このブログを検索

2012年4月30日月曜日

NHK双方向解説が「議員定数削減」に反対する意見を報道せず


双方向解説 そこが知りたい!
「どうなる消費税・一体改革の行方は」

4月30日(月・振り替え休日)午前10時05分~11時54分

司会 藤澤秀敏解説委員長、兼清麻美アナウンサー

安達宜正、板垣信幸、今井純子、後藤千恵、島田敏男、竹田忠、藤野優子、百瀬好道 各解説委員

              ↓

《ある人の声》

本日10時過ぎから12時前まで、NHK総合テレビで、双方向解説がありました。「消費税、一体改革」などがテーマでした。

この中で視聴者の意見を紹介しましたが、「議員定数削減を進めよ」という意見が、私が見た限り4件紹介されましたが、定数削減反対論はまったく紹介されませんでした。(私は反対論を出しました)

〔劣化ウラン〕三井化学岩国大竹工場の爆発に関する議論


Chemical blast video: Twin explosion hits Japan plant
http://youtu.be/wxRddIOMLU8



☆劣化ウラン保管、地元は初耳 (中国新聞)

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201204270050.html

http://www.peeep.us/5033a5b6

22日の事故で倉庫の窓ガラスが割れたが、ドラム缶に損傷はなかった。同社によると、事故から約7時間後の午前9時から9時半にかけて調べた倉庫と周辺の放射線量は、毎時0・44~9・31マイクロシーベルト。3月28日の毎時0・22~9・31マイクロシーベルトとほとんど変わっていないという。


               ↓


680 名前:地震雷火事名無し(大阪府)[]
投稿日:2012/04/30(月) 15:23:39.76 ID:5VE9G+8e0 [2/2]

通常時でも毎時9・31マイクロシーベルとは当然倉庫の中だと思うけどこの線量の正体は何なのでしょう?

劣化ウランからアルファ線が出まくっても簡単に遮蔽できるはずですからこれは遮蔽容器をすり抜けたガンマ線と考えたらいいのですか?

また壁にはおそらく鉛などで仕掛けがしてあって窓ガラスが一番ガンマ線の遮蔽効果がないところだと思いますがこれが破れただけで野外と予想される通常の最低線量地点の毎時0・22~9・31マイクロシーベルトがさらに0・22増えて二倍の毎時0・44~9・31マイクロシーベルトになる意味がわかりません。

外のガラス周辺は元々線量が高いはずだからガラスが破れて放射線が直に観測できても最低線量のかさ上げにつながるとは思えません。

放射線が曲射される形で最低線量を示したところ(おそらく壁の前)に回りこめるんでしょうか?

なんか倉庫内に得体の知れない放射性物質が浮遊していてガラスの破れ目から外に拡散して通常時の最低線量の位置まで行き渡り最低線量をかさ上げしたように思えてならないのです。

いったいどういうことが起こってこのような結果になるのでしょうか?




698 名前:地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区)[sage]
投稿日:2012/04/30(月) 15:42:33.02 ID:tLVlVFqc0 [10/10]

同感

そもそも平常値「0.2~9.31」と、もの凄い幅がある理由も書かずに
「ほとんど変わっていない」って片付けるのが理解できんな

大きい値が「劣化ウランそのもの」だとしたら、増えるわけがない
小さい値が「倉庫内」だったとしたら、2倍も増えるのは異常

福島人が0.5~1.0もの環境で平然と暮らしているせいで
感覚が狂ってきているけど、0.2→0.4 が「ほとんど変わってない」とは言わない。



236 名前:地震雷火事名無し(タイ)[sage]
投稿日:2012/04/30(月) 00:26:47.04 ID:sSm43Gvl0
岩国の9.31て測定上限じゃないのけ



244 名前:地震雷火事名無し(WiMAX)[sage]
投稿日:2012/04/30(月) 00:29:42.50 ID:lYZhMiC20 [2/16]
流石に、9.99までは計測可能では?
どのみち、0.10より高い数値でたら、怪しいと思ったほうがいいけどね
α線測れる測れないの差も欲しいんだけど、何で測ったんだか


【被曝】福島県の子供の甲状腺の「病変」確率が不気味に上昇中


Angama
https://twitter.com/#!/Angama_Market/status/196730204981444611
「5.0mm以下の結節や20.0mm以下の嚢胞を認めたもの」
→ 1月の先行調査では29.7%だったのに3月には35.3%になってるから有意に増えてるわけだね。

(注:PDF)
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/240125shiryou.pdf

(注:PDF)
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/240426shiryou.pdf




《関連記事》

☆福島県甲状腺検査、35%が「5ミリ以下の結節、20ミリ以下の嚢胞」-ゴメリ以上の甲状腺異常の可能性
(Peace Philosophy Centre)

http://peacephilosophy.blogspot.ca/2012/04/blog-post_28.html




☆福島の甲状腺検査の結果
(Fiddledadのblog)

http://fiddledad.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

では、関東圏では、どの程度の甲状腺異常が発生するのであろうか。

放射性ヨウ素の飛散が最も多かったのは昨年の3月15日である。この日の各地の最大空間線量率は以下の通りである。

ちなみに、福島県内5箇所の測定値の平均値は約8.7μSv/hである。

この値と比較すれば、関東各地の甲状腺異常の発生確率はおおよそ推測できるのではないか。

つまり、原発事故は福島だけの問題で、関東は影響がないと錯覚されている人も多いと思うが。けっして楽観できないことは、これらの情報からも明らかであろう。



【疑問】劣化ウラン:三井化学岩国大竹工場の放射線量の測定上限は?


Chemical blast video: Twin explosion hits Japan plant
http://youtu.be/wxRddIOMLU8


☆劣化ウラン保管、地元は初耳 (中国新聞)

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201204270050.html

http://www.peeep.us/5033a5b6

同社によると、事故から約7時間後の午前9時から9時半にかけて調べた倉庫と周辺の放射線量は、毎時0・44~9・31マイクロシーベルト。3月28日の毎時0・22~9・31マイクロシーベルトとほとんど変わっていないという。

             ↓

236 名前:地震雷火事名無し(タイ)[sage]
投稿日:2012/04/30(月) 00:26:47.04 ID:sSm43Gvl0
岩国の9.31て測定上限じゃないのけ


244 名前:地震雷火事名無し(WiMAX)[sage]
投稿日:2012/04/30(月) 00:29:42.50 ID:lYZhMiC20 [2/16]
流石に、9.99までは計測可能では?
どのみち、0.10より高い数値でたら、怪しいと思ったほうがいいけどね
α線測れる測れないの差も欲しいんだけど、何で測ったんだか



2012年4月29日日曜日

訪米中の野田首相が米国に「原発の維持」を(勝手に)約束する模様


☆エネルギーも日米同盟の柱に、首脳声明に明記へ 
(読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000895-yom-pol

http://www.webcitation.org/67HubdoGV

再生可能エネルギーや安全な原子力の供給に向けて両政府の協力を強化することなどを打ち出す。

気象庁地震火山部「硫黄島の海底火山が噴火か」


7 名前:地震雷火事名無し(やわらか銀行)[sage]
投稿日:2012/04/29(日) 21:06:51.85 ID:Qba6ue3x0

http://www.jma.go.jp/jp/volcano/info_03_20120429191506.html

火山名 硫黄島 火山の状況に関する解説情報 第1号
平成24年4月29日19時15分 気象庁地震火山部

**(本 文)**

火口周辺警報(火口周辺危険)が継続

 硫黄島で火山活動が活発化しています。硫黄島の北東沖では、変色水域が確認されており、海底噴火が発生した可能性があります。

 硫黄島では、今回の場所以外の従来から小規模な噴火が見られていた領域でも噴火が発生する可能性があることから、今後の火山活動に警戒が必要です。


1.火山活動の状況

 海上自衛隊硫黄島航空基地隊によると、4月29日15時40分頃、硫黄島の北東沖で変色水域を確認したとのことです。硫黄島の北東沖で、海底噴火が発生した可能性があります。

 硫黄島では、4月27日に、島内の微小な地震活動が活発な状態となり、また、国土地理院の地殻変動観測によると、通常よりも大きな隆起が見られました。4月28日以降、地震活動はやや低下傾向となり、地殻変動も鈍化または沈降傾向となっていますが、4月29日4時30分頃から4時59分頃にかけ、火山性微動が発生する等、火山活動はやや活発な状態で経過していました。




586 名前:地震雷火事名無し
投稿日:2012/04/29(日) 21:19:57.49 ID:HsgS2TMM0 [9/9]

「ちきゅう」世界最深掘削=日本海溝、海面下7740メートル
http://jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012042701273

硫黄島の海底火山が噴火

???

ナイジェリア北部の大学が襲撃され15人死亡


ロイター通信によると、ナイジェリア北部カノで大学が襲撃され15人が死亡した。
2012/04/29 20:03  【共同通信】



☆Deadly attack on Nigeria's Bayero university in Kano
(英国BBC)

http://www.bbc.co.uk/news/world-africa-17886143

At least six people have been killed in a gun and bomb attack at a university in Nigeria's northern city of Kano, witnesses and police said.

橋下徹市長が脱原発路線を(衆院選後に)見直すことを示唆か


橋下徹(大阪市長。日本の救世主。脱原発運動の旗手)
https://twitter.com/#!/t_ishin/status/196440574734241792

民主党政権の大飯の再稼働の政治決定はエイヤ―だろうが、その過程が全く不透明。ここが大問題。専門家の激しい議論の場が完全に封印されている。これでは政治家の決定役の役割を果たしていない。僕がこれから最終判断するにあたって、池田氏の燃料調達コストの指摘は検討しなければならない重要問題。

            ↓

769 名前:地震雷火事名無し(千葉県)[sage]
投稿日:2012/04/29(日) 16:14:47.75 ID:EfZ9epFu0 [18/19]
池田信夫は原発賛成派である
彼の意見を取り入れるようになったということは
橋下も現在も原発反対派なのかどうかあやしくなってきた



776 名前:地震雷火事名無し(兵庫県)[]
投稿日:2012/04/29(日) 16:17:46.02 ID:F5EzbYuL0 [13/18]
あのノビーに賛同してる時点で、橋下が脱原発だなんて、呑気に騙されてる連中も一発で気がつくよね、次々沸いてくる橋下信者の論破もこれで充分だと思う





共同通信世論調査「小沢は国会で説明しろ」77%


共同通信の世論調査によると、無罪判決の小沢一郎元代表に77・1%が国会での説明を求めた。
2012/04/29 15:29  【共同通信】



《おまけ》

☆悲しい国だね (雁屋哲の今日もまた)

http://kariyatetsu.com/blog/1214.php

無罪か有罪かはっきりしないうちに、いかにも有罪と思われる情報を垂れ流しにして、人びとを操る。戦争広告代理店のやり方と全く同じだ。小沢一郎氏に負の印象をこれでもか、これでもかと植え付けてきた。

この手を使えば、どんな人間でも、その社会的地位を失わせることが出来る。



〔放射能写真〕郡山市の子供が遊ぶスポットも数値が高い


DONDELI
https://twitter.com/#!/DONDELI/status/196484960566255616
酒蓋公園!空間線量で2μSv/h越え!
http://instagr.am/p/J_k0zQlrLZ/


DONDELI
https://twitter.com/#!/DONDELI/status/196486257537323008
ちゃんと備え付けの線量計は数値を教えている
http://instagr.am/p/J_lajtFrLn/



DONDELI
https://twitter.com/#!/DONDELI/status/196482606609604609
ブルーシートの横で少年野球
http://instagr.am/p/J_jxWQFrLH/



DONDELI
https://twitter.com/#!/DONDELI/status/196477959832477696
裸足で水遊び。。。
http://instagr.am/p/J_hsGtFrKW/


DONDELI
https://twitter.com/#!/DONDELI/status/196479859902513152
雨樋でも何でもない所(注:郡山カルチャーパークと思われる)で2μSv/h越えです。
http://instagr.am/p/J_iHGSFrKj/

関越自動車道のバス大事故だが運転手が「居眠り」していた


☆大型バスが壁に激突、7人死亡=関越自動車道、39人けが-窓ガラス割り救出・群馬 (時事通信)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012042900017

http://www.asyura2.com/11/nihon30/msg/229.html

バスは千葉県印西市のバス会社「陸援隊」が所有、石川、富山、茨城、埼玉、東京の5都県の45人が乗っていた。

高速隊の調べに対し、運転手は「居眠りしてしまった」などと話しているといい、近く自動車運転過失致死傷容疑で逮捕する方針。

              ↓
       

401 名前:地震雷火事名無し(茨城県)
投稿日:2012/04/29(日) 12:42:08.27 ID:EhSLhwlt0
バス会社のある千葉の印西ってホットスポットじゃなかったか?



408 名前:Tスピ(愛知県)[]
投稿日:2012/04/29(日) 12:45:37.48 ID:mBgWmLUS0 [2/6]
千葉の印西、結構空間放射線量高い
(注:PDF)
http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1327622885765/files/33.pdf




《備考》

チェルノブイリ後の放射線影響による健康被害~ベラルーシ,ウクライナ,ロシア.欧州内)の4人のドイツ物理学者による論文

Gesundheitliche Folgen von Tschernobyl - IPPNW

http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2012/04/blog-post_7959.html



p19.

チェルノブイリ事故後、トラック運転手の多くは運転中に眠ってしまうので彼等の仕事を放棄しなければならなかった

Konstantin Loganovsky氏(Kiev) と Pierre Flor-Henry氏(Alberta,Kanada)の観察でチェルノブイリ原発救援隊員(慢性疲労)は,脳血管疾患、総合失調症や慢性疲労が増加していると発表している.

又,左大脳半球の左側皮質の変化を脳波で発見している.0.15から0.5svの放射線被爆で,様々な神経と精神疾患がおこると指摘している.


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



☆黒柳徹子さん タクシー乗車中に追突され首に軽傷
(毎日新聞。4月28日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000021-mai-soci

http://www.webcitation.org/67Gj5zPEH

追突したタクシーの男性運転手は「考え事をしていて追突してしまった」と話しているという。




☆千葉・館山市でも小学生の列に車 6歳男児が重体(12/04/27)
(ANN動画ニュース)

http://youtu.be/0jQgrxmFyvs

千葉県館山市で、通学中の小学生の列に軽乗用車が突っ込み、小学1年生の男の子が死亡しました。

(略)

取り調べに対し、大河原容疑者は「仕事のことを考えてボーっとしていた」と話しているということです





☆JR松戸駅でオーバーラン 運転士「雑念にとらわれ」
(4月7日のスポーツニッポン)

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/04/07/kiji/K20120407002993440.html

http://backupurl.com/ugor2m

千葉県松戸市のJR常磐線松戸駅で6日午前6時5分ごろ、勝田発上野行きの上り快速電車が停車位置を約100メートル超えて停車した。

(略)

松戸駅で下車する予定だった乗客約20人は下り電車で引き返した。運転士は「雑念にとらわれ、ブレーキをかけるタイミングが遅れた」と話している。

                ↓


62 名前:名無しに影響はない(神奈川県)
投稿日:2012/04/08(日) 01:36:47.17 ID:mfTGhg3D

事故は多いな、自分は外廻りの仕事で1日中、首都圏の
ラジオを聞いているが交通情報は連日、事故の情報が流れている。

昨年の夏、中央道の事故の情報がやたら多く、その時は
?なんだと思い仮説で携帯みながら高速道を運転しているのかと
考えたが放射線の影響だったのだろう、その少し前だろうか
サッカー選手が亡くなったな。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


☆震災後、なぜか急増した自転車事故…
(昨年10月13日の読売新聞)

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/743.html

今年1月と2月は前年を下回ったが、3月を境に増加に転じ、4月は前年より56件多い400件。その後も増加傾向が続いている。

(略)

形態別では、信号無視や飛び出しにより、交差点で車やバイクと出合い頭に衝突するケースが目立ち、同庁幹部は「少し気をつければ防げる事故」と指摘する。




▼放射能ホットスポットの千葉県北西部で「交通事故」が激増している


☆東葛の交通死もう前年3倍 「全県180人以下」県警年間目標ピンチ?
(昨年9月21日の東京新聞)

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/195.html

柏、松戸両市などを抱える東葛地域の死者数は、十九日現在で三十三人(前年同日比二十二人増)。九十九里地域を除く他地域では、死者数が減少しているにもかかわらず、東葛地域では急増している。

特に両市を通る主要幹線道路の国道6号、16号線上で死亡事故が目立ち、東葛地域の死亡事故の約三割を占めている。交差点での死亡事故が多いため、県警は主要交差点で信号無視などの取り締まりを強化するとともに、国道上に白バイ隊員を通常の約三倍投入し、事故の抑制を図っている。


              ↓


216 名前:地震雷火事名無し(鹿児島県)[]
投稿日:2011/10/10(月) 12:20:27.05 ID:cRJkePmo0
最近、関東付近で交通事故多くない?
被曝で判断力の低下では?


