このブログを検索

2014年2月2日日曜日

毎日と産経のデーターをどう分析しても「細川護煕陣営は三宅雪子を街宣車に載せろ」という結論が導かれる

☆都知事選 舛添氏優勢 細川、宇都宮氏追う 本紙世論調査
(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140202-00000043-mai-soci

https://web.archive.org/web/20140202130849/http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140202-00000043-mai-soci

原発問題を最大の争点とする人は4割以上が細川氏に投票するとし、1割台の宇都宮氏、舛添氏を上回ったが、前回調査より差が縮まっていた。



☆舛添氏さらに浸透 宇都宮・細川両氏が追う
(産経新聞)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140202/elc14020221360011-n2.htm

「原発・エネルギー問題」を重視する人の4割以上が細川氏に流れ、約2割は宇都宮氏を支持していた。

              ↑

★要するに細川護煕候補は「脱原発票」の取り込みには成功しているが「福祉問題や医療問題をより重視する層」を取りこぼしている。であるので、老々介護や認知症を含む福祉問題や医療問題には滅法強い三宅雪子氏

http://youtu.be/bzRB6WJEEhA

を街宣車に載せて、老々介護や認知症を含む福祉問題や医療問題に絞って前座の演説をさせれば、大いに有効という結論が導かれる。



やきとりのいない八月

飛び地A

ブログ アーカイブ

France 24

PressTV (イラン)

teleSURtv.net(南米)

The Daily Star (レバノン)

Rudaw(イラク)