このブログを検索

2013年6月21日金曜日

安倍政権が「ゆうちょマネー」や年金基金を注ぎ込んで無理矢理“株価維持”をしている疑惑が

☆これは株価操作だ!取引終了間際の急騰「怪しい1分間」
(日刊ゲンダイ)

http://gendai.net/articles/view/syakai/143039

http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/542.html

参院選を控えた安倍政権にしても、株価はできるだけ高く維持したい。

 「日銀のETF(上場投資信託)買い取りで株価を維持できなくなったら、ゆうちょマネーや年金基金を総動員するでしょう。大切なのは終値だから、取引が終わる直前に、高値で大量の買い注文を出す可能性があります」(金融関係者)

終了間際、「1分間の怪しい取引」は当分続くことになりそうだ。




《安倍政権が株価急落を食い止めるため「国民のカネ」年金積立金に手をつけて“買い支え”》

☆安倍政権 高い支持率維持のため「国民のカネ」に手をつけた
(週刊ポスト6月28日号)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130618-00000019-pseven-soci

http://www.asyura2.com/13/hasan80/msg/500.html

株価が大暴落を続けていた6月7日、厚労省傘下の「年金積立金管理運用独立行政法人」が突然、株の買い増しを決めたのだ。

(略)

「国民から預かっている公的年金の運用は手堅くすべきで、専門家の間にはリスクある株式での運用そのものに批判が強い。百歩譲って株を買うにしても、せめて株価が上昇を始めた今年1~2月までに決めるべきでした。それなのにわざわざ株価急落の真っ最中に買い増しを決めたのは、国民の財産を政権維持のために使っているも同然です。株価がさらに暴落したら、国民の年金資金を失うことになる。その責任を一体、誰が取るのか」



《不穏な動き~年金運用行政法人が「ハイリスク・ハイリターン」志向になっている》

☆年金運用行政法人、新興国株投資へ ハイリターンで財政改善狙う
(産経新聞。2012/06/15)

http://www.peeep.us/c8f1fc90

厚生年金と国民年金の公的年金積立金を運用し、世界最大級の資産規模を持つ年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は、今月中にも新興国への株式の投資を開始する。運用成績の低迷と年金の支払額増加で資産残高が急減しているため、リスクは高いがリターンも大きい新興国への投資を取り入れ、年金財政の改善を目指す。

              ↓

762 名前:無党派さん
投稿日:2012/06/15(金) 07:22:03.49 ID:/mLOFYc3
ヘタな博打打ちキタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!


771 名前:無党派さん
投稿日:2012/06/15(金) 07:37:01.17 ID:uhpr08e2
プロでも運用難しいと聞くけれども・・・。

ブログ アーカイブ