このブログを検索

2010年8月10日火曜日

ルワンダ大統領選の潮流は「民主主義よりゼニ(明日のメシ)」

ルワンダ大統領選。カガメ大統領選の再選が確実な情勢。


☆ルワンダ、カガメ大統領再選確実視 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100810-00000055-san-int

http://www.asyura2.com/09/kokusai4/msg/859.html

カガメ氏は、世界的な経済危機後もプラス成長を達成した手腕が評価されているが、野党幹部や記者の殺人事件が続発。カガメ氏が選挙前、政権に批判的な新聞の発行を禁止するなど強権色を強めており、カガメ体制への懸念が次第に強まっている。



★カガメ体制への懸念を強めているのは主に知識階級や欧州先進国であり、背に腹は替えられないルワンダ大衆は「民主主義よりゼニ」「民主主義より明日のメシ」「言論や表現の自由より、衣食住」を選択するものと考えられる。



イスラエルがレバノン首相暗殺に深く関与していた疑惑が浮上

☆Israel implicated in Hariri murder (アルジャジーラ)

http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2010/08/2010891991920480.html

http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/479.html

Hassan Nasrallah, the leader of Hezbollah, has implicated Israel for the murder of Rafiq al-Hariri, the former Lebanese prime minister.

In a video address to journalists from an undisclosed location on Monday, Nasrallah said he had evidence to prove Israel's complicity in al-Hariri's assassination in a bomb explosion in the Lebanese capital, Beirut.

"He has not provided undisputed, solid proof that implicates Israel," Al Jazeera's Rula Amin reporting from Beirut said.

Al-Hariri and 22 others were killed on the Beirut seafront on February 14, 2005.

The assassination sparked an international outcry and led to the withdrawal of Syrian troops from Lebanon.

The murder has been widely blamed on Syria, but Damascus has routinely denied involvement.





重信メイ
http://twitter.com/MayShigenobu/status/20732722182
これは凄い!!レバノンの総理の暗殺にイスラエルが関与していた証拠をヒズボラが明らかにする!



☆Sayyed Nasrallah: Israel behind Hariri's Assassination
(ヒズボラの私営放送局「Al-Mana」)

http://almanar.com.lb/NewsSite/NewsDetails.aspx?id=149742&language=en

Hezbollah Secretary General Sayyed Hasan Nasrallah accused on Monday the Israeli enemy of involvement in the assassination of former Prime Minister Rafiq Hariri, presenting tangible proof and evidence of an Israeli potential role in the crime as well as other crimes that hit Lebanon during the few past years.

His eminence unveiled footage intercepted from Israeli surveillance planes of the site of the 2005 murder of ex-Lebanese premier Rafiq Hariri prior to his assassination. Several clips, each minutes long and undated, showed aerial views of the coastline off west Beirut on various days prior to the Hariri assassination.

Sayyed Nasrallah was speaking during an exceptional press conference he held at Shahed hall in Beirut's southern suburb of Beirut. The conference, attended by media outlets' top editors and journalists, was set to mark political turning point in the case of Hariri's murder and open new horizons that the court could pick up and build on "if it wanted to be impartial."




《備考》

☆ブラックウォーター社がブット元パキスタン首相とハリリ元レバノン首相暗殺にかかわった( ROCKWAY EXPRESS )
http://www.asyura2.com/09/warb0/msg/658.html
投稿者 新世紀人 日時 2009 年 9 月 15 日


パキスタン前参謀長:ブラックウォーター社がブット元パキスタン首相とハリリ元レバノン首相暗殺にかかわった
【9月14日 TEHRAN TIMES】

パキスタン前参謀長のミルザ・アスラム・ベグ元将軍は、アメリカの民間警備会社のブラックウォーターが、元パキスタン首相のベナジル・ブット女史と元レバノン首相のラフィク・ハリリ氏の暗殺に直接かかわった、と語った。

ブラックウォーターは名称を変更し現在はXe(ジー)と言う。

ベグ氏は最近サウジアラビア紙のアル・ワタン紙に、前パキスタン大統領のペルベズ・ムシャラフ氏がブラックウォーターにイスラマバード、ラワルピンジ、ペシャワール、ケッタでのテロ作戦実行のゴーサインを出した、と語った。

ブット女史の最初の政権内で参謀長を務めたベグ氏は、アメリカ高官らはブラックウォーターのパキスタン内の存在を秘密にしていたが、それはパキスタンのアメリカ大使館・領事館に対する攻撃を恐れたからだ、と語った。