217 名前:地震雷火事名無し(関東・甲信越)[]
投稿日:2011/10/10(月) 12:34:51.08 ID:XlxgPjUBO
交通事故は増えてるよ。おそらく判断力低下の為と心筋梗塞等でブレーキ操作の間違いの為と思われる。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



408 名前:地震雷火事名無し
投稿日:2011/08/18(木) 08:44:42.72 ID:133NYhW80 [1/2]

最近急激に物忘れが激しい。
タレントや有名人の名前が出ない。
以前から物忘れの多い方ではあったが桁が違う。
特ダネの小倉が一瞬でないとか浅田真央ちゃんとかも中々でなかったりするレベル
短期記憶に支障はない。
長期記憶にかなりボケ症状が出てる。
ただの個人的な若年性アルツハイマーなのかセシウムなどによる脳の委縮なのか判らない

ちなみに今は避難中だが、もともと柏に住んでいる

家の外の駐車場のある場所は直置きで1μsv/h
地上1mで0.18-0.35あたりが多い
風により0.5台も無くは無いというか時々ある

子供も物忘れの症状はあるというが普通に忘れるレベルかは判らない。

鹿児島に来て柏にいた時ずっと感じていたじんわりと疲れる感じ
だるさは無くなった。

夏休みだけの避難なのでまた帰るのに不安がある。
もし物忘れが放射能によるものだと子供への不安が更に募る。
けどあまりその症状の人はいないので気のせいというか
個人的な症状なのかな




411 名前:地震雷火事名無し(北海道)[]
投稿日:2011/08/18(木) 09:23:35.49 ID:PbxFI2zm0 [2/2]
チェルノでも「記憶力低下」はあったと記憶していますが。




415 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage]
投稿日:2011/08/18(木) 11:08:29.52 ID:phoKXukQ0 [1/2]

重いものでないといいですね。ヤブロコフ・ネステレンコ報告
(注:PDFである)
http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf
をみた感想ですが、参考まで。


ウクライナでは、事故後5年の時点では、循環器系疾患についで、神経系疾患が問題であった模様。

>In 1991 the prevailing primary physical disabilities in the
contaminated territories were due to circulatory problems (39.0%) and
diseases of the nervous system (32.3%).
(ウクライナ、46頁パラグラフ18)

・1991年、汚染地域での病身者(訳注・この定義は不明)の主疾患においては、循環器系疾患(39%)及び神経系疾患(32.2%)がよくみられた。


その理解の上で、記憶障害(短期を除く)が関連しそうなものを強引に引っ張りだしてみると、

(1)疲労にも関連しているもので目に付いたには、先ず甲状腺機能低下(>>194、poor memory)かな。あとは、慢性疲労症候群。

(2)疲労には関係しないものだと、チェルノブイリ認知症。

>“Chronic fatigue syndrome” (慢性疲労症候群).excessive and unrelieved
fatigue(とれない疲れ),fatigue without obvious cause (理由なき疲労), periodic
depression,memory loss (記憶の喪失),diffusemuscular and joint pains, chills
and fever, frequentmood changes, cervical lymph node
sensitivity,weight loss; it is also often associated with immune
system dysfunction and CNS disorders(中央神経系障害).
(322頁パラ6)


>There are increasing instances of a phenomenon termed “Chernobyl
dementia,”(チェルノブイリ認知症)
which includes disorders of memory, writing
(記憶力・筆記力の障害),convulsions,and pulsing headaches,caused by destruction
of brain cells in adults
(ロシア、109頁パラ8)



〔放射能メモ〕神奈川県内の「放射性廃棄物ドラム缶」の大口保有者


首都圏で劣化ウラン等の放射性廃棄物のドラム缶を保有する企業のうち、100本以上保有する企業のドラム缶保有量を書いた放射性廃棄物管理状況の全国一覧表
(注:PDF)
http://www.mext.go.jp/a_menu/anzenkakuho/news/genshiro_anzenkisei/__icsFiles/afieldfile/2009/09/07/1284216_3.pdf



450 名前:地震雷火事名無し(やわらか銀行)[sage]
投稿日:2012/04/29(日) 13:06:03.62 ID:9P5evJzc0 [7/7]

神奈川県内の放射性廃棄物ドラム缶の大口保有者だ。

101 旭化成ケミカルズ㈱ 川崎製造所神奈川      539 本 ●

84 旭化成㈱ 研究開発センター(川崎駐在) 神奈川  299 本 ●


旭化成ケミカルズ㈱ 
http://www.asahi-kasei.co.jp/chemicals/jp/business.html
川崎製造所
〒210-0863
神奈川県川崎市川崎区夜光1-3-1


84 旭化成㈱ 研究開発センター(川崎駐在)

こっちは公式HPに所在地が明記されていないが、おそらく同じ場所だろう。

つまり、川崎市川崎区夜光1-3-1に、合計838本のドラム缶があることになる。

ここは東京湾の石油コンビナートからも近い埋め立て地だ。

大地震が来れば、液状化するし、津波が来れば海に沈む。

石油コンビナートから石油が漏れて、このあたり一帯火の海になるだろう。

一方、川崎大師から2Kmほどで、住宅地にも近い。

地震で火事になったら、旭化成㈱の劣化ウランが川崎じゅうにばら撒かれるのは間違いない。

〔放射能〕放射性廃棄物レベルを「資源ゴミ」として回収しリサイクル?


419 名前:地震雷火事名無し(やわらか銀行)
投稿日:2012/04/29(日) 13:12:40.86 ID:NsPItupJ0

放射性廃棄物レベルを資源ごみとして回収再利用?

http://www.city.soma.fukushima.jp/cal/gomi/index.html

http://www.city.minamisoma.lg.jp/seikatsukankyo/gomigenryo/gomifunbetu.jsp

http://www.vill.iitate.fukushima.jp/groups/jyuumin/jousetsu/gomi-kankyo.html#01

〔小沢裁判〕FNN「報道2001」世論調査の設問が酷いと騒然


(4月26日調査・4月29日放送/フジテレビ)

首都圏の成人男女500人を対象に電話調査

http://wwwz.fujitv.co.jp/b_hp/shin2001/chousa/chousa.html

【問3】民主党の小沢一郎元代表が政治資金をめぐり強制起訴された裁判で、東京地裁は小沢氏に無罪判決を言い渡しました。あなたはどう思いますか。

判決に納得できる 31.6%
判決に納得できない 62.4%
(その他・わからない) 6.0%

            ↓

21 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2012/04/29(日) 09:16:16.65 ID:JXmdB4ir [1/2]
ひでえなあこれ



45 名前:無党派さん[]
投稿日:2012/04/29(日) 12:22:58.33 ID:fIyGoy3l

裁判は、証拠に基づいて行われるものだが、そういうことを一切抜いて、「気分」だけで是非を判断せよというような質問だ。

政治的行動に対する理解不理解を問うのならかまわないが、裁判の結果に対する世論調査の質問としては愚劣の極にある。

たしかにひどい。調査担当者の見識が疑われる。



46 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2012/04/29(日) 12:32:31.04 ID:vk9A594t [1/2]
菅谷さんの冤罪事件とはエラい違いだ。マスゴミは検察情報垂れ流しを一切反省していない!

〔放射能〕石巻市の「焼却灰」から作る溶融スラグから92ベクレル


戸谷真理子
https://twitter.com/#!/irukatodouro/status/196421496724402176

石巻市の焼却灰から作る溶融スラグ、92ベクレルなど出てますが
(注:PDF)
http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/attachment/11400.pdf
、路盤材 アスファルト合材用骨材.コンクリート用骨材 盛土材 工作物の埋戻材
(注:PDF)
http://www.pref.saitama.lg.jp/uploaded/attachment/11400.pdf
に使われるのでしょうか?

〔放射能メモ〕首都圏に存在する「劣化ウラン」


130 名前:地震雷火事名無し(やわらか銀行)[sage]
投稿日:2012/04/29(日) 10:12:16.37 ID:9P5evJzc0 [2/2]

首都圏で劣化ウラン等の放射性廃棄物のドラム缶を保有する企業のうち、100本以上保有する企業のドラム缶保有量を書いた。

放射性廃棄物管理状況の全国一覧表

PDF
http://www.mext.go.jp/a_menu/anzenkakuho/news/genshiro_anzenkisei/__icsFiles/afieldfile/2009/09/07/1284216_3.pdf

別表2-3 平成20年度放射性廃棄物管理状況
(核燃料使用施設:政令第41条非該当事業所)
---------------------------------------
31 ㈱ジェー・シー・オー 東海事業所茨城             8,311 本 ●
32 日鉱金属㈱ 磯原工場 茨城                   139 本 ●
33 住友金属鉱山㈱ エネルギー・触媒・建材事業部 技術センター 茨城 710 本 ●
34 東北大学金属材料研究所附属量子エネルギー材料科学国際研究センター茨城 163.6 本 ※1  ●
37 日本原子力発電㈱ 東海第二発電所茨城          2,919 本 ●
40 ㈱日立製作所 エネルギー・環境システム研究所茨城  740.9 本 ※1 ●
41 ㈱日立製作所 エネルギー・環境システム研究所(日立分館) 茨城    1,063.7 本 ※1  ●
44 三菱マテリアル㈱ エネルギー事業センター 那珂エネルギー開発研究所茨城 4,011 本 ●
---------------------------------------
57 ニュークリア・デベロップメント㈱ 管理部大宮管理室埼玉  9,196 本 ●
58 三菱マテリアル㈱ 大宮総合整備センター埼玉        30,910 本 ※1  ●
59 (独)理化学研究所埼玉         104 本 ※1  ●
---------------------------------------
84 旭化成㈱ 研究開発センター(川崎駐在) 神奈川    299 本 ●
101 旭化成ケミカルズ㈱ 川崎製造所神奈川        539 本
---------------------------------------
62 住友化学㈱ 千葉工場 袖ケ浦地区千葉    2,132 本 ●
69 チッソ石油化学㈱ 五井製造所千葉         33 本 ◎
---------------------------------------
177 三井化学㈱ 岩国大竹工場山口         3,379 本 ● ◎
---------------------------------------
全国合計                          77,353 本
---------------------------------------
※1 液体廃棄物を保管している施設   ● 100本以上保管
◎ 2011.3.11あるいは2012.4.22に火災で危機一髪だった施設

全国ナンバー・ワンの大口保有企業
58 三菱マテリアル㈱ 大宮総合整備センター埼玉 30,910 本 ※1  ●
〒330-8508
さいたま市大宮区北袋町1-297
048-641-5111
場所は、東北本線の、さいたま新都心駅から200m、埼京線の北与野駅から700m。

東京電力が福島第一原発への「地下水の流入」を認めた


[タグ]小出裕章。トリチウム。



☆福島第1・建屋内流入の地下水を海へ 東電、県漁連に提案
(河北新報。4月24日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120424-00000002-khks-l07

http://www.webcitation.org/67H77rQTv

現在、1日400~500トンの地下水が建屋に流れ込み、原子炉冷却水の浄化処理に支障を来している。




《備考》

☆福島第1原発 井戸で地下水くみ上げ 汚染水低減へ
(毎日新聞。4月23日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120423-00000098-mai-soci

http://www.webcitation.org/67GFAIKWR

ただし、試験的に掘った井戸3本のうちの1本の地下水では、ごく微量の放射性物質トリチウムが検出されたため、




http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/shinsou_top/20111228.html
アメリカでは原発から流れ出た微量の放射性トリチウムが地下水を汚染し、周辺地域でガンが急増。


http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-8421
世界一の原発大国アメリカ。ここではより影響を受けやすい子供たちに深刻な問題が起きていました。イリノイ州シカゴ郊外。周辺に3つの原発が集中しています。原発から排出される汚水には放射性トリチウムが含まれていますが、アメリカ政府は国際基準以下なので影響はないとしてきました。しかし近くの町では子供たちがガンなどの難病で亡くなっていました。



http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65788267.html

小出「一度環境に放出してしまうと回収の方法すらがもうない、のです。えーと、水になってしまいますので…」

水野「はあ!」

小出「え…どんなに水を綺麗にしようとしても、水そのものですから。もう取り除くこともできないし。人間という生き物は水がなければ生きられませんので、必ず体に取り込んでしまうし。え……細胞の中にでもどこでも入ってきてしまうし。有機物に化合するとDNAの一部にもなってしまうというようなものですので。え……放射線の毒性だけではないまた毒性もあるだろうと、考えられてい…います。」

水野「ほう」

小出「で……かなり大量に原子炉の中でもできますので、」

水野「ええ」

小出「注意をしなければいけないとかねてから私は思ってきました」

平野「ふーむ」

水野「え? 今の話だと…」

小出「はい」

水野「水に、なってしまうので。」

小出「はい」

水野「生命体が体に取り込んでしまう」

小出「はい」

水野「というのはいわゆる内部被曝する……」

小出「そうです」

水野「危険性が高いっていう意味でしょうか」

小出「そうです。外部被ばくという意味ではほとんど問題になりません」

水野「ほうほうー」

小出「あの、ガンマー線を出しませんし。ベーター線のエネルギーもものすごい低いので」

水野「ええ」

小出「外部被曝という意味では、もうほぼ問題ないと思っていただいて結構です」

水野「ということは、あの、今すぐに外部被ばくで何らかの急性な症状が出るというようなことは考えにくい、ですよね」

小出「そ、そうですね。」

水野「ただ、この後ですね。除去できないということは、ずうっと残るわけですから。」

小出「はい」

水野「それを体内にとり…入れるっていうのは直接しなくっても、水から、いろんな植物やら作物……に、魚類など」

小出「そうです」

水野「に移って、そして人間にっていう……」

小出「そうです。」

水野「おそれは…」

小出「そうです」

水野「あるわけですね?」

小出「はい。最終的には地球全体の水循環の中に取り込まれていきますので。え…海全体がトリチウムで汚れるとかですね。そういう形になるわけですけれども。え…それより薄まる前に、その…局所的なトリチウムによる汚染というものが起こる可能性がありますし。」

〔放射能〕岩手県一関市の学校の土壌の汚染がキツイ


戸谷真理子
https://twitter.com/#!/irukatodouro/status/196411073346273280

一関の学校の土壌の放射能汚染がきつい。10μSvを超過して測定不能となってしまったホットスポットを持つ学校がいくつも。

(注:PDF)
http://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/1,26452,c,html/26452/20111020-160224.pdf

芸人の山崎邦正さんが「腹部の病変」で仕事をキャンセルし休養


☆山崎邦正 体調不良で休養「おなかいちゃくなっちゃっちゃ」
(スポーツニッポン)

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/04/29/kiji/K20120429003144140.html

http://www.webcitation.org/67Grx7DwJ

関係者は「点滴のために数日、通院するが心配ない」と説明した。

            ↓

766 名前: ◆helper/.JQ (内モンゴル自治区)[]
投稿日:2012/04/29(日) 06:23:12.15 ID:lBBw6+J+0 [10/12]
ポテトチップスのじゃが芋は何産かな





770 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage]
投稿日:2012/04/29(日) 06:27:33.59 ID:fV9oNnet0 [2/2]

ジャガイモ生産量ランキング
http://todo-ran.com/t/kiji/11531

順位 都道府県 生産量 偏差値

1 北海道 2,242,000トン 3,983.84トン 116.12
2 長崎県 110,500トン 747.31トン 60.20
3 鹿児島県 93,300トン 532.18トン 56.48
4 青森県 30,200トン 210.21トン 50.92
5 茨城県 45,300トン 152.26トン 49.92
6 福島県 28,800トン 137.71トン 49.67
7 宮崎県 15,800トン 137.03トン 49.66
8 長野県 26,700トン 121.58トン 49.39
9 秋田県 13,600トン 118.73トン 49.34
10 岩手県 10,100トン 72.92トン 48.55
11 新潟県 17,000トン 69.92トン 48.50
12 熊本県 11,900トン 64.60トン 48.40
13 山梨県 5,300トン 59.92トン 48.32
14 千葉県 36,000トン 59.44トン 48.32
15 福井県 4,880トン 59.40トン 48.31
16 栃木県 11,100トン 55.04トン 48.24
17 群馬県 10,700トン 52.86トン 48.20
18 宮城県 12,200トン 51.69トン 48.18
19 静岡県 19,600トン 51.68トン 48.18
20 山形県 5,780トン 47.53トン 48.11
21 鳥取県 2,610トン 43.00トン 48.03
22 島根県 3,010トン 40.55トン 47.99
23 佐賀県 3,390トン 39.13トン 47.96
24 愛媛県 5,680トン 38.70トン 47.96
25 石川県 4,210トン 35.86トン 47.91
26 徳島県 2,520トン 31.11トン 47.83
27 広島県 8,210トン 28.54トン 47.78
28 岐阜県 5,870トン 27.86トン 47.77
29 岡山県 5,380トン 27.49トン 47.76
30 高知県 2,070トン 26.00トン 47.74
31 山口県 3,670トン 24.59トン 47.71
32 埼玉県 16,600トン 23.53トン 47.70
33 大分県 2,840トン 23.48トン 47.69
34 富山県 2,560トン 23.03トン 47.69
35 沖縄県 2,840トン 20.86トン 47.65
36 三重県 3,600トン 19.28トン 47.62
37 奈良県 2,270トン 15.97トン 47.56
38 香川県 1,550トン 15.31トン 47.55
39 滋賀県 2,050トン 14.85トン 47.55
40 神奈川県 11,800トン 13.42トン 47.52
41 福岡県 5,620トン 11.13トン 47.48
42 和歌山県 1,130トン 10.91トン 47.48
43 京都府 2,750トン 10.39トン 47.47
44 愛知県 6,980トン 9.62トン 47.45
45 兵庫県 4,820トン 8.62トン 47.44
46 東京都 6,520トン 5.18トン 47.38
47 大阪府 1,220トン 1.38トン 47.31

