このブログを検索

2016年9月3日土曜日

【民進党代表選】蓮舫候補が「二重国籍」疑惑を否定したがその言い分に矛盾点があるようだ

☆蓮舫代表代行「18歳で日本人を選んだ」二重国籍疑惑を否定
(産経新聞)

http://www.sankei.com/politics/news/160903/plt1609030015-n1.html

https://web.archive.org/web/20160903061441/http://www.sankei.com/politics/news/160903/plt1609030015-n1.html

民進党の蓮舫代表代行は3日午前の読売テレビ番組で、司会者から台湾と日本との「二重国籍」を疑う指摘があることを問われ、「台湾籍を抜いている」と述べ否定した。

蓮舫氏は「私は生まれたときから日本人だ」と説明。「高校3年で、18歳で日本人を選んだ」と述べた。

                ↓

71 名前:名無しさん@1周年
投稿日:2016/09/03(土) 15:08:31.66 ID:FAC5nolJ0.net

https://twitter.com/momoji111/status/771867109324271616
辛坊「一言、違うという話ならそれだけの話なんで」
蓮舫「私は生まれたときなら日本人です」
辛坊「日本国籍?で」
蓮舫「はい」
辛坊「二重国籍……今台湾籍は?」
蓮舫「籍、抜いてます」
辛坊「籍、抜いてます、いつですか?」
蓮舫「あの、高校3年で18歳で日本人を選びました」
辛坊「わかりました えー、ですからこれに関してはデマだと言うことはお伝えしておきたいと思います」


この生まれた時から日本人、日本国籍というのは嘘
蓮舫が生まれたときは法律で規定されてなかったから日本国籍は持ってなかった(1985年改正国籍法施行までは父の国籍(台湾籍)のみ貰えた、蓮舫は1967年生まれ)
結論:生まれた時から日本人(日本国籍)というのは当時の法では無理

更に書くなら18歳で日本人を選びました、が日本国籍を選び台湾国籍を捨てた、という事であるなら
台湾では19歳以下で国籍放棄はできないから無理(20歳未満では国籍離脱はできない)
http://officelee.jp/visa_data/law06.html

つまり現状本人が台湾国籍を捨てた証明ができない




115 名前:名無しさん@1周年
投稿日:2016/09/03(土) 15:12:30.22 ID:FAC5nolJ0.net

http://officelee.jp/visa_data/law06.html

第十一条
中華民国国民で次に掲げる者は内政部の許可を得て、中華民国国籍を喪失することが出来る

1.父が外国人であって、その父が認知した者→父は台湾人
2.父がしれないか又は認知しない者であって、母が外国人であるもの→父が認知している子供
3.外国人の配偶者である者→高校三年の時点で結婚している事が前提
4.外国人の養子である者→養子ではない
5.満20以上であって、中華民国法によって能力を有し、自ら外国国籍の取得を申請する者→上に述べた通り証言と矛盾している




2 名前:名無しさん@1周年
投稿日:2016/09/03(土) 15:01:38.45 ID:MUzHGS6k0.net

台湾側が2重国籍を指摘している!
R4アウトー!

中国語wiki
https://zh.wikipedia.org/wiki/%E8%93%AE%E8%88%AB
蓮舫從幼稚園到大學均就讀於青山學院大學系統,並同時擁有中華民國與日本的雙重國籍。
蓮舫は幼稚園から大学まで青山学院大学の系列で学び、中華民国(台湾)と日本の二重国籍を持つ。

最近の参院選後の台湾の報道
http://news.ebc.net.tw/news.php?nid=28887&google_editors_picks=true
美女刺客! 台裔議員蓮舫、歌手今井繪理子進日國會
2016-07-11 20:00
事實上,蓮舫原名「謝蓮舫」,擁有中華民國與日本的雙重國籍。



