このブログを検索

2014年12月30日火曜日

【今年の回顧】日本にも国策とテレビドラマがタイアップする手法が導入された

☆思想統制、人格統制、教育格差化......安倍政権の「教育改革」が危険すぎる (リテラ)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/20141229-00010001-litera

https://web.archive.org/web/20141229202752/http://netallica.yahoo.co.jp/news/20141229-00010001-litera

今年放送された木村拓哉主演の「HERO」はなんと文科省が「道徳教育」をテーマにタイアップしていた。制作発表には下村文科相が出席し、「徹底的に生きるとは何なのかを目指す、すばらしい番組」(朝日新聞・2014年9月18日)と絶賛した。その上でちゃっかり、下村文科相の写真入りの「HERO」のポスターを作成、全国の小中学校に向けて80万枚も配ったという。そのポスターの狙いは、この4月から「心のノート」の改訂版として使われている教材「私たちの道徳」の使用呼びかけだった。



《おまけ》

☆プロパガンダ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%91%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80#.E6.98.A0.E7.94.BB.E3.81.AE.E6.89.8B.E6.B3.95

俳優や女優、歌手は大衆にとって親しみやすい対象であるため、彼らへの好感を彼らが支持している対象への好感にすり替えることができる。

現在もイラク戦争においてアメリカが使う手段として、キャンペーンやアピールに俳優や女優、歌手を起用したり、彼らを戦地へ慰問させ、士気を高める手法などがある。



【写真】アラビア海に展開するアメリカ海軍の舟艇を慰問するアメリカの女優、パメラ・アンダーソン
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Pamela_Anderson_USS_Halsey2.jpg




2003/06/25更新
http://www.universal-music.co.jp/bubba-sparxxx/news/2012/03/2003news
現在ババ・スパークスは、USO(米軍慰問協会)が主催する慰問ツアー『Project Salute 2003』に参加しています。これは、イラク戦争後初の大規模な湾岸駐留米軍の慰問ツアーで、彼以外にKid Rock、Nappy Roots、女優のBrittany Murphy、Alyssa Milano、元NBAスター選手のMagic Johnson、NFLダラス・カウボーイズのチアリーダーなど、総勢100人以上のエンターテイナーやスポーツ選手が3組に分かれて参加しているという ことです。このツアーのスケジュールは基本的には極秘扱いとなっていますが、6月18日にはイラクの都市ナシリヤ近郊のタリル空軍基地と海兵隊基地の2ヵ 所やクウェートのキャンプ・ドーハを訪問。19日にはバグダッドの米軍施設、米空母ニミッツ、クウェートの空軍基地を訪問したと公表されました。

ブログ アーカイブ