12日に行われたパキスタンTVでのインタビューで、ベグ氏はアメリカがブット女史を殺害したと非難した。

ベグ氏はブット女史は国際的陰謀によって殺害されたとし、それは彼女が9年間の亡命の後パキスタンに帰還することになった取り決めに反する動きをする決意をしたからだ、と言う。

ベグ氏はまたISIの前長官は、ブット女史自身は彼のことを信用はしていなかったが、ブット女史に対する陰謀の共犯者ではないと思っていると語った。

引退したパキスタン参謀長はベナジル・ブット女史は切れる政治家ではあったが、彼女の父親のようには慎重でなかった、と語った。

9月2日、イスラマバードのアメリカ大使、アンヌ・W・パターソン女史はパキスタンの最大の新聞グループの一つであるザ・ニュース・インターナショナル紙でのインタビューで、同紙に対してシリーン・マザリ博士の書いた論文の掲載を中止するよう迫った。博士はその論文内で、ブラックウォーター/ジーのパキスタン内の存在についての話を書き、9月3日に発行される予定だった。

同紙の経営者らはパキスタンの最も著名な学者でありジャーナリストをアメリカの圧力のため解雇した。その後彼女はもっと独立的なザ・ネイション紙の編集者として先週迎えられた。

9月9日、彼女は最初のコラム記事をザ・ネイション紙上に書いた。「今、誰かアメリカによる土地の大規模な購入の事実を無視するとしても、アメリカ大使館のその疑惑に満ちた拡張の姿勢の中に、またアメリカの秘密工作の脅威と犯罪仲間のブラックウォーター、チャーター機での登録されないアメリカ人の出入国、援助支出問題などは、アメリカの穏やかな占領を示すサイン以外の何物でもないと考えざるを得ない。我々がアフパック(Af-Pak)という言葉を使うのも不思議ではない。アフガンは、アメリカは直接占領で支配している、パキスタンは過去と現在のパキスタン指導部らが国家の主権を自ら譲り渡した結果、アメリカはパキスタンを占領するに至った」。

アル・ワタン紙によれば、アメリカ政府はペシャワールの領事館の警備にブラックウォーターを使っている。その上アメリカのジャーナリストであるセイモア・ハーシュ氏は、ディック・チェイニー前副大統領がハリリ氏暗殺にかかわっていると非難している。

ハーシュ氏は著名な政治家の暗殺を請け負う秘密チームの責任者がチェイニー氏だと言っている。ラフィク・ハリリ氏が2005年に暗殺された後、アメリカとその他の国々はシリアが犯罪の黒幕だと指摘したが、シリアが暗殺にかかわっているということを示す決定的な証拠は示されていない。



☆Did Israeli-Zionist Dick Cheney Kill Benazir Bhutto and Rafik Hariri?

http://ptiuk.org/news/did-israelizionist-dick-cheney-kill-benazir-bhutto-and-rafik-hariri-n420.html

NFORMATION PRESS - News Views Media - www.InformPress.com - USA

Did Israeli-Zionist Dick Cheney Kill Benazir Bhutto and Rafik Hariri?

Did Israeli-Zionist War Criminal Richard (Dick) Bruce Cheney kill
Benazir Bhutto and Rafik Hariri through the U.S. Blackwater-Xe,
Pentagon's Joint Special Operations Command (JSOC) led by U.S. General Stanley A. McChrystal, U.S. CIA corrupt mercenary General (R) Pervez Musharraf, PPP criminal A. Rehman Malik, PPP criminal Babar Awan, PML-Q criminal Pervaiz Elahi and their mafias?

(略)

TEHRAN, Iran, 14 September 2009 (TehranTimes.com) - Pakistan's former Chief of Army Staff, General Mirza Aslam Beg (retd.), has said the
U.S. private security company Blackwater was directly involved in the
assassinations of former Pakistani Prime Minister Benazir Bhutto and
former Lebanese Prime Minister Rafik Hariri.

Blackwater [Worldwide] later changed its name and is now known as Xe
[Services].

忍者ソーシャルボタン

ブログ アーカイブ

ロシアRT - Daily news

France 24 - International News

PressTV(イラン)

teleSURtv.net(南米)

Channel NewsAsia Front Page News(シンガポール)

TVC News(ナイジェリア)

The Daily Star (レバノン)

Rudaw(イラク)