このブログを検索

2016年4月13日水曜日

【光療法】定期的に明るい白色の光を浴びせるとガン患者の疲労が改善することがわかった

☆白色の光でがん患者の疲労改善=米臨床試験
(ウォール・ストリート・ジャーナル)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160413-00010697-wsj-int

http://www.webcitation.org/6gj1atkWt

光を浴びると患者の気持ちが晴れるメカニズムはまだ完全には解明されたわけではないが、光療法は睡眠に影響する「サーカディアンリズム」と呼ばれる24時間周期の生物のリズムなどに作用して効果をもたらす可能性があると考えられている。

Valdimarsdottir氏によると、がん患者はこのリズムが乱れていることが多い。



☆光療法

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E7%99%82%E6%B3%95

光療法(ひかりりょうほう)とは、一部の睡眠障害やうつ病に有効とされる治療法の一種である。また、生体リズムを整える効果があるとして、健康法の一種としても用いられることがある。

スピカ

飛び地A

忍者ソーシャルボタン

ブログ アーカイブ

France 24

PressTV (イラン)

teleSURtv.net(南米)

The Daily Star (レバノン)

Rudaw(イラク)