全国 2,873,000トン 224.86トン

〔放射能〕新潟県胎内市の樽ヶ橋公園の芝から1270ベクレル


☆胎内で公園の芝から放射性物質 (NHK新潟放送局)

http://www.nhk.or.jp/lnews/niigata/1034777781.html

http://backupurl.com/34in5d

この公園は、ことし2月に完成したばかりで、芝は原発事故の後の去年7月と11月の2回に分けて茨城県の業者から購入したものだということです。

東京都民「運動してないのに筋肉痛の人が多い」


348 名前:地震雷火事名無し(神奈川県)[]
投稿日:2012/04/28(土) 12:17:37.80 ID:XyCzbGN10 [1/2]
旦那の会社(東京)、最近、飲み会の席で筋肉痛の話がでたらしい。
そしたら、全員、運動もしてないのに筋肉痛があるのがわかったって。
元々、私が放射線の話をしても「そんなこといってたら生活できない」というようなタイプだったのに、最近はそういわない。



381 名前:地震雷火事名無し(関東・甲信越)[]
投稿日:2012/04/29(日) 04:17:39.26 ID:hzXfq/bT0 [2/2]
暫く関西(兵庫)にいて、久しぶりに東京に戻ったら腹を壊した(自炊)。それと背筋の痛みに脚のつり。ダメだろこれは。。




黒柳徹子さんが負傷した原因は運転手の「集中力の低下」


☆黒柳徹子さん タクシー乗車中に追突され首に軽傷
(毎日新聞。4月28日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000021-mai-soci

http://www.webcitation.org/67Gj5zPEH

追突したタクシーの男性運転手は「考え事をしていて追突してしまった」と話しているという。




《備考》

☆千葉・館山市でも小学生の列に車 6歳男児が重体(12/04/27)
(ANN動画ニュース)

http://youtu.be/0jQgrxmFyvs

千葉県館山市で、通学中の小学生の列に軽乗用車が突っ込み、小学1年生の男の子が死亡しました。

(略)

取り調べに対し、大河原容疑者は「仕事のことを考えてボーっとしていた」と話しているということです





☆JR松戸駅でオーバーラン 運転士「雑念にとらわれ」
(4月7日のスポーツニッポン)

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/04/07/kiji/K20120407002993440.html

http://backupurl.com/ugor2m

千葉県松戸市のJR常磐線松戸駅で6日午前6時5分ごろ、勝田発上野行きの上り快速電車が停車位置を約100メートル超えて停車した。

(略)

松戸駅で下車する予定だった乗客約20人は下り電車で引き返した。運転士は「雑念にとらわれ、ブレーキをかけるタイミングが遅れた」と話している。

                ↓


62 名前:名無しに影響はない(神奈川県)
投稿日:2012/04/08(日) 01:36:47.17 ID:mfTGhg3D

事故は多いな、自分は外廻りの仕事で1日中、首都圏の
ラジオを聞いているが交通情報は連日、事故の情報が流れている。

昨年の夏、中央道の事故の情報がやたら多く、その時は
?なんだと思い仮説で携帯みながら高速道を運転しているのかと
考えたが放射線の影響だったのだろう、その少し前だろうか
サッカー選手が亡くなったな。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


☆震災後、なぜか急増した自転車事故…
(昨年10月13日の読売新聞)

http://www.asyura2.com/09/news8/msg/743.html

今年1月と2月は前年を下回ったが、3月を境に増加に転じ、4月は前年より56件多い400件。その後も増加傾向が続いている。

(略)

形態別では、信号無視や飛び出しにより、交差点で車やバイクと出合い頭に衝突するケースが目立ち、同庁幹部は「少し気をつければ防げる事故」と指摘する。




▼放射能ホットスポットの千葉県北西部で「交通事故」が激増している


☆東葛の交通死もう前年3倍 「全県180人以下」県警年間目標ピンチ?
(昨年9月21日の東京新聞)

http://www.asyura2.com/11/lunchbreak51/msg/195.html

柏、松戸両市などを抱える東葛地域の死者数は、十九日現在で三十三人(前年同日比二十二人増)。九十九里地域を除く他地域では、死者数が減少しているにもかかわらず、東葛地域では急増している。

特に両市を通る主要幹線道路の国道6号、16号線上で死亡事故が目立ち、東葛地域の死亡事故の約三割を占めている。交差点での死亡事故が多いため、県警は主要交差点で信号無視などの取り締まりを強化するとともに、国道上に白バイ隊員を通常の約三倍投入し、事故の抑制を図っている。


              ↓


216 名前:地震雷火事名無し(鹿児島県)[]
投稿日:2011/10/10(月) 12:20:27.05 ID:cRJkePmo0
最近、関東付近で交通事故多くない?
被曝で判断力の低下では?


217 名前:地震雷火事名無し(関東・甲信越)[]
投稿日:2011/10/10(月) 12:34:51.08 ID:XlxgPjUBO
交通事故は増えてるよ。おそらく判断力低下の為と心筋梗塞等でブレーキ操作の間違いの為と思われる。



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞



408 名前:地震雷火事名無し
投稿日:2011/08/18(木) 08:44:42.72 ID:133NYhW80 [1/2]

最近急激に物忘れが激しい。
タレントや有名人の名前が出ない。
以前から物忘れの多い方ではあったが桁が違う。
特ダネの小倉が一瞬でないとか浅田真央ちゃんとかも中々でなかったりするレベル
短期記憶に支障はない。
長期記憶にかなりボケ症状が出てる。
ただの個人的な若年性アルツハイマーなのかセシウムなどによる脳の委縮なのか判らない

ちなみに今は避難中だが、もともと柏に住んでいる

家の外の駐車場のある場所は直置きで1μsv/h
地上1mで0.18-0.35あたりが多い
風により0.5台も無くは無いというか時々ある

子供も物忘れの症状はあるというが普通に忘れるレベルかは判らない。

鹿児島に来て柏にいた時ずっと感じていたじんわりと疲れる感じ
だるさは無くなった。

夏休みだけの避難なのでまた帰るのに不安がある。
もし物忘れが放射能によるものだと子供への不安が更に募る。
けどあまりその症状の人はいないので気のせいというか
個人的な症状なのかな




411 名前:地震雷火事名無し(北海道)[]
投稿日:2011/08/18(木) 09:23:35.49 ID:PbxFI2zm0 [2/2]
チェルノでも「記憶力低下」はあったと記憶していますが。




415 名前:地震雷火事名無し(東京都)[sage]
投稿日:2011/08/18(木) 11:08:29.52 ID:phoKXukQ0 [1/2]

重いものでないといいですね。ヤブロコフ・ネステレンコ報告
(注:PDFである)
http://www.strahlentelex.de/Yablokov%20Chernobyl%20book.pdf
をみた感想ですが、参考まで。


ウクライナでは、事故後5年の時点では、循環器系疾患についで、神経系疾患が問題であった模様。

>In 1991 the prevailing primary physical disabilities in the
contaminated territories were due to circulatory problems (39.0%) and
diseases of the nervous system (32.3%).
(ウクライナ、46頁パラグラフ18)

・1991年、汚染地域での病身者(訳注・この定義は不明)の主疾患においては、循環器系疾患(39%)及び神経系疾患(32.2%)がよくみられた。


その理解の上で、記憶障害(短期を除く)が関連しそうなものを強引に引っ張りだしてみると、

(1)疲労にも関連しているもので目に付いたには、先ず甲状腺機能低下(>>194、poor memory)かな。あとは、慢性疲労症候群。

(2)疲労には関係しないものだと、チェルノブイリ認知症。

>“Chronic fatigue syndrome” (慢性疲労症候群).excessive and unrelieved
fatigue(とれない疲れ),fatigue without obvious cause (理由なき疲労), periodic
depression,memory loss (記憶の喪失),diffusemuscular and joint pains, chills
and fever, frequentmood changes, cervical lymph node
sensitivity,weight loss; it is also often associated with immune
system dysfunction and CNS disorders(中央神経系障害).
(322頁パラ6)


>There are increasing instances of a phenomenon termed “Chernobyl
dementia,”(チェルノブイリ認知症)
which includes disorders of memory, writing
(記憶力・筆記力の障害),convulsions,and pulsing headaches,caused by destruction
of brain cells in adults
(ロシア、109頁パラ8)



∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

チェルノブイリ後の放射線影響による健康被害~ベラルーシ,ウクライナ,ロシア.欧州内)の4人のドイツ物理学者による論文発表.(核戦争反対国際医師団体ドイツ支部に掲載)


Gesundheitliche Folgen von Tschernobyl - IPPNW

http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2012/04/blog-post_7959.html



p19.

チェルノブイリ事故後、トラック運転手の多くは運転中に眠ってしまうので彼等の仕事を放棄しなければならなかった

Konstantin Loganovsky氏(Kiev) と Pierre Flor-Henry氏 (Alberta,Kanada)の観察でチェルノブイリ原発救援隊員(慢性疲労)は,脳血管疾患、総合失調症や慢性疲労が増加していると発表している.

又,左大脳半球の左側皮質の変化を脳波で発見している.0.15から0.5svの放射線被爆で,様々な神経と精神疾患がおこると指摘している.



橋下徹新党が衆院選後の「脱原発路線」の見直しを示唆


[タグ]大阪維新の会。松井一郎。橋下徹。安倍晋三。



☆安倍、橋下、松井会談「エネルギー問題で意見交換」橋下維新
(産経新聞。4月25日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000620-san-pol

http://www.webcitation.org/67GgZcqhp

松井知事は「われわれは原発のすべてを否定しているわけではない。現状で、すぐに原発を動かすのはよくないという考え」と改めて説明。

2012年4月28日土曜日

〔放射能〕福島の地下水から放射性物質「トリチウム」を検出


[タグ]小出裕章。トリチウム。


☆福島第1原発 井戸で地下水くみ上げ 汚染水低減へ
(毎日新聞。4月23日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120423-00000098-mai-soci

http://www.webcitation.org/67GFAIKWR

ただし、試験的に掘った井戸3本のうちの1本の地下水では、ごく微量の放射性物質トリチウムが検出されたため、




《備考》

http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/shinsou_top/20111228.html
アメリカでは原発から流れ出た微量の放射性トリチウムが地下水を汚染し、周辺地域でガンが急増。


http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-8421
世界一の原発大国アメリカ。ここではより影響を受けやすい子供たちに深刻な問題が起きていました。イリノイ州シカゴ郊外。周辺に3つの原発が集中しています。原発から排出される汚水には放射性トリチウムが含まれていますが、アメリカ政府は国際基準以下なので影響はないとしてきました。しかし近くの町では子供たちがガンなどの難病で亡くなっていました。



http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65788267.html

小出「一度環境に放出してしまうと回収の方法すらがもうない、のです。えーと、水になってしまいますので…」

水野「はあ!」

小出「え…どんなに水を綺麗にしようとしても、水そのものですから。もう取り除くこともできないし。人間という生き物は水がなければ生きられませんので、必ず体に取り込んでしまうし。え……細胞の中にでもどこでも入ってきてしまうし。有機物に化合するとDNAの一部にもなってしまうというようなものですので。え……放射線の毒性だけではないまた毒性もあるだろうと、考えられてい…います。」

水野「ほう」

小出「で……かなり大量に原子炉の中でもできますので、」

水野「ええ」

小出「注意をしなければいけないとかねてから私は思ってきました」

平野「ふーむ」

水野「え? 今の話だと…」

小出「はい」

水野「水に、なってしまうので。」

小出「はい」

水野「生命体が体に取り込んでしまう」

小出「はい」

水野「というのはいわゆる内部被曝する……」

小出「そうです」

水野「危険性が高いっていう意味でしょうか」

小出「そうです。外部被ばくという意味ではほとんど問題になりません」

水野「ほうほうー」

小出「あの、ガンマー線を出しませんし。ベーター線のエネルギーもものすごい低いので」

水野「ええ」

小出「外部被曝という意味では、もうほぼ問題ないと思っていただいて結構です」

水野「ということは、あの、今すぐに外部被ばくで何らかの急性な症状が出るというようなことは考えにくい、ですよね」

小出「そ、そうですね。」

水野「ただ、この後ですね。除去できないということは、ずうっと残るわけですから。」

小出「はい」

水野「それを体内にとり…入れるっていうのは直接しなくっても、水から、いろんな植物やら作物……に、魚類など」

小出「そうです」

水野「に移って、そして人間にっていう……」

小出「そうです。」

水野「おそれは…」

小出「そうです」

水野「あるわけですね?」

小出「はい。最終的には地球全体の水循環の中に取り込まれていきますので。え…海全体がトリチウムで汚れるとかですね。そういう形になるわけですけれども。え…それより薄まる前に、その…局所的なトリチウムによる汚染というものが起こる可能性がありますし。」



【速報】小沢一郎氏が遂に決起、野田内閣打倒を示唆


「政権交代を目指した原点をわれわれの内閣は忘れてしまった」と民主党の小沢元代表。
2012/04/28 19:12  【共同通信】

村田知章・真鶴町議は「違法行為はしていない」のに議会から放逐へ


☆ツイッターに「放射能が拡散」、真鶴町議が焼却灰の県外搬出で/神奈川 (カナロコ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000010-kana-l14

http://www.webcitation.org/67G7M2DiI

発議したのは、青木嚴、青木繁の両町議で「書き込んだ内容は法的には問題ないが、町議員として騒動の一因をつくった社会的、道義的責任がある」(青木嚴町議)などと理由を説明している。


                  ↓



☆家庭ごみ灰:焼却灰問題 真鶴町議会、村田議員の辞職勧告決議--道義的責任で /神奈川
(毎日新聞。4月28日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000016-mailo-l14

http://www.webcitation.org/67G8TjDNl

真鶴町議会は27日の臨時会で、村田知章議員(37)に対する辞職勧告決議案を賛成多数で可決した。湯河原、真鶴両町の家庭ごみの焼却灰が奈良県内の処理業者に受け入れを拒否された問題に絡み、村田議員が「放射能汚染」などとツイッターに書き込んだことが受け入れ拒否につながったとして、「議員としての道義的責任がある」と決議案が提出された。






《おまけ》

☆反軍演説

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E8%BB%8D%E6%BC%94%E8%AA%AC

反軍演説(はんぐんえんぜつ)は、1940年(昭和15年)2月2日に帝国議会で衆議院本会議において立憲民政党の斎藤隆夫が行った演説。日中戦争(支那事変)に対する根本的な疑問と批判を提起して、演説した。この演説により、3月7日、斎藤は衆議院議員を除名された。この経緯は言論弾圧としても扱われる。

(略)

民政党は、翌日3日早朝、小泉又次郎(党常任顧問)や俵孫一(党主任総務)が斎藤に離党勧告を出すことで事態収拾を図り、斎藤は党に影響を及ぼすのであれば、やむをえないとして、受諾。また、総裁町田忠治の意向を受けていたとされる同僚議員から、自発的に議員辞職をするよう促されたが、断固拒否した。

(略)

反対者はわずか7名と、圧倒的多数の賛成票によって斎藤は衆議院議員を除名された。この投票結果や経緯は、ただ単に軍部の政治介入による結果だけではなく、政党自体が議会制民主主義を破壊したとする「自壊」の面があることも斎藤自身も様々な歴史家らも厳しく指摘している。なお、議長の小山は在職中「スターリンのごとく」発言の西尾末広についで、2人の除名決議の議事に携わったことになる。

その後、民政党は斎藤を見捨てたとして、内外の信用を失い、町田の求心力は落ち、後の解党への流れとなる。政友会久原派も反対した5名に離党勧告、総裁の久原房之助は除名を強行しなかったものの、結果として解党へと向かう。社会大衆党は、書記長麻生久により、党首の安部や片山ら除名に賛成しなかった8名に離党勧告を出し、安部ら8人は離党を拒否し、除名処分を強行、反対派を追放することにより、軍部に従順な態度をより鮮明にした。親軍部の政友会中島派、時局同志会、社大党の主張通り、革新運動が加速し、戦争遂行のための協力体制と称し、大政翼賛会への流れへと直結した。

(略)

なお、反軍演説がなぜ衆議院議員を除名されるという結果まで引きおこしたかについて、斎藤は以下を挙げて説明をしている。

第一は、政府の無能
第二は、議長が速記録を削除したこと
第三は、政党の意気地なきこと




☆中野正剛

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E9%87%8E%E6%AD%A3%E5%89%9B

そして、同年11月10日、早稲田大学大隈講堂において、「天下一人を以て興る」という演題で2時間半にわたり東條を弾劾する大演説を行った。

諸君は、由緒あり、歴史ある早稲田の大学生である。便乗はよしなさい。歴史の動向と取り組みなさい。天下一人を以て興る。諸君みな一人を以て興ろうではないか。日本は革新せられなければならぬ。日本の巨船は怒涛の中にただよっている。便乗主義者を満載していては危険である。諸君は自己に目覚めよ。天下一人を以て興れ、これが私の親愛なる同学諸君に切望する所である。

この正剛の呼びかけに、学生たちは起立して校歌「都の西北」を合唱してこたえた。当時、早稲田第一高等学院の学生であった竹下登は、この演説を聴いて感動し政治家の道を志している。




☆ガリレオ・ガリレイ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%82%A4

有罪が告げられたガリレオは、地球が動くという説を放棄する旨が書かれた異端誓絶文を読み上げた。その後につぶやいたとされる"E pur si muove"(それでも地球は動く)という言葉は有名であるが、状況から考えて発言した事実は無いと考えられ、ガリレオの説を信奉する弟子らによって後付けで加えられた説が有力である。


【送料無料】評伝斎藤隆夫
【送料無料】評伝斎藤隆夫
価格:1,260円(税込、送料別)


自民党改憲案だと「脱原発運動」を違憲と見なして禁止にできる可能性


自民党改憲案(注:PDF)
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

第二十一条 

集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。


前項の規定にかかわらず、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動を行い、並びにそれを目的と して結社をすることは、認められない

【改良版】〔医学資料の仮訳〕チェルノブイリ事故後の健康被害


チェルノブイリ後の放射線影響による健康被害~ベラルーシ,ウクライナ,ロシア.欧州内)の4人のドイツ物理学者による論文発表.(核戦争反対国際医師団体ドイツ支部に掲載)

「チェルノブイリ後の放射線影響による健康被害~ベラルーシ,ウクライナ,ロシア.欧州内)の4人のドイツ物理学者による論文」

Gesundheitliche Folgen von Tschernobyl - IPPNW

(注:PDF)
http://www.ippnw.de/commonFiles/pdfs/Atomenergie/Gesundheitliche_Folgen_Tschernobyl.pdf



なお、世界保機関(WHO)チェルノブイリ事故の健康影響の報告:
(注:PDF)
http://www.nihs.go.jp/hse/c-hazard/npp-ac/WHOFS_Chernobyl_200604.pdf
IPPNWの報告とWHOの報告を比較すると,WHOの報告がかなり過小されているのが明確です.


