このブログを検索

2013年12月22日日曜日

【福島原発事故】NHKニュースが変な言い回しで「ストロンチウム90」流出を報じた

☆1.6トンの水漏れ出す 放出基準の9倍 (NHK)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131222/k10014033631000.html

https://web.archive.org/web/20131222094010/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131222/k10014033631000.html

また、東京電力がせきの中に残る水の放射性物質を調べた結果、ストロンチウム90の濃度が1リットル当たりで93ベクレル検出され、国が認めた、せきからの放出基準のおよそ9倍だったことが分かりました。

              ↓

312 名前:地震雷火事名無し(チベット自治区)
投稿日:2013/12/22(日) 18:30:10.48 ID:Z7+JWVdT0
最近の雨水はストロンチウム90が93Bq/Lも含まれるようになったのか
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル




《ストロンチウム90の危険度は「セシウムの300倍」》

☆政府がいまだ飛散を認めないストロンチウム90の危険度は「セシウムの300倍」 (週プレNEWS。2011年10月24日)

http://wpb.shueisha.co.jp/2011/10/24/7650/

http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/735.html

「ストロンチウム90は原子炉内でしか生まれない人工物質なので、原発事故現場から飛んできたと考えられます。この物質が何よりも恐ろしいのは、ほかの放射性物質よりも格段に毒性が強いこと。セシウム137やヨウ素と比べて放射能が及ぶ範囲は狭いですが、エネルギー量がケタ違いに多く、危険性はセシウムの300倍ともいわれています。人体に入ると骨に蓄積し、内部被曝によって、骨髄腫や造血機能障害などの難病を高い確率で発症させかねない物質なのです」

やきとりのいない八月(当ブログの後継ブログ)

飛び地A(当ブログのスピンオフ・ブログ)

ブログ アーカイブ

PressTV (イラン)

telesurenglish.net(南米)

The Daily Star (レバノン)

Rudaw(イラク)