76 名前:名無しさん@1周年
投稿日:2016/09/03(土) 15:09:10.31 ID:MJlz8ce30.net
うわっ。ほぼ確定だな。
これを否定する証拠を蓮舫が出して、説明責任をはたせばいいだけ。




131 名前:名無しさん@1周年
投稿日:2016/09/03(土) 15:13:39.66 ID:1LZQdEzh0.net

日テレ。二重国籍疑惑について
蓮舫「本当に悲しい。私は生まれた時から日本人。国連の女性差別撤廃‥」
辛坊「一言ですむ事。二重国籍は?今、台湾籍は?」
蓮舫「籍抜いてます。高3の時に日本人を選んだ」
辛坊「では、二重国籍はデマという事ですね」
蓮舫は自分で疑惑を匂わせて注目させた?
https://twitter.com/camomillem/status/771862181952446464

本人が勘違いしているが、彼女が「生まれた時」は国籍法で父親の国籍(台湾)。
国籍法の改正で国籍選択できるようになったが、「日本人を選んだ」だけでは台湾籍(正確には「中国籍」)は抜けない。
国籍離脱しないと中国籍のまま。
https://twitter.com/ikedanob/status/771913992096755712

「生まれたときから日本人」という勘違いも問題です。
日本の国籍法は1984年まで父系主義だったので、1967年生まれの蓮舫は台湾人。
https://twitter.com/ikedanob/status/771918792498655232




237 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM
投稿日:2016/09/03(土) 15:23:55.95 ID:LdmFycuA0.net

ほんとうに台湾国籍法(中華民国国籍法)の11条5項に、20才を超えてないと国籍離脱はできないと書いてあるね。

レンホーおわたか

http://law.moj.gov.tw/eng/news/news_detail.aspx?id=2390

Article 11
With the permission of the Ministry of the Interior, a
national of the Republic of China may lose his/her nationality
of the Republic of China under any of the following conditions:
1.His/Her natural father is a foreign national, and he/she is
  acknowledged by his/her natural father.
2.His/Her father can’ t be ascertained or he/she is not
  acknowledged by his/her natural father, and his/her mother
  is a foreign national.
3.He/She is the spouse of a foreign national.
4. He/She is the adopted child of a foreign national.
5.He/She is 20 years old and has the capacity to act according
  to the laws of the Republic of China and acquires the
  nationality of another country voluntarily.

http://officelee.jp/visa_data/law06.html
第十一条
中華民国国民で次に掲げる者は内政部の許可を得て、中華民国国籍を喪失することが出来る

1.父が外国人であって、その父が認知した者
2.父がしれないか又は認知しない者であって、母が外国人であるもの
3.外国人の配偶者である者
4.外国人の養子である者
5.満20以上であって、中華民国法によって能力を有し、自ら外国国籍の取得を申請する者



247 名前:名無しさん@1周年
投稿日:2016/09/03(土) 15:24:28.91 ID:FAC5nolJ0.net
それ以外にも国籍離脱できる条件はあるけどレンホーは全部達成してない


312 名前:名無しさん@1周年
投稿日:2016/09/03(土) 15:29:00.10 ID:eSfnx9HN0.net
ところで、国籍が「ある」という証明は簡単だが、国籍が「ない」という証明ってどうやったらいいんだろ?
蓮舫が交流協会(実質的な大使館)で「台湾籍が無い証明書の申請」とかすれば発行してくれるもんなんだろうか



377 名前:名無しさん@1周年
投稿日:2016/09/03(土) 15:33:33.30 ID:HvTYltAJ0.net
本当に台湾籍抜いてるなら台湾で発行された喪失許可証を持ってるはず




▼元スレ
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1472882448/

忍者ソーシャルボタン

ブログ アーカイブ

ロシアRT - Daily news

France 24 - International News

PressTV(イラン)

teleSURtv.net(南米)

Channel NewsAsia Front Page News(シンガポール)

TVC News(ナイジェリア)

The Daily Star (レバノン)

Rudaw(イラク)