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


【グラフ】ベラルーシでの1985~2004年の甲状腺癌の発生率

https://plus.google.com/u/0/105354765105306904175/posts/icQnETkBBES

出典は
「チェルノブイリ後の放射線影響による健康被害~ベラルーシ,ウクライナ,ロシア.欧州内)の4人のドイツ物理学者による論文」45ページ
Gesundheitliche Folgen von Tschernobyl - IPPNW

(注:PDF)
http://www.ippnw.de/commonFiles/pdfs/Atomenergie/Gesundheitliche_Folgen_Tschernobyl.pdf


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


p44.

ミンスクの保健省 Vassili Kazakov から,1992年にはベラルーシの子供たちの甲状腺癌は世界の平均に比べて80倍多かったと報告されている.2001年末までにDr,Lengfelderらの報告によるとベラルーシの幼児と青年は、1,000人以上の甲状腺癌があった

2004年にDr.Okeanovの論文で,ベラルーシの子供の甲状腺癌は100倍以上増加していると発表されている.

Dr,Okeanovは成人でも、甲状腺癌が急激に上昇していると示している。

チェルノブイリ前は,ベラルーシでは成人の甲状腺癌は,まれな病気であった.

チェルノブイリの4年後,1990年以降には,甲状線癌の疾病率は世界で最高値に達した.

1980年の、甲状線癌の標準の年間発生率は30歳以上の成人においては,10万人の住民に対して,1,24%であった.

1990 には 1,96% そして 2000年には  5,67%の甲状線癌率である.

Dr.Lengfelderらは,事故時の1986年から,放射線ヨウ素で被爆した幼児,青少年,成人らの甲状線癌がもっと増加しているのを明らかにしている.

しかし、また、事故の時すでに成人していた人も、癌のリスクが劇的に増加した.

チェルノブイリ後(1986年-1998年)は,チェルノブイリ前(1973年から1985年)に比べて,50才から64才の間の年齢に、癌が5倍に増加した.

 64歳以上の人で、癌は2.6倍に増加した。




p43.

ウクライナも、チェルノブイリメルトダウン後,甲状腺癌が増加した。

チェルノブイリ後、甲状腺における放射性ヨウ素の含有量の検査を11万人の子供、40,000人の大人にして,癌の登録を設置した.

1993年迄に、この登録は、子供の甲状腺癌が418件あったことを記録している。要素の内訳と地域ごとに明確に示している.

ウクライナのベラルーシとロシアでDr,M.M. Fuzik らが甲状腺疾患の広範な調査をした.

研究は、ベラルーシ、ロシア、ウクライナの癌の登録のデータに基づいている。

このデータは,チェルノブイリ事故で幼児が最高の病気率を示している.

チェルノブイリ(1982年-1986年)の前の年に生まれた子どもに比べて,チェルノブイリ事故の時,生まれた子供は数年生きる年数が少なく,

チェルノブイリ後の年に生まれた子供たちは(1987年-1991年)より甲状腺癌の病気が多い.

高被爆した子供は,特に乳児と幼児が敏感で,放射性ヨウ素の影響で癌の発生が起こることが明かに示されている.

ベラルーシの子供たちの悪性癌は,早期に他の組織に移転する.

1つの甲状腺の腫瘍結節が直径 10 mm に成長する.
43%はリンパ線に,3%は他の臓器に転移する.

Dr.Fuzikらの全ての12地域の調査で,得に強く影響したチェルノブイリ3地域、ベラルーシ、ロシア、ウクライナで,チェルノブイリ事故後,約4~5年から0才~14歳の子どもの甲状腺癌が増加した.

これらは、ウクライナの地域の,Vinnitsa, Zhytomir, Cherkassy, Chernigov , Kiev市 と前ロシアの Gomel 市, Mogilev ,ロシアの Bryansk, Kursk, Orjol ,Tula市であった.

強い影響を受けたGOMEL市で甲状腺癌が増加した.その次は Bryansk村, Orjol, Kiev 市, Kiev村, Chernigov村, Mogilev und Zhytomirであった.




p42.

アメリカ合衆国の科学者 F.A. Mettler教授は,チェルノブイリ地域の子供の甲状腺癌の組織サンプルでチェルノブイリプロジェクトの科学者が、ベラルーシ保健大臣に真実でない報告をしているの知っていた.

汚染の激しい地域GomeLで子どもたちの甲状腺疾患が増加しているのが明らかになった.

だが,この報告は無視された.

1995年11月20~23日まで,世界保健機関(WHO)はチェルノブイリ事故と他の原子力事故による健康影響に関する国際会議を開催した.

会議では,特に原子炉の大惨事後に高度に汚染された地域に住んでいる子供たちの、甲状腺癌の急激な増加の調査結果が提示された.

予想以上に,はるかに速く発生率は増加している.

WHOの専門家 Keith Baverstock は,原子炉事故で 驚くほど短い時間に癌障害の増加があり,さらに,ベラルーシの子供たちは恐ろしいほど成長する腫瘍と他の組織に広がるのを予想している.

子供の甲状腺癌における最大の増加はGOMELの汚染された地域で発生した。

すべての甲状腺癌の約50%はベラルーシのこの地域GOMELで,子供たちの間で発生している。

甲状腺癌の場合,この場所では大人も1位で,ゴメル地域では0才から18歳の子供は、1998年には年間数,58倍高くなっている.

甲状腺癌の子どもたちの大半は6歳未満で,半分以上は、4歳未満であった.

ベラルーシの子供たちの甲状腺癌の発生率(0~14歳)は,1995年にピークに達した.

早い段階で,子供達に,急速に成長する甲状腺癌と他の臓器に転移して急速に発達する癌,得に肺癌が起こった.





p41.

東ドイツの原子力安全,放射線医学部門と放射線防護局のD. Arndtはチェルノブイリの4年後にS. Pflugbeil氏に,チェルノブイリ地域の問題は,日状生活の変化による心身(ビタミンの不足/主に家に居るだけ)が原因で,彼らは歩かないで,十分な野菜を食べないのは彼らの責任だと書いている.

専門家のこのような無知は,初期の医療援助を遅くさせた.

ソ連からの最初の甲状腺疾患の詳細な情報は,1990年の秋にBELRINで,Minskの女医 Maria Ankudowitschは,放射線被爆によって、甲状腺癌だけでなく,多くの甲状腺結節が起こり,様々な形の自己免疫性甲状腺炎と甲状腺機能低下症を誘導すると報告している.

放射線被爆した甲状腺を持つ子供のホルモン状態は,小児と青年の発達障害と機能障害のリスクを増大させる。

神経内分泌調節異常によって、下垂体疾患、副腎疾患、膵臓、乳癌および卵巣の癌が増大する可能性がある.

ベラルーシの南部地域では, 10 Grayの放射線量の被爆をした子供は5%であり.非避難区域では1Gray被爆した子供は20%である.

ベラルーシの子供たちの間で甲状腺癌は特に増加した.通常、甲状腺癌は高齢者が発生する病気である。

子ども達には,甲状腺癌は極めてまれな病気である。

ベラルーシでは,1986年まで子供の甲状線癌の年間発生率は0人~2人であった​.

1989年7月から1990年の秋までに子供の甲状線癌は22件あった。

過去の経験より、思ったよりも速く,この期間に甲状線癌になるのが明らかになった.

この勇敢な医師は,続いて専門的な研究をするのが,公には困難になった.

1991年の春、IAEAは,国際チェルノブイリプロジェクトで "検査で子供達は健康であった,データーでは,事故以来、白血病や甲状腺癌の増加を示さなかった"と発表している.





p40.

6.甲状腺癌や他の甲状腺疾患

6.1.チェルノブイリ地域

ソビエト連邦保健大臣E. Tschasowは,災害2年後に,チェルノブイリ原子力発電所の事故が地域の住民の健康に影響を与えていないと確信を持って言うことができると„Prawda“(ソ連共産党の中央機関)に書いている.

数年,モスクワでは秘密にされていた.1989年3月に初めて, L.A. Ilyin教授らによりチェルノブイリの放射線汚染による健康への影響に関する最初の報告がされた.

ILYIN教授は9地域の39地区で次の30年間に158000人の子供(0-7歳)の内90人の子供が甲状腺癌になるだろうと予測している.

Ilyin教授は放射線に関する国際機関(ICRP、UNSCEAR)の中で今日もロシア代表として表明をしている.

1990年1月、ミュンヘンの放射線生物学研究所の所長Kellererは,赤十字の報告書に甲状腺機能の障害は特に問題だと書いている.

甲状腺検査はより頻繁に実行されなければならなく,又継続した検査で甲状線疾患が発見される.

医療専門家の大半は,放射線被爆をした人民は,加えて病気率が増加すると結論している.




p39.

フィンランドではチェルノブイリ放射性降下物により高い放射線で汚染された地域の住民の中で1986年の8月から12月までの出産の期間で障害が現われた.

(研究の結果,フィンランドの国民は,高い放射線降下物に被爆していた.)

J. Pohl-Rülingの研究結果でザルツブルク(オーストリア)の人々がチェルノブイリの原子炉事故の影響でリンパ球の染色体損傷があることを発表した.

リンパ球の染色体損傷をした人々はチェルノブイリの前のデータと比較して6倍に増加した.

チェルノブイリ原発事故後,スコットランドとスウェーデンはベルリン、ベラルーシのように ダウン症候群(Trisomie21)の急激な増加があった.

チェルノブイリ原発事故後,影響を受けたウクライナ、ベラルーシ,ロシアは、染色体異常の増加を証明できる。




p38. 他の国.

フィンランド、リトアニア、ポーランドの放射線セシウム137の汚染はキログラム当たり数千ベクレルである.


(5.3)他の国々.

1987年の初めに、チェルノブイリ後,雨の影響を受けたトルコ西部では、新生児の先天性欠損の発生率が高くなったと報告されている.

西部の黒海沿岸 Düzce市では,1986年に無脳の新生児10人が生まれている.

Düzce市の民間病院の主任医師 Faruk Tezerの情報では,致命的な奇形,無脳症は3人であった.

別の異常は神経組織欠損が報告されている.

フィンランドでも高い放射線汚染された地域は奇形率の増加(中枢神経系(CNS)障害と手足の奇形)が記録されている.

中枢神経系欠陥の多くのケースが,Odense市,デンマーク、ハンガリー,オーストリアでもあった.

ブルガリアの Pleven地域では,心臓の奇形、中枢神経系、複数の異常があった.

クロアチアのZagreb大学病院では,1980年から1993年の間に早産や新生児が出生後28日以内に全員死亡していた.

ここでは,チェルノブイリ後,中枢神経系異常のな増加率を示した.

フィンランドのDrL.Saxénは母親の妊娠の最初の3ヶ月間で早産が大幅に増加していると明らかにしている.


p36.Dr.H. Scherbはバイエルン州ではチェルノブイリ事故後,放射線セシウムの土壌汚染によって,奇形が増加したことを発見した.

(1984年-1986年)に比べてチェルノブイリ原発事故後(1987年-1991年)は奇形グループの唇、顎と口蓋など先天性奇形の発生が頻繁に増加した.

Dr.ScherbとDr.Weigeltの奇形データ分析の研究から.(バイエルン州の環境省による要請)

バイエルン州はチェルノブイリ後,1986年10月から1991年12月の間に奇形児が1000人から3000人生まれたと推定できる.

土壌汚染(1 kBq/m2)で死産のリスクは0.5パーセント~2.0%であると推定できる.

セシウムCs134と137の外部放射線量(1mSv/a)の場合,死産の危険性は1.6%になる.

生殖障害に関しては(比較的高い)率であった.





p35. ドイツの場合.

Hamburgでは,チェルノブイリの年1986年に30年間で2番目に高い,出生時体重が2500グラム未満の早産児と末育児の増加があった.

ハンブルクの上院の市会議員 Ursula Caberta y Diaz が上院の質議応答で新生児の早産による未熟児の数を発表した.

チェルノブイリの年は出生児の体重低下(未熟児)の子供は67人である.(1985年は60人であった)

東ドイツでは,チェルノブイリの放射線の影響により奇形児が増加した.

東ドイツは、16歳未満の死亡した子供は,すべて解剖される. Jena市では1986から1987までに奇形児の登録は1985年と比較して4倍になった.

東ドイツで登録された奇形児と中枢神経系障害と、口唇口蓋裂は1987年には9.4%増加した.

放射性降下物による影響を受けた3つの北の地域で、1980年と1986年と比較して最も現れた.

西ベルリンでは、1987年のベルリンでの毎年の健康診断報告で奇形児と死産児が倍増したと発表されている.

手と足、そして、心臓や尿道の奇形がもっとも増加した.

南バイエルン州は,高いセシウム放射性降下物の影響により,北バイエルン州に比べて1987年後半には妊娠中の女性の奇形児の率はほぼ2倍になった.

1987年の11月と12月の、バイエルンの地域のセシウム土壌汚染による奇形児率は非常に重要である.

A. Körblein と H. Küchenhoffは南部と北部のバイエルンで,7ヶ月の間,放射線セシウムの影響を受けた妊産婦の奇形児率を正確に示した.

1987年の11月と12月には最も汚染された南ドイツの24の地域での奇形児率はほぼ3倍であった.(バイエルン州の放射線の低い影響を受けた24の地域と比べて)

最も汚染された10地域は,放射線の低い影響を受けた10地域に比べて,ほぼ8倍の奇形児率である.

子供の死産の増加率は確実である.

チェルノブイリ後の幼児の奇形のデータがあるのはバイエルン州だけである.





p.34. ドイツの場合.

精子の破壊は放射線降下物によるといえる.
(特に母親の年齢による)

ベルリンでは4月29日から5月8日までの期間に高い放射線被爆した5組の夫婦の,その子供は母親がわの原因で余分な染色体が5例,その後には6例発見された.

stellten Sperling とMikkelsenの遺伝研究で確認された.

高い放射線と染色体異常の関係は12例の内8例である.

1986年の春の環境中の高放射線量による空気や汚染された食べ物が原因である.

卵巣と甲状線の間の総合関係と卵巣に直接ヨ-ドが集積されることも議論されている.

ドイツ政府の人体遺伝子の研究機関の全国調査で,28737人の出生前の染色体分析の分析では1986年にはTrisom21(ダウン症候群)が237例あった.高い放射線被爆をした生殖胚が原因だと考えられる.

高い放射線に汚染された南ドイツの地域では,これが頻繁にあった.

ベルリンの教授Sperlingと原子力安全協会 Pierre Verger と放射線防護研究所のRoses Cedex (フランス) の研究で母親の年齢と出生前の被爆の関係で放射線により染色体異常(ダウン症候群)が発生することが確認された.





P33.

5.2. ドイツ連邦共和国

1987年1月、チェルノブイリ9か月後、 München市の (Dr. Klaus Waldenmeyer)の実験室で行われた新生児の遺伝子検査で,新生児の(ダウン症候群)が2~3倍になった.

Dr. Waldenmeyerの観測の結果,災害後9ヶ月間で明らかに,新生児の遺伝的変化が増加している.

ミュンヘンでは、 Trisomie 21(ダウン症候群) が6例ある.

K. Sperling はチェルノブイリ9ヶ月後、ベルリンでTrisomie 21(ダウン症候群)が急激に上昇した.

1987年1月西ベルリンでは,12人の子供がダウン症候群になった.通常は2-3人がダウン症候群である.

この期間ベルリンでは最も高い放射線量が検出されている.

K. Sperlingはダウン症候群率が1987年に高くなったことを,1994年のイギリスの医学誌に詳細なデータ分析で確認し発表した.

彼の分析は数字上,非常に正確である.

