このブログを検索

2013年4月1日月曜日

内閣情報調査室に出向中の外務省職員が怪死した


☆外務省職員が浴室内で死亡 練炭自殺か? (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130401-00000529-san-soci

http://www.peeep.us/c48b5f1b

同署などによると、男性、は内閣情報調査室に出向中の外務省職員で、浴室内で倒れていた。玄関ドアの壁には「危険 入らないで」などと書かれた紙が貼られていたという。



《おまけ》

☆佐分利貞男

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E5%88%86%E5%88%A9%E8%B2%9E%E7%94%B7

死体は右手にピストルを握っていたが、佐分利は左利きであった。遺書もなかった。また、佐分利は日頃から護身用に小型のピストルを所持していたが、使用された拳銃は銃身六インチもある出所不明の三十八口径大型コルト八連発拳銃であり、ホルスターも見つからなかった。また、身綺麗な外交官に相応しくない寝間着姿での自殺は不自然であり、翌日の行動予定もあった。犯人は大陸浪人説、中国国民党工作員説などがあるが真相は不明である。


ブログ アーカイブ