進党はボロ雑巾だからさすがに「大」は不可能だよな。
あるとしたら民進及び連合分裂覚悟の「中」もしくは「小」パターンだけど、野田としても簡単に出来る決断ではないような気がする。



804 名前:無党派さん
投稿日:2016/12/07(水) 23:21:07.59 ID:F9gtgBva0.net
だけど何もないのの与野党の幹事長同士が「会食」するというのもまた有り得ん話だからな。
痛くもない腹をさぐられるに決まってんだから、野田はそれを覚悟の上で会った確信犯なのか、それともただ軽率なだけだったのか。
あるいは内緒の筈が二階側にリークされちまったのか。
だけど今時料理屋で会って内緒もクソもねぇよな。
う~ん
やっぱ分からん(;^_^A



805 名前:無党派さん
投稿日:2016/12/07(水) 23:26:19.62 ID:OQ6Ds/iea.net
うそか本当か知らんけど、天皇の譲位問題で二階が野田に泣きついたと呟いた人がいたな。


806 名前:無党派さん
投稿日:2016/12/07(水) 23:52:17.22 ID:F9gtgBva0.net
まぁ会う口実としてはもっともらしいっちゃもっともらしいけど、それなら正規のルートで会談申し込めばいいだけの話やからね。
要はそういう密室政治みたいな疑いを持たれんように普通は会食なんかせんわけだから。


807 名前:無党派さん
投稿日:2016/12/08(木) 00:13:52.70 ID:47uFBJ+K0.net
幹事長同士はさすがにやばいでしょ
55年体制そのもの


809 名前:無党派さん
投稿日:2016/12/08(木) 00:14:54.64 ID:47uFBJ+K0.net
そういう場ならやろうと思えば選挙区の調整だって出来ちゃうわけでね。



▼元スレ
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/giin/1480410383/

忍者ソーシャルボタン

ブログ アーカイブ

ロシアRT - Daily news

France 24 - International News

PressTV(イラン)

teleSURtv.net(南米)

Channel NewsAsia Front Page News(シンガポール)

TVC News(ナイジェリア)

The Daily Star (レバノン)

Rudaw(イラク)