ダウン症候群になる人は1つの染色体(染色体21)が3つの内2つになる.

彼らは合計47の染色体が46になる.母親の受精によって生殖細胞が分裂減少し遺伝子が変化する.

この結果,子供は知能が減少し,典型的に外観が変化する.

又,感染症にかかりやすく,そして,心臓障害などの内部組織の奇形がおこる




p31.

1,000人の子供の出生あたり,奇形児は22.4人であった.

ほぼ10年間で倍増した。特に、無脳症の上昇率であった.(無脳症)その他は二分脊椎(開背骨)、口唇裂/口蓋裂、多指症.手足の損傷(指や足の指の数について)などである.

Dr.Petrovaと同僚はベラルーシの中の子供の貧血や生まれた子供の先天性奇形の増加率を観察した.

チェルノブイリの9ヶ月後,1987年1月には,ベラルーシの場合は、新生児における(ダウン症候群)がより増加した.

(1981年から2001年までの観察.)

チェルノブイリ放射線降下物で1987年1月にダウン症候群の発生率の増加は,チェルノブイリ事故が原因である.

モスクワ大学と Leicester大学の研究者は,事故の時に原子炉から300キロ離れて住んでいた両親の,79家族の血液サンプルを検査した.

研究者は1994年2月から9月に生まれた子供たちの間で、驚くべきことに突然異変が倍になったのを発見した.

2歳になった子供の検査で,親の生殖細胞における遺伝子変化から遺伝するのが分った.

テキサス大学の David Hillis 教授はチェルノブイリの近くで汚染された食べ物で生きていた野鼠の検査結果で,野鼠の突然異変率は通常より10万倍高くなっている.

Dr.odlevskyはウクライナ地域のLugynyで新生児7人の先天性発育異常と疾病率を報告した.

新生児の疾病率は1985年には1,000人あたり80例,1995年には約4倍に増加した.

発達異常​の絶対数は1985年は4人,1989年は17人、1992年に33人と増加した、その後、1996から11.76人に減少した.






p30.

ヨーロッパで122000人が、チェルノブイリ事故の結果として遺伝子損傷したと予想される.


(5.1)-チェルノブイリ地域.

チェルノブイリ原子力災害発生後,約一週間でウクライナでの様々な場所で住むドイツ人がドイツに戻って来た.

これらの人々の個人の染色体分析の結果,染色体損傷が驚くほど大幅に増加していた.(DNA損傷)

染色体異常は2倍になっていた.検出されたほとんどの人は毎日,ウクライナの企業で働いていた.

チェルノブイリ原発から400キロ離れたウクライナに滞在していた.

血液検査の為に,これらの人の血液サンプルを1986年5月から取られた.

Dr.Lazjukと同僚はベラルーシ地域の奇形の増加数の研究の為に5週間~12週間の胎児の調査をした.

Dr.Lazjukの1985年から1994年までの先天性奇形率の公開データで,ベラルーシの1,000人あたりの内,1985年には12.5人の奇形があった.

1994年は,1,000人の内17,7人が奇形であった​.

1991年から超音波で、可能な限り早い段階で奇形を見つけることができるようになった.

超音波検査で中絶は1994年に(1551件)ある.





p29. 遺伝と奇形(奇形出産)

多数の世代にわたり,奇形で生まれた子供は短い寿命であることが,研究室で調査することができた。

チェルノブイリ事故後の人間の遺伝子損傷の観察は始まったばかりである。

ロシア科学アカデミのVavilov遺伝学研究所はチェルノブイリ災害によって引き起こされた遺伝子の損傷は下記の通りである.

基本的なデータに基づいて,ヨーロッパの集団線量の放射線による,いくつかの原因で遺伝子が損傷されるという結果がでている.

遺伝性疾患は,前のソビエト社会主義共和国の汚染された地域では,最初の世代の1200人~8300人が遺伝子損傷があると予想される.

初めの世代の遺伝的損傷される人数は合計で10%発生すると予想される.

これは、チェルノブイリ地域の汚染された地域は,合計で12000人~83000人が遺伝的損傷があることを意味する.

北半球では,最初の世代に3300人から23000人が遺伝的損傷が発生し,長期間ではチェルノブイリ原発事故の放射線影響により遺伝的損傷は30000人-207500人が発生する.

驚いたことに,ロシアの評価より,チェルノブイリ原発事故による放射線降下量がヨーロッパでより大きいことである.

遺伝損傷の推定は,チェルノブイリ地域よりもヨーロッパの方がまだ高いと予想される.

この理由は,欧州諸国が,はるかに人口密度が高いということである.

チェルノブイリ後の,ヨーロッパの最初の世代は全体として18000人が遺伝的損傷があるとみなされる.




p28.

Dr, Scherb とDr.Weigeltのデータ分析で,1977年から1994年までの間のフィンランドの死産の動向が1987年に非常に変化したことは,重要な発見である.

スウェーデンでは約2倍の死産を記録され,ハンガリーの死産記録は,約3分の2だったと隠蔽されている.



p27. (他の国)

Dr.Körbleinは月刊データで,ウクライナのZhytomyr地域とポーランドは1987年の初めに乳児死亡率は大幅に増加した事を発見した.

Dr.ScherbとDr.Weigeltもいくつかの国での乳児の死産率を調査した.

チェルノブイリ地域の外側は、もっとも,チェルノブイリ放射線降下物の大きな打撃を受けた。

彼らの分析によると、ドイツバイエルン州、東ドイツ、西ベルリン、デンマーク、アイスランド、ラトビア、ノルウェー、ポーランド、スウェーデン、ハンガリーの国々の乳児死産は1986年には4.6%,1987年から1992年までに8.8%,1981年~1985年に比べて1987年~1992年は大幅に増加した.

1986年から1992年迄に約3200人の死産の記録が出ている.

思っていた以上の結果である.

同じ期間に,これらの国々は,平均にして年間約460人の乳児死者が増えている.

フィンランドでは、チェルノブイリ原発事故でスカンジナビアで最も汚染された国である.

フィンランドの研究では,チェルノブイリ原発事故後,放射線セシウム137の土壌汚染と高放射線の影響で,初めの4ヶ月に早産が大幅に増加している.

(Dr.ScherbとDr.Weigeltはフィンランドでの死産の研究をした.)




p26.

Alfred Körblein und Helmut Küchenhoff は1997年の論文でチェルノブイリ事故後,ドイツ全国で胎児の妊娠期死亡率が増加したと発表した.

毎月の死亡率の分析で 妊娠中の放射能セシウム被爆で妊娠7ヶ月後に,胎児死亡率が増加する事を示した.

1986年の冬から1987年の冬に,汚染された動物飼料で出荷された農産物が関係している.

ドイツのNeuherbergのGSF環境と健康の国立研究センタ-のHagen Scherb と Eveline Weigelt は1987年にドイツでの妊娠期死亡率が5%増加したのを発見した.

約300人の追加の例がある.

Scherb教授とWeigelt教授の胎児の死産統計の結果を他の欧州諸国は過小評価している.

南ドイツでは、乳児死亡率は、チェルノブイリ後に高い数値を示した.

1991年にミュンヘンの環境研究所のチェルノブイリ事故の影響に関する研究で1986年4月のチェルノブイリ事故の影響でドイツの低汚染地域と高汚染地域の乳児死亡率の調査では,高汚染された南ドイツでは1986年の初夏から1986の冬までに早期新生児死亡が増加しているのを示している.

Körbleinの出生率の研究で,チェルノブイリの事故の影響で頻繁に自然流産が起きている事を明らかにした.

そして南部のバイエルン州と北部バイエルン州の出生率の違いを示した.

チェルノブイリの放射性降下物による影響で北部バイエルン州よりも 南部のバイエルン州内の出生率は1987年の2月には(予定されている出産は615人)11%減少している.

北部バイエルン州では4%だけ減少した.

Dr. Alfred Körblein (ミュンヘン環境研究所)はマインツの小児癌の研究で知られているJörg Michaelis教授より,原子力発電所地域の癌の病気の発生率が完全に異なっている事を明確にした.Michaelis教授と以前の連邦環境大臣メルケル首相は dr.Körbleinの研究を評価している.

ドイツの原子力発電所周辺の癌の病気の発生についての彼の新しい研究解析は重要な役割りをした.





p.25

Ketchum 氏は ,西ヨーロッパではチェルノブイリ事故が理由で10万から20万人が妊娠中絶しているとIAEAに情報を与えている.

チェルノブイリ地域からの医師や女性から(チェルノブイリ事故後数日から数週間で中絶した)十分な証拠があるが,誰も話さないし,正確な日付については分らない。

ICRPとNRPBの長年のメンバーDr.MOLEはチェルノブイリ事故の前から流産は個人的にも社会的にも重要な問題ではなかったと延べている.

私達はDr,MOLEの評価を共有しない。私達は,チェルノブイリ原発事故の放射線被害者の妊娠中絶の驚くほど多い数を述べたい.




*4.2  (ドイツで起こったこと)

ベルリンで1986年に、乳児死亡率の異常な増加がある.

1985年に比較して、1986年にはベルリンでは,1000人の乳児出生の内,乳児死亡率は10.6%から12.5%に増加した.



*5.0.

ドイツ人でない(外国人の)乳児の死亡率は,1000人について,9.6から14.3に上昇している.

生まれて最初の1週間後から,1年迄に死亡率は26%増加した.

チェルノブイリ以前には、乳児死亡率は減少していた.

1975年から1987年まで M. Schmidtと H. Ziggel und BREMENのG. Lüning物理学教授は,最初の7日間の乳児の死亡例の研究をした.




51.

早期新生児死亡は1986年の春には,ドイツ全国で減少していた.

チェルノブイリ事故1か月後,変化が始まった.

南ドイツの,特にバイエルン州、バーデン·ヴュルテンベルク州は、チェルノブイリ後に高放射線が検出された地域は,

北ドイツ(放射線降下量が低い)に比べてかなり多くの新生児の死亡が記録されている.

核兵器テストによる大気中の放射線放出による乳幼児死亡は十分に研究されていない.




p24.

1987年にベラルーシのゴメル地域の周産期死亡率はベラルーシの他の地域に比べて,より増加していると記録されている.

1990年代前半に,ベラルーシの中の高汚染地域Gomel市はベラルーシの他の地域に比べて約30%周産期死亡やその他の異常妊娠がより増加した.

A.Körblein氏は,高い放射性ストロンチウムの吸入は,思春期に遅い結果として表れる可能性があると確認している.

分析したところ、1987年から1998年のデータでゴメル地域では431人の新生児が死亡した.(周産期死亡率)

1987年の研究は放射性セシウムの影響に限られていた.1998年の終わりまでストロンチウムの人体に対しての影響が研究がされた.

1988年後に死亡した新生児の数は1987年の10倍である。

Körbleins氏のデ-タは,従来の放射線規定でのストロンチウムによる人体の放射線影響は、大きな過小評価をしていると説明できる.

Körbleinの研究結果は,1950年代と1960年代の地上核爆弾のテストの後の新生児周産期死亡率の変化として現れている.

(他の例.流産や妊娠中絶)

チェルノブイリ後の流産と中絶はいくつかの証拠があるが,ウクライナでは無視され,沈黙された.

ポーランドでは前の年に比べて、1986年には、大幅に子供の出産が減少した.

Trichopoulos氏はギリシャでは、チェルノブイリ後,1986年の5月,23%の妊娠中絶があったと1987年に報告している.

(ギリシャでは合計2500人が妊娠中絶した.)




p23.

(4)乳児死亡率について.

核兵器のテストの時代から,乳児死亡率は,放射線被曝に敏感だと良く知られている.

したがって,いくつかの研究でチェルノブイリの近くは高い乳児死亡率があることは驚くべきことではない.

又、遠く離れた西ヨーロッパでも乳児死亡率が表れている.



(4.1) チェルノブイリ地域

ウクライナのベラルーシの地域は,原子力災害後,1987年には、死産、早期新生児死亡,(周産期死亡率)が増えている.

Alfred Körblein氏は,放射線セシウムの影響に関係していると結論している.

1989年以降ウクライナのベラルーシは周産期死亡率が増加した.この新たな増加は妊婦のストロンチウム被爆に関係があるとしている.

ウクライナでは、 "セシウムの影響" "ストロンチウムの影響"が優位を占めている.

確かに1987年に,ウクライナのジトーミル、キエフ郊外、キエフ市内の3つの地域で放射線セシウムが原因で151人の新生児が周産期死亡している.

そして,1988年から1991年の間に712の子供たちがストロンチウムの影響により死亡している.

これは,チェルノブイリ地域はセシウムとストロンチウムの影響で,863人の新生児が死亡した.(周産期死亡率)

チェルノブイリ原子炉の近くの2つの汚染された地域では、周産期死亡率やその他の異常妊娠の増加が記録されている.




p,22.

ロシアの Obninsk市の子供と比較して,チェルノブイリ原発事故救援隊員の子供は,全ての病気の種類について増加している報告がある.
(1994年~2002年までのデーター)

特に癌や白血病、先天性奇形、内分泌代謝疾患、精神性疾患および行動上の問題がある.

数年で泌尿生殖器系、神経系および感覚器官の病気の大幅な増加があった.

病気の発生率は特に1999年に高くなった.





p21.

Yarilinは、チェルノブイリ陸軍原発事故救援隊員の12種類の病気発生の変化を次の概要にまとめた.

表:原発事故救援隊員の12種類の疾患の発生率
(10万人のデ-タ-から)

病気/臓器グループ 1986年 1987年 1988年 1989年 1990 1991 1992 1993
感染症と寄生虫 36人 96 197 276 325 360 388 414人
腫瘍 20 人 76 180 297 393 499 564 621人
悪性腫瘍 13人 24 40 62 85 119 159 184人
内分泌疾患 96人 335 764 1.340 2.020 2.850 3.740 4.300人
血液と血液形成組織 15 人 44 96 140 191 220 226 218 人
精神的変化 621人 9.487 1.580 2.550 3.380 3.930 4.540 4.930 人
神経系と感覚器官 232人 790 1.810 2.880 4.100 5.850 8.110 9.890 人
血行障害 183人 537 1.150 1.910 2.450 3.090 3.770 4.250 人
呼吸器系 645人 1.770人 3.730 5.630 6.390 6.950 7.010 7.110 人
消化器官 82人 487 1.270 2.350 3.210 4.200 5.290 6.100 人
泌尿生殖器 34人 112 253 424 646 903 1.180 1.410 人
皮膚と皮下組織 46人 160 365 556 686 747 756 726人




3.5 

チェルノブイリ陸軍原発事故救援隊員の子供

原発事故救援隊員の子供の遺伝性組織の突然変異の異常が多数発見された.

Haifa大学の科学者は,チェルノブイリ事故救援隊員の子供とその兄弟は遺伝性組織の突然変異の異常が7倍であると証明されている.

遺伝的変化がいちじるしく,そして,子孫に継続されると明らかにされている.

特に子供は事故直後に複数の突然変異が発見された.事故から時間が過ぎるとその数は減少した.

子供の父親は検査で50から200 mSvの放射線量被爆をしていた.これは、原発労働者の10年間の被爆量である.

Sheban教授と彼の同僚Prilebslaya教授は,原発事故救援隊員の子供700人の甲状腺疾患の進行状態を観察し,研究し,原発事故救援隊員の子供のことが明らかにされた.




p20.

神経疾患や腸管疾患、感染症,寄生虫疾患などの消化器の疾患が著しく増加している.

又,ロシアの記録では、チェルノブイリ陸軍原発事故救援隊員は、炎症性消化器疾患に苦しんでいる.

ウクライナ大学放射線医学研究センターのPavel Fedirko氏は5200人の原発救援隊員を診察して95%が眼病,白内障、黄斑変性,慢性結膜炎に苦しんでいると発表している.

生物化学者Elena Burlakovaは長年,低放射線の人体の細胞組織の影響の研究(原発救援隊員と被爆していない国民グループ)に携わってきた.

特に子供と30歳未満の若者は,低放射線量によって抗酸化系システムが破壊され(早く老化する)と結論を得た.




p19.

チェルノブイリ事故後の,トラック運転手の多くは運転中に眠ってしまうので彼等の仕事を放棄しなければならなかった

Konstantin Loganovsky氏(Kiev) と Pierre Flor-Henry氏 (Alberta, Kanada)の観察でチェルノブイリ原発救援隊員(慢性疲労)は,脳血管疾患、総合失調症や慢性疲労が増加していると発表している.

又,左大脳半球の左側皮質の変化を脳波で発見している.0.15から0.5svの放射線被爆で,様々な神経と精神疾患がおこると指摘している.




3.3 (心臓と循環器疾患)

世界保健機関(WHO)の調査によるとチェルノブイリ原発救援隊員は心臓血管疾患が増加していると注目している.

ロシアではチェルノブイリ原発救援隊員の大部分は障害や心臓血管系の障害で苦しんでいると発表している.

D. Lazyukはベラルーシのチェルノブイリ原発救援隊員を1992年~1997年の期間,観察して心臓血管疾患が急激に増大し.又,原発救援隊員の致命的な心臓血管疾患の発生率(22.1%)で他の国民は(2.5%)と比較している.

原因は放射線による血管損傷だと説明されている。




3.4 (その他の疾患)

世界保健機関(WHO)の調査によると、ロシアのチェルノブイリ原発救援隊員は統計で血液疾患の増加と内分泌疾患が増加している.


p18

St. Petersburgの陸軍診療所で救援隊員1600人を調査したら80%が非常に心理的に苦しんでいる.40%が記憶喪失,神経疾患などで医者の助けが必要である.

チェルノブイリ原発救援隊員1万人が、うつ病、記憶障害,失語症を訴えている.

モスクワ放射線センタ-の精神科医MALOVAは,私達の理論で言えることは,脳への血行が悪くなっている.そして.さらに悪くなる可能性がある。これらの疾患は陸軍原発救援体員の場合,他の人々に比べて,頻繁に起こっている.48%は死亡している.解剖結果は血栓や血液循環の問題のために死亡した。


2番目の,死の原因は癌である.(28%)

除染仕事に参加した赤軍兵士約20000人は,治療と研究プログラムに含まれている。ほとんどの人は精神的にも肉体的にも病気である。

悪夢の体験を治療するのは彼らにとって苦しみである.

BERN大学病院耳鼻咽喉科Andreas Arnold氏はチェルノブイリ陸軍原発救援体員は中枢神経系のめまいの症状の病気が多いと発表している.





p17.

3.2 神経の損傷.

1990年の秋,ベラルーシの精神科医Kondrashenko(ミンスク)は原発災害の影響で中枢神経の損傷を警告している.脳の放射線被爆をした人は細胞が変化することを発表した.

核兵器のテストの地域Semipalatinsk (Kasachstan)周辺の村人の間で 神経の損傷,感覚器官や頭痛など十年間,報告されている.

この報告は、西洋では真剣に受け止めていない.これはチェルノブイリ事故後"放射線恐怖症"と言われた.(ベラルーシの12地域の癌診療所の95000個のデータから)




p16.

ウズベキスタンでは、10000人のチェルノブイリ原発事故に関係した救援隊員が登録されている.

救援隊員は5年以内は,病弱者は8.3パーセントであった。原発災害後の10年間で,病弱者は73.8パーセント、500人以上が死亡した.

68.8パーセントは4~5種類の病気で苦しんでいる.

被爆した救援隊員の病気の発生率は非常に高い.それは,脳症、慢性胃炎、十二指腸の慢性粘膜炎症、慢性肝炎、胃·十二指腸潰瘍、慢性胆嚢炎、動脈高血圧症、血性心疾患、慢性気管支炎、慢性腎盂腎炎、慢性の前立腺の炎症や脊椎の変形疾患などである.

2005年9月初旬,チェルノブイリ·フォーラム(国連機関)の会合でウクライナのAmosovaさんは,ウクライナで17,000以上の家族が父が救援隊員として死亡したため、年金が支給されていると報告している.

さまざまなデータから,今日,50000人から100000人の救援隊員が死亡していると仮定されている.



3.1 - 癌と白血病.

1986年と1987年には,チェルノブイリ原発救援隊員は白血病が統計的に増加している.

ロシアは現在では、多くの事故救援隊員が白血病、肺癌、その他の腫瘍や障害で非常に苦しんでいる.

(第3回国際会議,チェルノブイリ事故の健康影響から、15年間の追跡研究結果.)



p15.

チェルノブイリの軍人会の副会長geogy氏は,チェルノブイリの原発救援隊員の多くは,病気で苦しんでいると述べている.

1992年9月,ベルリンでの放射線被害世界会議でミンスクの Lepinでは7万人の原発救援隊の内13000人は死亡していると報告された.ウクライナ保健省は、2002年に1987年から2002年までに病気と認められた人は21.8パーセントから92.7パーセントに増加していると発表している.

第十九回チェルノブイリ原発災害の記念日に、パリのウクライナ大使館長は、チェルノブイリ原発事故の救援隊員は94%病気になっていると述べた.



p13.Tschernobyl原発事故によって汚染された広域.

直接に被害を受けた人々
ベラル-シ 2.500.000人
ウクライナ 3.500.000人
ロシア 3.000.000人

135.000人 避難した人数.
400.000人は家を失くし,移転した.
3.000.000人 はこの放射線量で,現在も生活している. > 185.000 Bq/m2 (5 Ci/km2)
270.000人 はこの放射線量で現在も生活している. > 555.000 Bq/m2 (15 Ci/km2)
汚染された地域:
ヘ゛ラル-シ 30% 62.400 km2
ウクライナ 7% 42.000 km2 +40% 森.
ロシア 1,6% (一部はヨ-ロッハ゜) 57.650 km2

21.000 km2 -この放射線量で汚染された土地.Cs.185-555.000 Bq/m2 (5-15 Ci/km2)
10.000 km2 -この放射線量で汚染された土地.Cs.555.000 Bq/m2 (> 15 Ci/km2)

集計: 放射線セシウムで汚染された各地域別の市民数. ウクライナ, ヘ゛ラル-シ, ロシア  1995年(市民人口)

Cs137 (kBq/qm) ベラルーシ ロシア ウクライナ 合計
Cs37-185 1.543.000 1.654.000 1.189.000 4.386.000
Cs185-555 239.000 234.000 107.000 580.000
Cs555-1480 98.000 95.000 300 193.300
合計 1.880.000人 1.983.000人 1.296.300人 5.159.300人

ヨーロッパでの汚染広域, 37-185 kBq/m2 -Cs137 :


. スエ-テ゛ン 12.000 km2
.
 フィンラント゛ 11.500 km2 
. オ-ストリア 8.600 km2
. ノルウェー 5.200 km2
. ブルガリア 4.800 km2
. スイス 1.300 km2
. キ゛リシャ 1.200 km2
. スロハ゛キア 300 km2
. イタリア 300 km2
. モルタ゛ニア 60 km2.

資料2 UN-Generalversammlung A/50/418, 8.9.1995

資料3 UN Chernobyl Forum (EGE): Environmental Consequences of the Chernobyl Accident and Their Remediation:

------------------------------------


p11.

チェルノブイリでは,汚染されていない地域で汚染された食料品が配送されたり,汚染された食品と非汚染食品が混合されたりしたので,汚染された地域と非汚染地域の放射線損傷の違いを明らかにするのは困難である.

だが,(汚染食料品が)人民の健康に重要な影響を与えたのは確かである.

放射線被害を証明する方法は論的に困難である.又,疫学的な検査は大変高い費用を要する.

チェルノブイリでは,3段階の年齢層が変わった.出生率が減少し,死亡率が増加し,男性は約10年平均寿命が減少した.

癌や病気の統計と比較するのは簡単ではない.



p8.

チェルノブイリ災害の被爆影響のデータは,自由に得ることができない.東も西も彼らは秘密にしている.

チェルノブイリの健康被害を科学的評価するのは非常に困難である.

IAEAの国連機関は,チェルノブイリ原発災害による健康被害のデータは少評価している.

これは科学的見地から容認できない。我々は、ドイツ連邦政府、他のヨーロッパの国々,米国と国連、科学者、団体にチェルノブイリ災害のための健康被害のデータを無制限に得られることを要求する.

チェルノブイリの災害と米国のHarrisburgの原子力発電所の核のメルトダウンは東と西の原発事故を示している.

深刻な原子力事故は,いつでも,どこにでも発生する可能性がある。

ドイツの原子力発電所で最悪のシナリオの場合,Rhein-Main地域の約10倍高い人口密度地域では健康と経済的被害は,チェルノブイリ地域での被害よりはるかに高いくなる.

このことは、原子力エネルギーの利用は正当ではないことを表している。

そのため,我々はドイツ連邦政府とヨーロッパの他の国々に,直ちに原子力発電所の廃止を要求する。




p8.

そこで我々は、ドイツ連邦政府、他のヨーロッパの国,米国と国連に,チェルノブイリ地域の放射線の影響で病気になった人々を効果的かつ長期的に支援する事を要求する.



p7.

WHOの考えとテ゛-タ-は不明確である.世界中でチェルノブイリ事故によって白血病や癌により28000人から69000人死亡した.

癌の病気になる数が明らかに高くなったのである.チエルノブイリ原発事故で被爆した人々の健康の異変についての調査は閉鎖できない.そして,北半球の人々の被爆による健康被害の結果が明確でない.健康被害の数値は、ある地域では驚くほど高く,他の場所では低いのである.

それは、ほぼすべての研究が人口の比較的少ない地域で調査収集されていることを考えなければならない.病気の率の変化を簡単に考えると,深刻な健康被害をもたらす.

そして,大きな人間の苦しみになり,人口に関係するのである.



p6.

南ドイツの放射能汚染された地域では,チエルノブイリ後,子供達に非常にまれな腫瘍が多くみられた(いわゆる神経芽細胞腫)

また,白血病の増加は、ドイツ、ギリシャ,スコットランド、ルーマニアで発生した.

1996年にスウェーデン北部で放射線降下が原因で849人の癌の病気が増えた。

これは、チェルノブイリ後,他の種類の癌や白血病が,ヨ-ロッハ゜では,数万人になるだろうと懸念されている.

ウクライナの汚染された地域では,様々な身体的、心理的の病気が起こっている.

ウクライナのチェルノブイリ省庁は,内分泌系の疾患(1987年から1992年まで25倍)
中枢神経系(6倍)、循環器系(44倍)、消化器官(60倍)の病気の増加を発表をしている.

また,皮膚および皮下組織(50倍)、骨肉系と心理障害病(53倍)になったと記録されている.

放射線汚染地からの避難者の中で、健康の割合は,1987年から1996年までに59%から18%(健康人)に減少している.

汚染地域の住民の中では、健康人は52パーセントから21パーセントに減少.被爆した親の子供たちは,健康者は81%から30%に減少した。

数年前から、I型糖尿病(インスリン欠乏糖尿病)が報告され,小児および青年は劇的に増加している。

白血病や癌の病気は数値的に、はるかに上回っている.

例えば,IAEAの援助の下に,2005年9月の,国連のチェルノブイリフォーラムとWHOのチェルノブイリの健康被害の調査結果でWHOとIAEAの公式発表は,将来,放射線被爆した人々の中で,多くても4,000人が癌や白血病で死亡するだろうと述べている.

そして,チェルノブイリフォーラム対してWHOの発表は,将来,実際に8930人が死亡すると発表している.大変矛盾を示している.新聞の報道も無い.

WHOは.10000人から25000人が、癌や白血病により死亡するだろうと発表している.WHOの発表に疑いを持ち調査をしたい.




P.5-

ロシアの報告ではチエルノフ゛イリ原発事故後(600,0000人から1,000,000万)の内90%以上が病気や仕事ができない状態である。

540000人から900000人が健康障害を持っていると予想されている.

そして,健康障害は増加するだろう。

Lengfelder教授は2006年には50.000人から100.000人が死亡するだろうと結論している.

乳児死亡率は、チェルノブイリ事故後にヨーロッパ諸国で増加した。

これらの研究では,乳幼児の死亡はヨ-ロッハ゜では5000人ぐらいである。

奇形児は、いくつかの欧州諸国で大きく増加した。南ドイツのバイエルン州だけでも、1000人から3000人の奇形児が増えた.

ヨーロッパでは,10000万以上が放射線の影響で重症奇形児が生まれたと予想される.実際に高い数字である.

IAEAは、ヨーロッパでは10万件から20万件の人工流産がなされたと予想している.

原子力放射線国連科学委員会(UNSCEAR)はチェルノブイリ災害によって引き起こされる遺伝子損傷は、12000人から83000人ぐらいと推定している.

残念ながら,チェルノブイリ地域で生まれた子供は30000人から207500人が遺伝的損傷があった.第一世代では,遺伝子損傷は10%である.

ベラルーシでは、原発災害の影響で10,000人以上が甲状腺癌になった。

WHOは、ベラルーシの地域のゴメル市で5万人以上の子供達が一生の間に甲状腺癌になると予測している.

子供達の年齢層を一緒にすれば,ゴメル地域で甲状腺癌になるのは約10万人だろう.

チェコ共和国についての調査では、400人以上が甲状腺癌の病気になったと発表している.チェルノブイリに関係した甲状腺癌の数である.

欧州(旧ソ連の国境外)では甲状腺癌は10,000人から20000人と予測している.

他の癌や白血病は、チェルノブイリ後に増加している.

特に,高放射線汚染地域の住民は影響を受けている。ウクライナのベラルーシの女性たちは若い年齢で乳癌になるのが増加した.

中枢神経系の良性および悪性腫瘍の子どもの数が増加している. 特に,ウクライナでは幼児にこれらの腫瘍が増加している.ベラルーシでは各年齢層で白血病が増加しています.



p63.

被爆後の老化現象で,原発事故救援隊員は,他の市民より10年~15年早く老化している.

これは動物で示すことができ,放射線による恐怖の1つだとか,放射線恐怖症と言えない.

Burlakovaは,酸化防止剤の服用を助けとして勧めている.ただし、正しい投与量が必要である.

多量の服用は逆効果である.初期の段階の動物実験で酸化防止剤の投与は,80日から250日まで白血病の病気を止められた.




p62.

Flor-Henry氏は,(脳波で左側脳半球の変化が現れている)原発事故救援員を観察して彼等は急性放射能症候群で苦しんでいると報告している.

アフガニスタン戦争に参加したロシアの退役軍人にも脳波の変化が現れている.これは,放射線断層撮影や脳波により証明できる.

第一次湾岸戦争に参加した兵隊とチェルノブイリ事故救援隊員とボスニア戦争に参加した兵隊にも非常に似た脳変化が出ている.

Flor-Henry氏は,湾岸戦争とボスニア戦争で核兵器で使用した(劣化ウラン)の空気中拡散したウラン238を吸入した影響であると見ている.

ウラン238にさらされた被爆者は、1945年の日本の原爆被爆者と同じ神経症候群を持っているのが分った.



(早期老化)

P. Fedirko氏は,放射線特有の眼疾患と網膜症の特別の報告をしている.(放射線量規定なしで発生する)

被爆による目の老化現象が増加している.

Elena B. Burlakova等は,セシウム137の低線量, 0,041.6, 0,004.16 と 0,000.416 Milligray  (mGy/min.線量/分)と総線量0,000.6~1.2グレイ(Gy)を動物に与え,生物物理学的遺伝と被爆した動物の 細胞膜組織を研究した.

低線量の影響は大きく,最も有害な結果がでている.

特定の線量範囲内での低線量被爆は,1回の急性被爆よりも,影響は大きい.

Burlakova等は,動物に示されるように,人間の場合の低被爆による変化の状態と細胞膜の特性、抗酸化活性,規制酵素や抗酸化物質の濃度を研究した.

脂質の液体状態と タンパク質成分が変更され,白内障の前兆が高まる.




p61.

ウクライナでは,精神障害は20.5%(95%CI=17,7-23,3%)と報告されている.

ウクライナの医療システムは、精神障害を過小評価しており,実際は10倍以上と思える。

世界精神保健機構は,不安による心理障害,うつ病、心身症、アルコールの乱用,知能障害などとかたずけている.

*フランス と ドイツのチェルノブイリ研究で,原発事故救援隊員の内36%と全てのウクライナの国民の中で20.5%が精神障害になり急激な増加をしていると報告.(Romanenko 等2004年の研究)

原発事故救援隊員の内 24,5%,ウクライナの人民の内 9,1%,うつ病が劇的に増加していると報告している.(Demyttenaere等2004年の研究)

1986年から1987年まで避難地域の事故救援隊員を観察し(特別な人々を特に3~5年観察した)精神神経疾患が劇的に増加した.

1986年~1987迄働いて,250ミリシーベルト(mSv)以上の放射線被爆した救援隊員は,精神神経疾患が80.5%で,放射線量,250ミリシーベルト以下は、21.4%である.(Nyagu等の2004年の調査)

Loganovsky氏は1990年以来,総合失調症が5,4%(1万人の救援隊の中で)1,1%(1万人の一般市民の中で)増加しているのを報告している.

ウクライナの市民で1986年から1997年までの期間中,チェルノブイリ地域で、働き,生活していた人は2.4倍,総合失調症が増加.

1990年~1997迄には3.4倍に増加.(Loganovsky&Loganovskaya氏の2000年の調査)

放射線量0.3シーベルト以下で,慢性疲労症候群(CFS)が頻繁に事故救援隊員の中で26%起こっている.(Loganovsky氏2000年、2003年の調査)

1990年から1995年迄に慢性疲労症候群(CFS)の発生率はで65.5%で,1995年から2001年迄には10.5%に減少した.

そして,同じ時期に,代謝疾病症候群 X (MSX)は 15%から 48,2 %に増加している.

慢性疲労症候群(CFS)と代謝疾病症候群 X (MSX)は他の神経症と精神病に発展すると考えられる.

慢性疲労症候群(CFS)も,初期の認識機能障害と精神神経疾病の神経変性の徴候として見ることができる。

頭脳の左半球が右よりも影響を受けやすいと思われる.

P. Flor-Henry氏は,抑うつ状態と臨床状態を観察し,総合失調症と慢性疲労症候群CFSと同じであると報告している.

原発事故救援隊員は 脳波(EEG)検査で左側大脳半球(右利きで)の脳組織が変化する割合が高い.


*初期の症状として老化現象が現れる.

その時期に放射線被爆した若い人達に,これらの神経疾患が早期に起こっている.




p60.

1992年に, Kiew市のPallaguin生物化学研究所のNadejda Gulaya 氏が,チェルノブイリ周辺地域の住民は,放射線による神経細胞損傷が原因で,心身病になり苦しんでいると述べている.

各国の科学者が,チェルノブイリ事故の影響で,人民のメンタルヘルスが最も大きな問題だと発表している.(モスクワでは,他の全ての疾病の本当の原因は,放射能では無いと作為され,病気が,放射線による原因ではないと隠蔽した.)WHO の"チェルノブイリフォーラム"とIAEAの専門家グループは,ストレス症状は幼児の脳の発達上において影響すると発表している.4つの地域で,高い放射線被爆で脳組織を損傷した,

原発事故救援労働者は特に自殺の危険にさらされている.

K.Lobanovskyは,日本の原爆被爆の生き残りの人達の中で,総合失調症の病気率が高く,6%であると明らかにしている.

チェルノブイリの事故救援隊員は放射線被爆が原因で,精神神経病発生の大きなリスクを持っている.Loganovsky氏は, 原発事故救援隊員の他の癌の病気のリスクを 統計的な結果で示した.したがって,放射線吸入線量(過剰相対リスク,ERR/Gy)で精神障害のリスクが高まる.*ERR/Gy=0,4 (95%CI= 0,17-0,64)


神経および感覚障害は, ERR/Gy=0,35 (95%CI=0,19-0,52).ホルモン(内分泌)障害は,ERR/Gy= 0,58 (95%CI=0,3-0,87) (Biriukov等の2001年. Buzunov 等の2001年,2003年の研究から)

精神病は,(Biriukovらが2001年)に証明している.神経症障害の最大のリスクは ERR/Gy=0,82 (95%CI= 0,32-1,32)からである.

脳の循環障害(脳の障害)の最大リスクは,放射線量ERR/Gy=1,17 (95%CI=0,45-1,88)である. (Ivanov 等 2000年の研究から)

脳血管障害は,放射線量150ミリグレー(線量)以上の場合にリスクが高まる.100mGy/ 1日 = 2,17 (95%CI 0,64-3,69)  (Ivanov等の 2005年の研究)

しかし、これらの結果は,精神科の研究と普通の診断手順で決定されてなくて,政府の健康システムのデーターで,精神疾患と決められた.

ソ連では,精神障害は政府のシステムで身体障害と誤診され,劇的に過小評価されている.(身体疾病は神経症とされている)

ウクライナの保健省は.ウクライナの人民の精神障害の発生率は,1990年は 2,27 %, 1995年は  2,27 % , 2000 年は2,43%と発表している.

(世界保健機関(WHO)の世界健康医学(WMH)の調査)

*(100 ミリシーベルト=おおよそ100 ミリグレイ)(1グレイ=1SV.)



p59.

Düsseldorf の Heinrich-Heine大学とベラルーシ地域Minsk の内分泌アドバイスセンタは,子供と青年の糖尿病の発生を共に調査した.

1980年から2002年迄の期間,ベラルーシの汚染度が違う2つの地域で,青年の"糖尿病1型-インスリン欠乏糖尿病の発生"(年間発生率)を調査した.1980年-1986年迄と1987年-2002年迄の期間の高汚染されたGOMEL地域と低汚染された Minsk地域を比較した.合計で、GOMEL地域の643人の患者とMINSK地域の302人の患者を調べた.1980年から1986年迄(チェルノブイリ事故前)は、GOMELとMinskの病気率の差はなかった.

チェルノブイリ後(1987年-2002年迄)の,2つの地域の病気率の差は非常に重要である.さらに、著者らは,Minsk地域でのチェルノブイリ前と後の病気発生率は大幅に異なるが,高汚染されたGOMEL地域は,チェルノブイリ前年に比べて,多数の子供と青年が2倍の糖尿病(タイプ1)になった.Gomel地域は,1998年が,最高の発生率が登録されている.




p58.

Gomel 地域の病気の子供達(ベラル-シ) 100.000 人の子供達175

(病気のグル-プ/組織.)(1985) (1990) (1993) (1994) (1995 (1996) (1997)
(総診断数) (9771,20人)(73754.20)(108.567,50)(120.940,90)(127.768,80)(120.829,00)(124.440,60)
(感染症.寄生虫)(4761.10人) (6567.70) (8903.30) (13738.00) (11923.50) (10028.40) (8694.20)
(腫瘍)(1.40)(32.50人)(144.60)(151.30)(144.60)(139.20)(134.50)
(内分泌疾患.栄養及び代謝疾患.免疫システム障害.)(3.70人)(116.10)(1.515,50)(3.961,00)(3.549,30)(2.425,50)(1.111,40)
(血液および血液形成組織)(54.30人)(502.40)(753.00)(877.60)(859.10)(1.066,90)(1.146,90)
(精神障害)(95.50人)(664.30)(930.00)(908.60)(978.60)(867.60)(12040.20)
(神経と感覚器官)(644.80人)(2359.60)(5951.80)(6666.60)(7649.30)(7501.10)(70400.00)
(循環器系疾患)(32.30人)(158.90)(375.10)(379.80)(358.20)(422.70)(425.10)
(呼吸器官)(760.10人)(49895.60)(71546.00)(72626.30)(81282.50)(75024.70)(82688.90)
(消化器官)(26.00人)(3107.60)(5503.80)(5840.90)(5879.20)(5935.90)(5547.90)
(泌尿生殖器)(24.50人)(555.20)(994.80)(1016.00)(961.20)(1163.70)(1198.80)
(皮膚および皮下組織)(159.20人)(45290.10)(5488.30)(6748.20)(7012.60)(6455.00)(7100.40)
(筋肉系/結合組織)(13.40人)(266.00)(727.70)(937.70)(847.40)(989.90)(1.035,90)
(先天性奇形**)(50.80人)(121.90)(265.30)(307.90)(210.10)(256.20)(339.60)
(事故や中毒)(2590.20人)(3209.70)(4122.70)(4409.80)(4326.10)(4199.10)(4343.70)

* 1985の悪性腫瘍は、高い流産率によって報告されていない*



p58.

チェルノブイリ事故を経験したこれらの子供達にも健康状態の悪化が示されている.この意味は遺伝的変化がおそらく,既に起こっている.

(表:ウクライナでの放射線の影響を受けた人民の健康状態の悪化)

(影響を受けた人々のカテゴリ-)--(被爆した人々の健康の割合%)
(1987年)(1989)( 1990)(1991 )(1992)( 1993)( 1994)( 1995)( 1996)
(1.原発事故救援隊員)(78.2%)(74.4%)(66.4%)(53.3%)(35.8%)(28.8%)(23%)(19.8%)(17.6%)(15%)
(2.避難者)(58.7%)(51.6%)(35.2%)(26.2%)(29.7%)(27.5%)(24.3%)(21.1%)(19.5%)(17.9%)
(3.汚染された地域の住民)(51.7%)(35.4)(35.2)(26%)(31.7)(38.2)(27.9)(24.5)(23.1)(20.5%)
(4.被爆した両親の子供達)(80.9%)(66.8%)(74.2%)(62.9%)(40.6%)(分らない)(36.9)(32.4)(32.1)(29.9)



次の表は、ベラルーシ南部の高く汚染されたゴメリ地域の子供達の病気の変化が説明されている.

表は1985年から始まるが,1985年には子供達の健康状態について,あまり登録されていない.1990年から1997年迄に,病気が増加しているのが記録されている.病気の膨大な数が,癌以外の病気だと知ることができる。

データから,同時に複数の病気に苦しむ子供達の割合いが分る。放射線被害者が,様々な病気になり,病気が増加するのが公に認識できる.西洋では、この問題の調査はほとんど不可能である.それは、登録が無い為,データが無いからである。



p57.  8. チェルノブイリ後の、他の病気.

次の表はチェルノブイリ後の病気類の統計が変化するのを示す.(長い間、放射線被曝との関係が認められなかった.)

広島と長崎の被爆者の数年のデータはあるが,放射線との関係は認められず,癌以外の病気とされている.

この領域の研究は、データの不足によって困難である.

下記の表のデータは、Nyagu等の研究で長年にわたり,チェルノブイリ周辺地域の人口を何度も調査した.それは全ての病気類において,病気の発生率が増加しているのが分る. 10万人の住民の内,多くの住民が同時にいくつかの病気に苦しんでいることが明らかである。

{表:北ウクライナ住民の心身症.(住民10万人)}

{登録された病気(10万人中) (1987年 - 1992年)} (成人と青年の場合)

(病気/内臓) 1987年 1988年 1989年 1990年 1991年 1992年
(2.内分泌系)(631人)(825)(886)(1008)(4550)(16304人)
(3.精神障害)(249人)(438)(576)(1157)(5769)(13145人)
(4.神経系)(2641人)(2423)(3559)(5634)(15518)(15101人)
(5.循環系)(2236人)(3417)(4986)(5684)(29503)(98363人)
(6.消化器官)(1041人)(1589)(2249)(3399)(14486)(62920人)
(7.皮膚および皮下組織)(1194人)(947)(1262)(1366)(4268)(60271)
(8.筋肉骨格系)(768人)(1694)(2100)(2879)(9746)(73440人)



*この表は.4つの市民集団がこの期間に健康な人が減少していくのが,示されている.

1987年には健康な人(原発事故救援隊)は78.2%で,1996年には,健康な人は15%に減少した.




p56.

1986年7月から1987年3月迄に生まれた乳児は, 1987年4月 から 1987年12月迄に生まれた乳児より,白血病の発生は高い.

0才から1才までの年齢に,放射線量により赤色骨髄が明らかに発生している.


*MartinらTondel等の計算で,北スウェーデンの放射線降下地域は,チェルノブイリ原子力事故から2006年までに,849人の癌患者が増加している.

著者らは、スウェーデン北部の事故時の60歳までの住民(1986年から1987年迄の期間、1143182人)の調査を実施し,セシウム137の土壌汚染で、(1988年から1996年迄に)22409人の癌患者が発生している.放射性降下物の被爆によって,肺癌のリスクは高まる.放射線量100.000 Bq/m²で,癌のリスクは11%高まる.




p55.

Dr.J.michaelishaはチェルノブイリ後,西ドイツで1歳までの,多数の子どもたちに白血病が(1.5倍)増加していると報告.著者らは1986年7月1日から1987年12月31日迄の期間に西ドイツで生まれた乳幼児の白血病の発生率を調べた.

Dr.Michaelisは結果に驚いた.93万人の子供の内35人の子供が、1歳までに白血病になっている.

1980年代に白血病になった子供たちの数に比べて,1.5倍の白血病の発生率である.7.3他の国.*ギリシャでは,チェルノブイリ原子力災害時に母親の胎内にいて,その後生まれた子供は、(事故前と事故後長期間後に生まれた子供と比較して.)白血病が2.6倍である.E. Petridou等は,チェルノブイリ事故後のギリシャでの小児の全ての白血病発生例を分析した.チェルノブイリ事故後、すぐに生まれた子供(1986年7月~1987年12月31日)は,( 1980年1月1日 ~ 1985年12月31日迄 と  1988年1月1日 ~ 1990年12月31日迄)に生まれた子供と比較して,1歳までに,白血病が2.6倍発生しているのを発見した.著者らは、チェルノブイリ事故後,子宮内の胎児が放射線被曝の影響で,白血病が増加していると思われる.


*1987年にスコットランドで,4歳未満の幼児の白血病が37%増加している.1987年の調査では、全体で小児白血病は48例である.予想以上に13例の増加であった.

4歳未満の子供の白血病は(33例)である.ルーマニアでは、チェルノブイリ事故後の子供の白血病の報告がある.

Dr.Davidescuらは,西ルーマニアの5地域で,1986年 - 2000年迄の期間,生態学研究を実施した.被爆したグループの137,072人の内(白血病は37人)非被爆グループの774,789人の内(白血病は204例)である.

3年間にわたり、放射線Cs134, Cs137, ストロンチウム90 ,ヨード131 に汚染された食品を接収した事が原因である.




p54.

Prysyazhnyuk氏は,ウクライナ放射性汚染地域大半の各種白血病の発生率を報告した.(1980年から1985年迄)の期間と2つの5年間の期間(1986年から1991年迄と,1992年から1998年迄)の白血病発生の比較して,

*1986年から1991年迄のデータを示す.

*この期間の白血病の発生率値が高いことは明らかである。

(*表.1986年-1991年迄のウクライナの最も放射能汚染された地域での様々な白血病の発生率.)

(白血病の種類) (病気になった数)(病気の予想人数)(病気の発生率)
(白血病) (132人) (90.1) (121,46-171,42%)
(急性白血病) (65人) (44.3人) (110,95-182,22%)
(慢性白血病) (64人) (38.8人) (124,58-205,43%)
(リンパ線白血病)(70人) (48.3人) (110,99-178,91%)
(急性リンパ線白血病)(20人) (7.8人) (143.81-368.22%)
(慢性リンパ線白血病)(47人) (35.4人) (94,78-170,67%)
(骨髄性白血病) ( 24人) (6.3人) (227.75-531.52%)
(急性骨髄性白血病) (10人) (2.9人) (129,04-549,79%)
(慢性骨髄性白血病) (14人) (3.4人) (197,49-631,99%)
(他の白血病) (38人) (35.5人) (72,96-140,98%)
(他の急性白血病) (35人〕 (33.6人〕 (69,69-138,74%)




7.2  ドイツの場合.

1993年の研究で Mainzの子供の癌登録から,子供に非常にまれな腫瘍の増加が示されている.(チェルノブイリ2年後,汚染された地域で1988年に生まれた子どもに,神経芽細胞腫が発生している.)土壌の放射線汚染量により,神経芽細胞腫は増加している.この証拠は,放射線量による因果関係を表わしている.著者らは,小児癌登録からの研究で神経芽細胞腫の増加を発見した.原因としては、親の生殖細胞の損傷であると議論。Günter Henze教授はチェルノブイリの高い放射線に影響した南ドイツの地域から子供の病気が発生していると報告.




p53.

(ベラルーシの人民100,000人においての,チェルノブイリ前とチエルノブイリ後の病気の年間発生率.)

(表:ベラルーシにおける白血病,抹消血リンパ球変異,骨髄異変形成症候群の平均発生率.)

*(1979年-1985年)(1986年-1992年)(1993年-1996年)

*(白血病.成人)(7.99人)(9.9人)(8.76人)
(抹消血リンパ球変異.成人)(6.35人)(7.91人)(7.3人)
(抹消血リンパ球変異.子供)(1.12人)(2.31人)(​​1.82人)
(骨髄異変形成症候群成人)(0.03)(0.13)(0.50人)
(骨髄異変形成症候群子供)(0.01)(0.18)(0.14人)




p53.

ベラルーシのチェルノブイリ事故後の白血病やリンパ線腫の発生率の増加の調査を始めた.

チェルノブイリ原子力発電所の事故後、慢性リンパ性白血病多発性骨髄腫ホジキンリンパ腫、非ホジキンリンパ腫が大幅に増加した。

(具体的に、次のデータで示す)

*(表.ベラルーシの年間の白血病の発生件数.) 

*( Tschernobyl事故7年前.)(Tschernobyl事故7年後)
(慢性リンパ性白血病)(2041人)(2830人)
(多発性骨髄腫)(782人〕 (1055人)
(非ホジキンリンパ腫)(1554人)(2285人)
(ホジキンリンパ腫)(1760人)(2029人)





p52.

(表:GOMEL地域に於けるチェルノブイリ事故後5年毎の病気の発生率の比較表.1981-1985に比べて病気の発生率の増加 )

 *(病気) (1986年-1990年)(1991年-1995年)
(急性リンパ性白血病)(+47人.40.9%)(+95人.82.6%)
(子供の急性リンパ性白血病)(+16人.29.1%)(+11人.20.0%)
(慢性リンパ性白血病)(+64人.33.5%)(+75.39.2%)
(慢性骨髄性発血病)(+11人.13.1%)(+63人.75.0%)
(赤血病)(+22人.52.4%)(+21人.50.0%)
(他の慢性リンパ性白血病)(+20人.40.0%)(+14人.28.0%)
(全ての白血病)(+164人.34.0%)(+270人.56.0%)
(多発性骨髄腫)(+29人.58.0%)(+32人.64.0%)
(骨髄異変形成症候群)>デ-タ-がない.
(再生不良性貧血)(+14人.58.3%)(-2人.8.3%)




P52.

*表: GOMEL地域の血液疾患の発性率(数)5年毎の期間)

(病気) (5年毎の期間)

(1981年-1985年)(1986年-1990年)(1991年-1995年)

(急性リンパ性白血病)(115人)(162人)(210人)
(子供の急性リンパ性白血病)(55人)(71人)(66人)
(慢性リンパ性白血病)(191人)(255人)(266人)
(慢性骨髄性白血病)(84人)(95人)(147人)
(赤血病)(42人)(64人)(63人)
(他の慢性リンパ性白血病)(50人)( 70人)(64人)
(全ての白血病)(482人)(646人)(752人)
(多発性骨髄腫)(50人)(79人 )(82人)
(骨髄異変形成症候群)(デ-タ-が無い)( 8人)( 43人)
(再生不良性貧血)(24人)(38人)( 22人)




P51.

(1986年に生まれて,その後,続いてチェルノブイリの放射線で汚染された地域で生活している子供の病気について.)Dr.Noshchenkoは,1987年-1997年までの期間,人々を診察して,放射線による急性白血病のリスクを研究し発表した.

*事故時に,0才から20歳だった人で,放射線被爆量10ミリシーベルト以上の男性は,白血病のリスクが増加するのを発見した。放射線被爆との関係で,1993年-1997年迄に, 特に急性リンパ性白血病が発生した.同様の関係で、1987年-1992年迄に急性骨髄性白血病が発生した.

1994年にDr.Vygovskajaは, Rovno (Ukraine)地域の子供と成人の造血系の癌の数が,チェルノブイリ原子力事故後に増加しているのを報告した.彼らはウクライナの高放射能汚染地域と低汚染地域を比較調査した.汚染された全ての北部6地域の 内Rovno地域は,得に放射性核種に汚染されていた.研究者はチェルノブイリ5年前(1981-1985)とチェルノブイリ後6年間(1987-1992)を比較した.データは、チェルノブイリ後には血液悪性腫瘍の発生率が、原子力事故前よりも高いことを示した。

慢性リンパ性白血病、多発性骨髄腫と悪性リンパ腫の発生率が増加しているのが明らかになった.

汚染の高い地域は低汚染地域と比較して,急性白血病の発生率は、急激に増加している. 1996年に,ベラルーシのGOEL地域の悪性血液疾患の発生率が増加しているのを研究発表した.(チェルノブイリの前の5年間とチェルノブイリ後10年間を調査した)

チェルノブイリ後5年間と,その後5年間も,急性白血病と慢性リンパ性白血病の発生率が着実な増加を示している.





p50.

この期間中の人口の内,子供の数は3百万以上,減少した.

酷いのは,幼い子供達の状況である.Dr. Orlov とDr. Shaversky は3歳未満の子供が,188人脳腫瘍になったのを報告している.

1981年から1985年迄に脳腫瘍は9人、1986年から2002年迄は179人である。

チェルノブイリ前の脳腫瘍は(9人.1981年-1985年)(1986年-1990年)は5.1倍になり(46人). (1991年-1995年迄)は 7,7倍 になり脳腫瘍は(69 人).そして,(1996年 - 2000年迄)は脳腫瘍は5.3倍になり(48人)である.

2001年~2002年迄に、16人の子供が手術をした.子供達の病気は1988年は,年間1.8人から14人に,1994年は,年間18人に増加した.

さらに、子供達における中枢神経系の腫瘍が多数増加した.1981年-1985年までは,子供の中枢神経系の腫瘍はなかった. 1986年-1990年迄には4人、1991年から1995年迄には16人,

1996年から2000年迄には,中枢神経系の腫瘍は11人になっている.3年間で患者数は5,8倍になり,1才までの子供は14倍になった.この同じ期間に,出生率が減少し、患者数が増加している.悪性腫瘍だけでなく,良性腫瘍も増加している.(良性腫瘍は他の組織に転移しない)*幼児の脳内疾患は非常に生命を驚かす.1986年のウクライナのチェルノブイリ事故の放射性降下物の影響を受けたのは,4百万人であった.(放射線の影響を受けた子宮と白血病の研究.)

Dr.Noshchenkoらは様々な白血病の子供(1986年の事故の年に生まれた)の調査をした.

子供達の病気の進行を1996年まで10年間追跡した.我々は、汚染された地域と汚染されていない地域の子どもの白血病の発生率を比較した。汚染地域では,高いリスクで白血病のすべてのタイプが増加している.これは女子と青年,成人にも起こっている.急性リンパ球白血病(ALL)は青年に劇的に増加した.女子は,そんなに増加していない.男女の急性リンパ球白血病のリスクは,汚染された地域は低汚染地域に比べて3倍以上高い.




P49.

乳がんの発生率の増加は,癌の国際ジャーナルの調査で確認された.著者らは、Gomel とMogiljow (ベラルーシ) とChernigov, Kiev とZhytomir (ウクライナ)地域における乳癌発生率の増加を発見した.

1997年から2000年までの期間内に,汚染された地域は低汚染地域に比べて,2倍の高いリスクであることが確認されている.

これらの地域は医者の検査が増加している.

Lugyny(ウクライナ)地域の研究で,チェルノブイリ後、胃癌と肺癌の病気で,人々の生命期間が短くなったのが明かにされた.胃癌や肺癌の病気になった人は42ヶ月から57ヶ月生きられた.チェルノブイリ10年後には,2ヶ月から2.3ヶ月迄生きることが出来た.1985年には結核は17.2パーセント,放射線による免疫系が損なわれて,1995年には結核は50%の現象として表れた.




P49.

(表)チェルノブイリ事故前と後の悪性胃癌,肺癌と診断された人の寿命期間.月単位.(ウクライナのSCHITOMIR地域のLUGYNY地区.)




{(年)(診断後の寿命時間(月単位))}
 { (胃癌) (肺癌)}
{(1984年)(62人) ( 38人)}
{(1985年)(57人) (42人)}

{(1992年)(15,5人) (8,0人)}
{(1993年)(11,0人) (5,6人)}
{(1994年)(7,5人) (7,6人)}
{(1995年)(7,2人) (5,2人)}
{(1996年)(2,3人) (2,0人)}

 Dr.Yuri Orlovの報告では,25年間の期間に,15歳までの子供が中枢神経系腫瘍で,合計2633人子供達が治療された.チェルノブイリの前は(1976年から1985年迄)には756人の患者で,チェルノブイリ後は(1986年から1995年)1315人の子供が中枢神経系腫瘍になった.

前期に比べ76.9パーセント以上増加した.




p48.(癌の合計と白血病.)

(チェルノブイリ地域.)

1973年にベラルーシでは,全国で癌登録が実施された。全ての悪性腫瘍についての情報が登録された.Dr.Okeanovは,1976 年から1985 年迄と1990 から 2000年迄の癌の病気例を比較し研究した.研究では、ベラルーシでは癌の発生率は39.8パーセントの増加率を示した.

チェルノブイリの前は、10万人で癌の年間発生率は155.9例であった.

チェルノブイリ後の癌の病気の発生率は217.9例であった.癌の発生率の増加は、主に大腸、肺、膀胱、甲状腺癌である.

癌の発生率の増加は、ベラルーシの全ての地域であった.チェルノブイリの原発事故による、高い放射線にさらされたGOMEL地域はベラルーシの低汚染地域より,癌の発生率は55.9%増加した.

チェルノブイリ前は,GOMELにおける癌の発生率は年間,人口10万人あたり全国平均(155.9人)以下の147.5例であった.

チェルノブイリ後は、全国平均(​217.9人)よりも大幅に増え,癌の病気は224.6例になった.2つのベラルーシの地域を直接比較して,GOMELは Vitebskより癌の病気が大幅に上昇している.(Vitebskは低汚染地域)

GOMELで2,79%から5.8%の最大の癌の増加が記録された.

セシウム137の高放射線量の影響を受けた(555000ベクレル/平方メートル)ある地域に住むGOMELの市民の癌の発生率の増加は特に高い.

1993年から2002年までに,消化器と呼吸器系の癌率が大幅に増加した.高汚染地域で(消化器官の癌率)は141.5人,低汚染地域は104.7人である。

女性の場合の乳癌の異常な発生率も続いて起こっている,特に高いセシウムに汚染された地域GOMELと Mogilevで は,45才から49歳までの間の乳癌が発生した. チェルノブイリの低い影響を受けたVitebsk地域の女性よりも15年早く,癌が発生した.(汚染された地域の特に放射能の影響を受けた、若い年齢層の農民に病気率が表れている.)




p47.(他の国)

ミュンヘン大学放射線生物学研究所の((Stefan Mürbeth氏,と Lengfelder教授)とチェコの(Milena Rousarovaさん)とドイツのNeuherberg市のGSF環境健康国立研究センターの(Hagen.Scherb氏)はチエコの成人の甲状腺疾患の増加について調査した.

調査は、チェコ共和国で実施された.そこでは、 ドイツとは異なり、成人にも癌登録があった.

調査では,特に意味がある,長期間にわたっての大勢の人々のデータがあった.(合計2.47億人のデーター)1975年から男女共通に男性、女性の甲状腺癌の発生率が増加していた.

チェルノブイリ後、1990年から男女ともに甲状腺癌の増加,年間率2.0パーセントから4.6パーセントへ著しい変化があった.女性の場合、甲状線癌の率は男性よりも高く,1989年には既に増加していた.チェコ共和国では,加えて426人の甲状腺癌の病気があった.チェルノブイリ災害による病気の発生の潜伏期間は4年である.

この潜伏期間はチェルノブイリ地域にも匹敵する.青年および成人における甲状腺癌の増加は,ポーランドと英国北部にもあった。




p46.

WHOは,ベラルーシのゴメル地域では(災害時に0から4歳だった子供は)50,000人以上,甲状腺癌になるだろうと予想している.

原発事故の時,ゴメル地域に住んでいた全ての年齢層(若者と成人を含む)に予想される.(GOMELでは,その後10万人以上の甲状腺癌が予想.)Dr.Lengfelderらによると,2002年にゴメル甲状腺センタ-で甲状腺疾患の治療を受けた患者の数は合計70000人である.




6.5 (ドイツにおいて)

1986年にはドイツのHESSEN州では,チェルノブイリ後の新生児において、早期発見で(甲状腺機能低下症)が増加したとHESSENの中心Dillenburg市の国家医療と食品調査局で発表された.また、ベルリンでは1986年に多数の新生児に甲状腺疾患が発見された.1986年にはベルリンで14人の子どもたちが(甲状腺機能低下症)で生まれた。前の年には三人から四人、最大で7人であった.

1987年6月に,ベルリン自由大学の小児病院の雑誌Strahlentelexで報告された.ドイツでは,チェルノブイリの前と後の,甲状腺疾患と甲状腺癌の包括的な調査に必要なデーターは今まで拒否している.




p44.

2000年までにベラルーシでは3000人以上の成人が、甲状腺癌になった.ベラルーシにおいて,子ども、青年および成人の甲状腺癌が合計で10000万人以上になった.

1998年7月にケンブリッジで、放射線と甲状腺をテーマにした国際シンポジウムがあった.

それは欧州委員会、米国エネルギー省と米国保健省の国立癌研究所によって開催された.

(GOMEL市におけるチエルノブイル前とチエルノブイル後13年間の甲状線癌の増率)

(年齢) (1973-1985年) (1986-1998年) ( 合計)
(0-18才) 7人 407人 5.8倍

(19-34才) 40 人 211人 5.3倍

(35-49才) 54人 326人 6倍

(50-64才) 63人 314人 5倍

(64歳以上) 56人 146人 2.6倍

*チェルノブイリ災害時のゴメル地域の全ての子供たちは、0才~4才の寿命期間は、三分の一であった​. (Dr.Edmund Lengfelder,Dr.Christine Frenzelによるチェルノブイリ後16年,ベラルーシにおける甲状腺癌の劇的な増加から.)

【脱原発】在欧邦人「ヨーロッパにおける反原発運動のノウハウ」


「いつも,権力より,1歩懸命な行動をしなければならない」
「日本国民は海外の新聞社や他国の市民に多くの日本の情報を,どんどん送っていくこと」


1.

エジプトやシリアの民主主義市民運動の活動家は,TWITTERやFACEBOOKを利用して,世界に、ヨ-ロッパに自国の情報(市民活動家の不法逮捕やリンチを受け死亡した活動家の事,政府の弾圧,汚職の事など)を流しています.

活動家は毎日,路上に出て行き,市民に,何が起こっているか,語っています.

市民は母親,老人,若い女性も青年も)彼等から情報を得て,国の状態を知り,毎日の抗議のデモが劇的に増大していきました.

彼等はFACE.BOOK,TWITTERを非常に利用しています.ある,活動家は「逮捕されても,私はインタ-ネットで情報を流し続ける」と話していました.

ドイツのZDFテレビ局は,エジプトの市民活動家の民主主義と戦う日々の行動をドキュメンタリーフィルムに作成して報道しました.

多くのドイツ人が,エジプトの国民が置かれている状態を理解しました.

このエジプトの行動は,日本も学び,TWITTERやFACE.BOOKを利用し,世界に日本の状態を知らしていく方向性を持つべきだと思います.

これは,日本政府に少なくとも打撃になります.そして,市民運動の構成になります.




2,

そして,ドイツの原発市民運動家は,抗議デモをする時,必ず新聞社(少なくとも2社)に連絡し,報道させます.

3月11日の我が町での(NO MORE FUKUSHIMA)のビラ撒き,原発廃止デモも,2つの新聞社が来て,写真,インタビューをしました.次の日には,大きく新聞報道がされました.これは,民主主義運動持続の為に,重要な知識だと思います.

マスコミを動かすことは必要です.(困難かもしれませんが,日本でも,1歩を初める必要があります.)

(彼等は30年~40年の原発市民運動や人権運動をしていますので,民主主義運動にプラスになるよう常に行動しています.若い人達も育成しています.)

活動家は,ヨ-ロッパ各国の活動家とコンタクトを取っていますから,共闘になります.GORLEBENでの反原発抗議デモの前にもフランスでの抗議デモが大きいかったことは,この共闘からです.



3.

今日の官邸前,再稼動反対抗議デモも,これからは,在日海外記者に毎回,連絡し,海外に報道させ,外部からの応援が必要です.

それでないと,この反原発運動は日本政府に弾圧を受け,消滅する可能性を懸念します.在日海外記者は,必ず,協力してくれるでしょう.

これからは,どんどん,在日海外記者に日本の状態を海外に報道させて,日本政府に打撃を与えるべきです.


ドイツの市民運動から学んだ事は,

A.いつも,権力より,1歩懸命な行動をしなければならない.

B.日本国民は海外の新聞社や他国の市民に多くの日本の情報を,どんどん送っていくこと.

C.友や近所の人と語り,今の状態を伝える草の根運動を継続する.

D.民主主義運動に参加する,若い人達を育てる.

等です.


ドイツも60年かけて,今の体制ができました.日本でもより団結して,持続した戦いをお願いします.

日本の市民運動の歴史は少ないですが,これからが始まりだと思います.(21世紀はインタ-ネットによる,市民革命です.)

日本の原発廃止と子供達の生命を守る為,日本変革の為にドイツの活動家と共に,応援のエールをドイツから送ります.愛する祖国の人達へ.

〔メモ〕三井化学岩国大竹工場での「劣化ウラン」の保管場所


【動画】Chemical blast video: Twin explosion hits Japan plant
(離れた地点から白煙と黒煙が上がっている)

http://youtu.be/wxRddIOMLU8 



☆劣化ウラン保管、地元は初耳 (中国新聞)

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201204270050.html

http://www.peeep.us/5033a5b6

同社によると、事故から約7時間後の午前9時から9時半にかけて調べた倉庫と周辺の放射線量は、毎時0・44~9・31マイクロシーベルト。3月28日の毎時0・22~9・31マイクロシーベルト



【空撮写真】

onodekita
http://twitpic.com/9ejni5
Aが爆発。Bが倉庫らしい。 じゃあ、なぜもこんなにも線量が高いのか。企業には説明する義務がある



〔劣化ウラン〕三井化学岩国大竹工場の爆発7時間後の放射線量


Chemical blast video: Twin explosion hits Japan plant
http://youtu.be/wxRddIOMLU8


☆劣化ウラン保管、地元は初耳 (中国新聞)

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201204270050.html

http://www.peeep.us/5033a5b6

同社によると、事故から約7時間後の午前9時から9時半にかけて調べた倉庫と周辺の放射線量は、毎時0・44~9・31マイクロシーベルト。3月28日の毎時0・22~9・31マイクロシーベルト



米国経済の成長ペースが減速(前期比2・2%増)


米国の1~3月期実質国内総生産速報値は、前期比2・2%増となり、成長ペースが減速した。
2012/04/27 21:39  【共同通信】

2012年4月27日金曜日

【原発】ユーストリームで首相官邸前の抗議行動を見た在外邦人からの助言


田中龍作(自由報道協会)
https://twitter.com/#!/tanakaryusaku/status/195812808607277056
首相官邸なう。原発再稼動に反対する集会は、雨にも関わらず過去最も長い人の列ができている。


皆吉恵理子 (即廃炉に一票)
https://twitter.com/#!/yoriyori3/status/195820953417162752
これを放送できないなら、クズゴミでしょ。国民の声を地上波で届けるべきだ!!!



皆吉恵理子 (即廃炉に一票)
https://twitter.com/#!/yoriyori3/status/195832679739039745
あとは、9時のNHKでちゃんと今日の官邸前の事放送できるかどうかかな…。出来なかったら本当に腐ってるクズゴミですね

              ↓


《在外邦人からのメール》

はなゆーさん。首相官邸前の抗議、凄かったですね。

日本のマスコミが報道しない件ですが、これからこのような抗議デモは(東京駐在の)外国人記者を呼び、外側からの応援が必要。呼びかけ人はそれをしないといけない。それでないと、日本政府に与える効果(打撃)は少ない。

忍者ソーシャルボタン

ブログ アーカイブ

ロシアRT - Daily news

France 24 - International News

PressTV(イラン)

teleSURtv.net(南米)

Channel NewsAsia Front Page News(シンガポール)

TVC News(ナイジェリア)

The Daily Star (レバノン)

Rudaw(イラク)